現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > N-WGN > みんなの質問 > ホンダの新型N-WGN、あと後日でる予定だっ...

『ホンダの新型N-WGN、あと後日でる予定だっ...』:ホンダ N-WGN

解決済みホンダの新型N-WGN、あと後日でる予定だった新型フィットで問題となった電動パーキングブレーキ。他社は大丈夫でしょうか?問題になって騒がれたことあります?

ホンダの新型N-WGN、あと後日でる予定だった新型フィットで問題となった電動パーキングブレーキ。他社は大丈夫でしょうか?問題になって騒がれたことあります?

ベストアンサーに選ばれた回答

電動パーキングブレーキを製造しているサプライヤーはCBIというフランスのボッシュグループですから他社でも当然のように使ってますよ。

回答一覧

2件中 1~2件
  • 他社は大丈夫ですよ。

    ホンダの最大の弱点は、
    早い話が、サプライヤーとの連携が良く無いから・・
    個別の””安全センサーなどのユニット”と、クルマの中枢を繋ぐ・・
    ECU<電子制御>関連のプログラミングが、
    **********************他のシステムとの連携が取れない。
    <毎度毎度「プログラムの書き換え」で、追われ続けている・・(-_-;)>

    人間の体に例えると、
    「自律神経と副交感神経のバランス」が、取れていない状態。

    日刊自動車新聞
    2019.10.19(土)

    ♣:ホンダ 発売遅れが見込まれる新型フィットの情報を先行公開
    https://www.netdenjd.com/articles/-/221578
    ||||||||||||||||||||||||||||||
    ~~記事抜粋~~
    新型フィットは、
    不具合が発覚して生産を停止している軽自動車「N-WGN」と
    同じ電動パーキングブレーキを搭載する予定で、
    発売が当初の予定からずれ込む見通しだが、
    ホームページには発売日について触れられていない。
    --------------------------------------------------------------------




    其れよりも・・もっと深刻なのは、”2015年発覚の品質問題”
    前社長(伊東)が、ぶち上げた世界戦略<拡大路線>の、煽りが・・
    ・・此処に来て、更なる暗雲をもたらしている。

    ==週刊朝日 2019年3月8日号==
    ◆:日産など3社+ホンダで「非トヨタ連合」結成? 自動車業界再編か
    --------------------------------page=1-----------page=2~⇩
    https://dot.asahi.com/wa/2019022800015.html?page=3
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ~~記事抜粋~~
    前出の有力OBは「このままでは、
    ホンダとその下請け企業は衰退の一途。
    いずれまとめて外資に買収される可能性が高い。
    雇用など国益を考えれば大胆な打開策が必要。
    日産・ルノー・三菱連合に加わるべきではないか」と提言する。

    これは絵空事ではない。

    実際、バブル経済崩壊後に、
    メインバンクが同じ三菱自動車とホンダの経営統合が
    画策されたことがあるのだ。

    最近でも「複数のホンダ系有力部品メーカーを
    ドイツのメガサプライヤーであるコンチネンタルに丸ごと
    売却する構想が進んでいたが、条件が合わずに頓挫した」
    (ホンダ関係者)と言われている。

    一方で、
    日産は「ゴーン事件」以来、ルノーとの関係がぎくしゃくしている。
    スナール・ルノー新会長が来日して、
    3社連合の重要性を再確認したばかりだが、
    日産の会長ポストを巡る攻防など、
    主導権争いが今後激しくなる恐れもある。

    --------------------------------------------------------------------

  • 私のは全く問題なし。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。