現在位置: > > > > > なぜホンダN-BOXやスズキスペーシアはセンター...

『なぜホンダN-BOXやスズキスペーシアはセンター...』:ホンダ N BOX

解決済みなぜホンダN-BOXやスズキスペーシアはセンターピラーレスでないのですか。 N-BOXもスペーシアもダイハツタントの大ヒットに便乗して後出しジャンケンで出てきた軽のハイトワゴンでしょう。

なぜホンダN-BOXやスズキスペーシアはセンターピラーレスでないのですか。

N-BOXもスペーシアもダイハツタントの大ヒットに便乗して後出しジャンケンで出てきた軽のハイトワゴンでしょう。なぜ後出しジャンケンなのにN-BOXもスペーシアもセンタービラがあるのですか。
タントは7年前のモデルからピラーレスですが。

と質問したら
安全基準。ガイキチ氏ね
という回答がありそうですが

そんなにホンダもスズキもダイハツに安全技術で遅れているのでしょうか。
軽の技術て同じ規格なので差が出ないと思うのですが。
どうして安全技術でホンダとスズキはダイハツに差をつけられたのですか。

ベストアンサーに選ばれた回答

ダイハツってすごいですね(棒読み)

きっと対抗してキア・レイの次期モデルが両側ピラーレスを出すでしょう。(笑)

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • ピラーレスにしたせいで左右サスペンションのセッティングが全く違う。

    開発ではいいかもしれないが、経年を考えたらこれはけっして良いことではない。

    もちろん重量でも不利だし、安全面でも不利。
    ピラーレスにできるくらい優れている…のではなく、ピラーレスでもそこそこ大丈夫…で満足しているということ。

  • ユーザーサイドに立った車で売れてるタント
    重いハンディなんのその・・かな
    右もピラー無くしたらよいのに
    その開口面積考えるとよく剛性が確保できたもんだと驚く
    ジャッキUPしてもキチンと前ドア閉まるの?
    だとしたら素晴らしい

  • ダイハツは安全基準向上の駄目にピラーレス採用した訳では無いですよね?

    あくまで開口部の広さによる開放感と実用性の高さがメインであり、あくまでピラーレスでも同等の剛性を確保したと言うレベルであり、ピラーレスがピラー有りに安全性能で勝るとは思えませんけど・・・・あくまで安全基準を満たしていると言うだけでしょ?

    ダイハツが特許使用を無償許諾すれば、他社でも真似る可能性はありますが・・・

  • http://wp.paper-driver.jp/category/staff/%E8%BB%8A%E3%81%AE%E6%93%8D%E4%BD%9C%E6%96%B9%E6%B3%95/

    特許が絡んでいる様ですね。

  • ①我々の知らぬところに特許があんではないの。

    ②転がって潰れなければ良いってわけではなく、側面衝突に対するメーカー間の考えの差なのかも。

    ③トレードオフ(何かを得ようとして別のなにかを差し出す)で、フロントピラーがぶっとくなったり、二重になったり、これもメーカーによっては考えが違ってくるだろう。


    しかしドアがペラペラだね。パイプ入ってんのかね。

  • ダイハツは「走る棺桶」を造ってるのだ

    ガイキチ氏ね

  • その視点に共感が出来ません。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ N BOXアクセスランキング
  1. 1位 660 G Lパッケージ
    660 G Lパッケージ
    200,000円(福岡)
  2. 2位
    660 G
    497,000円(埼玉)
  3. 3位
    660 G Lパッケージ
    248,000円(栃木)
  4. 4位
    660 カスタムG
    675,000円(千葉)
  5. 5位
    カスタム 660 G L ホンダセンシング
    1,579,000円(福岡)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)