現在位置: > > > > > 現時点で、ダイハツ「タント」、ホンダ「N-BO...

『現時点で、ダイハツ「タント」、ホンダ「N-BO...』:ホンダ N BOX+

解決済み現時点で、ダイハツ「タント」、ホンダ「N-BOX」、スズキ「スペーシア」 どれが買い? 居住性・走行性・燃費・デザイン・使い勝手などで比較願います。

現時点で、ダイハツ「タント」、ホンダ「N-BOX」、スズキ「スペーシア」
どれが買い?
居住性・走行性・燃費・デザイン・使い勝手などで比較願います。

補足
スズキ「スペーシア」昨日現物を見てきました。
最大の欠点!リア開口部分が狭い!
N-BOXに比べ10cmは狭い。
N-BOXのリアに乗り込むときは直進で乗れるに、
スペーシアはドアに肩が当たりそうな印象がある。
燃費も29キロはあり得ないと思います。

ベストアンサーに選ばれた回答

現時点ではトータル的に考えてNBOXですね。

スペーシアは名前の変えたパレットのフルモデルチェンジです。
燃費を良くして車体を四角くしただけで他に何かこれ!って売りがなくてピンときませんね。

タントはピラーレスで他の車種と違いを見せてます。
NBOXは広い室内空間ですね。後席のワンアクションでシートが畳め、チップアップで座面が上がるのも
他にはないですね。
スペーシアはワンアクションパワースライド(ポチガー)が売りなのかな。

安全面でもNBOXには横滑り防止とストップシグナルがついてます。
タントとスペーシアにはついてません。

車のデザインはその人の好みがはっきり分かれるので、お好きな車を選べばいいと思います。

ちなみにスペーシアのカスタムが夏頃発売されます。
そのときに安全面で衝突防止機能がつくみたいです。

そしてタントも今年フルモデルチェンジです。
王者だったタントですからNBOX,スペーシア対策してくると思います。

今買うならNBOX。

まだまだ買う予定がないならタントが出てから見比べてお好きな車を
お買いになったらいいと思います。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • スペーシアに一票
    NBOXはステアリングが軽すぎて試乗時はとても怖かったです。
    また回転数も街中で3000回転を回さないとトルクがありませんでした。
    ちなみに私はホンダのAccordを20年乗っていました、ホンダフリークでした。

  • 20歳の♀です。
    先月NBOXカスタムを契約して.来月中旬に納車予定です。
    私もタントと迷いましたが家族全員がお世話になってるホンダへ最初に行き.カスタムに一目惚れして決めました。タントは片側スライドドア?ですがNBOXは両側ですし.後ろの座席がスライドしませんが降りてすぐ運転席側のドアを開けれるので全く問題ありません。何と行っても軽とは思えない室内空間です。
    スペーシアは燃費がいいと言われてますがCMのリッター29キロなんて嘘ですよ。実際は3台ほとんど変わらないと思います。走りも軽と思えないぐらい走りますが高速を利用するならターボに出来ますし.後は見た目ですね。
    私的にはスペーシアはオバサンっぽくて気に入らないです。
    私の周りでは女の子でBB等どっちかと言うと男の子が好みそうな見た目が好きな人が多いし.私もイカツイのが好きなので即決しました。
    皆さんNBOXにいい印象ないみたいですが営業さんも黙ってても売れるらしく.値引きもそこそこで納車も2~3ヵ月待ちですが売れまくってますょ。

  • そりゃ間違いなく、スズキ「スペーシア」
    雑誌で0-400させて判明した、ホンダNシリーズの100kgを超える他社よりも重い車重では、ターボ付きで何とかNAと同等の加速。
    タントもいいけれど、燃費はスペーシアには全く届かない。
    CVTもジャトコ系の方が、トヨタアイシン系よりも優れており、内製のホンダとは比べ物ならない。
    デザインもガンダムチックなN-BOX=子供っぽいよりも、全体に角が取れたスペーシアやタントがいいが、タントはもうモデルが古い。
    先進の省燃費技術満載しているスズキ「スペーシア」に軍配が上がる
    補足:
    ご自分で答えがあるなら、それでしいでしょう。10cmの開口部を犠牲にしても、軽自動車で100kgの軽量化は論外でしょう。
    BOX型車両ではリアクオーター部の剛性が命です。開口を広げようと言う企画から出た物で、どれだけユーザーが増えるか?ですね。N-BOX+まで作って、軽を貨物化しようとする規格。それは男性のみが考える思考です。
    スペーシアのイメージキャラクターとして堀北嬢まで採用するスズキの入れ込みに、いまどき悪なイメージで子供っぽいガンダムテイストは、販売する層を狭めています。
    そして、その規格に乗っかるユーザーは、悪系の不良、ローンは払わない=へんてこりんな改造を施した改造車の中古が溢れ、走行を見ても常識ないユーザーで溢れる。
    ここ10年以上ホンダユーザーの常識のない走行上マナーハザードは目に余ります。
    モーターショー用の車として不夜城?なるヘンテコなプロトの進化版がこのNBOXにもながれていると想像しています。
    清楚でかわいい初々しい嫁と子供を乗せるのに、リア開口部10cmは不要でしょう。
    それよりも、低燃費とエコ。アルトエコからピークパワーを2PS下げても、燃費向上を果たしたリッター29km/l。これが時流な企画。またホンダはマスターベーション企画に溺れそうですね

  • NBOXに1票。

    タントとスペーシアは、完全に女性・子育てママをターゲットにしているのに対して、NBOXはそうではないように思います。
    走行性は間違いなく1番です。
    燃費は1番悪いかもしれませんが、子育てママである私もNBOX(NBOX+ですけど)を選びました。

    デザインや使い勝手などは好みの問題ですね。

  • NーBOXが1番ですね。

    ①NーBOX
    ②タント
    ③スペーシア
    の順です。


    燃費については、
    スペーシア>タント>NーBOXの順で、
    僅かながら
    スペーシアが勝ってます。

    走行性・デザインは
    個人の主観によりますが、
    ハイト系ワゴンなので
    大差を見出だすのは
    難しいですね。


    居住性については、
    タントのピラーレス・ミラクルOPドアは
    一番の魅力だと思います。
    但し、それにより
    アシンメトリーのデメリットが
    多々あると思います。

    使い勝手で言えば、
    スペーシアのワンアクションパワースライドは
    凄く便利だと思います。
    スペーシアは燃費が3車種で
    一番良い反面、タンクが小さいです。

    NーBOXのウリは何と言っても
    リア席の広さですね。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ N BOX+アクセスランキング
  1. 1位 660 カスタムG 車いす仕様車 4WD
    660 カスタムG 車いす仕様車 4WD
    1,190,000円(北海道)
  2. 2位
    660 G
    550,000円(埼玉)
  3. 3位
    660 G SSパッケージ
    730,000円(群馬)
  4. 4位
    660 G Lパッケージ 車いす仕様車 4WD
    1,020,000円(北海道)
  5. 5位
    660 G ターボパッケージ 4WD
    2,598,000円(茨城)

※2020年4月1日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)