現在位置: > > > > > 最新の軽自動車と最新の普通車でのドライブについ...

『最新の軽自動車と最新の普通車でのドライブについ...』:ホンダ N BOX+

解決済み最新の軽自動車と最新の普通車でのドライブについて まだだいぶ先の話ですが、友人とドライブの計画が持ち上がっています。7月頃を予定していますが、車種選びで困っています。

最新の軽自動車と最新の普通車でのドライブについて

まだだいぶ先の話ですが、友人とドライブの計画が持ち上がっています。7月頃を予定していますが、車種選びで困っています。選べる車種
・ホンダ N-BOX (660cc NA 2018年式)
・スズキ エブリイ (660cc NA AT仕様 4ナンバー) ただし1つ前のタイプ(型式DA64)
・マツダ アテンザ (2200ccディーゼル 6速MT仕様 MC後のモデル 2019年式) (←私の車)

あまりにも性格・方向性・性能が異なる車種ですが、乗車人数・荷物・走行ルートから考えて悩ませモノです。

乗車人数…4人 但し、デブが4人と考えてください。推定重量380㎏ 4人乗りのエレベーターで3人しか乗れないほどの重量級です。

荷物…そこそこ(50㎏~)

走行ルート…高速道路+山道 後に狭い道


軽自動車と普通車とで悩んでいるのが狭い道を走行するのがネックとなっています。ルート・道路状態自体は私は把握していますが(過去に5ナンバーセダンで走行経験あり、但し5ナンバーでもつらいです)、道路状態から見て軽自動車に軍配ありです。その気になれば3ナンバー車でも特攻しようと思えば可能ですが… 新車なんで気が引けます。その反面、高速走行で重量級人間のフル乗車+荷物ですので、こちらは大パワーのアテンザに軍配ありです。

いずれも運転手は私が担当しますが、私自身、こんな条件下で軽自動車を運転したことありません。と言うより車の性能の方が心配です(笑)。


ここで質問ですが

①軽自動車での走行の際、注意点について
(オーバーヒートなどの故障等)

②安全面
(軽自動車の場合、ブレーキが持つかどうか? もちろん、エンジンブレーキは活用しますが…)

③(軽自動車で)山間部の走行の際、途中休憩は必要か?(クールダウンなど)

④正直、どちらが快適と思われますか?(比較したことありませんし私自身、軽自動車運転したこと殆どありません) 最近の軽自動車は快適とよく聞くので…

⑤回答者様が仮に選ぶとなればこの3台でどの車種を選びますか?


以上でございますが、あまりにも極端な車種選びにアドバイスいただけるとありがたいです。

補足
車種追加です

マツダ RX-7 (友人車)
年式は不明ですが、一応4人乗りでパワーは十分だと思うので候補に…

最初に書かなかったのは存在を知っていながらさすがにスポーツカーでは無理かと思い記載しませんでした。いくら4人乗りでも用途が違うので未記載でした。

ただ、軽自動車が無理なような意見が多いので、とりあえず記載して意見を聞いてみたいと思います。

RX-7ならばアテンザより小さなボディでパワーあるので、それなりに有利では?と思うのですが、快適性は??? どうでしょうか? できれば試乗すればよいのですが、そんな暇ないのでとりあえず文字だけを頼りに意見を頂けるとありがたいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

さすがにアテンザ以外は無理だと思います。いくら最近の軽自動車が高性能で広々としていても所詮は660ccでましてやNA、これでデブ4人は無理があります。ですけど、いくら上手な運転手でも物理的に通れない道は走れないので、道路状況によっては軽自動車の選択もやむ負えません。結論から言って道が広ければアテンザがベストとなりますが物理的に通行困難ならば軽自動車を選択するべきです。又、軽自動車は2台ありますがN-BOXがお勧めいたします。
(※エブリイは貨物車ですので快適性は最悪です。固いサスペンションにペラペラのシート、3ATですので短距離かつ平地なら問題ありませんが、高速走行や山道はまず無理です。)


以下、軽自動車で走行する場合を想定した回答になります。

①注意点について
明らかに想定以上の重量が乗るわけですので、かなりの負荷がかかると想定されます。又、時期的にもエアコン(冷房)を使用すると思われますので尚更の話です。状況から考えてオーバーヒートのリスクは上がるので水温計(警告灯)に注意して走行しましょう。余程のことが無ければ大丈夫だと思いますが、トラックの過積載と変わりないので注意が必要です。危なければすぐに休憩、これが必要です。

②ブレーキについて
想像以上の過負荷ですのでフェード現象などに注意が必要です。ベーパーロックの危険も考える必要もありますが、これは整備がちゃんとしてあれば大丈夫だと思います。エンブレ併用は当たり前と言いたい所ですが、そもそもAT車はエンブレの効きが悪いので、どうしてもフットブレーキに頼りがちです。特にN-BOXはCVTですので、従来の3ATや4ATよりは効きが悪いと思ってください。どんな山道かわかりませんが、長い下り坂が続くような道であれば途中休憩は必要です。ブレーキの利きが悪くなってからでは遅いですから。

③途中休憩について
これは車自体の性能次第ですが、状況に応じて休憩してください。特にブレーキ冷却休憩は早めに… それと人間への休憩も必要ですが、軽自動車は普通車より疲労度が大きいので適度な休憩をしてください。NAで坂道ではべた踏み常用で疲れますから。

④さすがにアテンザです。いくら最新の軽自動車は高性能でもアテンザとでは"クラス"が違うので比較しようがありません。動力性能は勿論、エアコンの性能も遮音性も違いますから。


⑤道路状態次第です。アテンザが走れるならアテンザ、無理ならば軽自動車です。いくら何でも物理的限界を超すことはできませんから。


その他の車種について
RX-7も候補に入れている模様ですが、あれに4人乗るには超スリムな体型でないと無理ですよ(笑)。それもスポーツ走行前提の車種ですので快適性など二の次です。まだエブリイの方が快適でしょう。アテンザと比較して小さなボディでハイパワーなロータリーエンジンですので候補に入れたく気持ちはわかりますが…

その他、注意点について(軽自動車)

・ガス欠に注意
べた踏み時間が長いと思うので燃費が悪くなると想定されます。同時に軽自動車はタンクが小さいです。従ってガス欠に注意してください。特に山奥ではスタンドが少ないので山中でガス欠で立ち往生にならないようにしてください。

・カーブでの注意点
コーナリング性能は大きく下がるのでカーブでの測度超過は要注意です。

回答一覧

14件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 軽に荷物を積んで4人は走りません。(デブならなおさら)
    加速、坂はアクセルべた踏み等ストレスがたまります。(エンジン音もうるさい)
    RS7は室内が狭くアテンザが良いでしょう。

  • 7登場で釣り決定です

  • 補足を読んで。
    デブ4人だよね?
    RX-7のリヤシート、デブ2人乗ったら地獄だよ(笑)

  • マツダ アテンザでお願いします。

    この重量で軽自動車に乗ったら、車が壊れそうだし、タイヤがバーストしそうです。

    4人乗りで軽自動車だと、走り方がもっさりしてて後ろからでも分かりますが、重量級では安全性がないです。

    軽自動車が快適なのは、1人乗りか2人乗りの平地です。山道では1人乗りでも後ろに行列ができます。

    ほうきと枝切り鋏を持参して、車が傷つきそうなら、異物除去すればいいと思います。

  • 新車のアクセラ(1800mmぐらい)で
    カーナビがちょー狭い道を案内したので
    ホーンを鳴らしながら通行した
    ことあります(笑)
    車は傷つきませんでしたよ

    軽でも嫌な道だったかな

  • いくら最近の軽が広々しているといえど自覚アリのデブ4人+相応の荷物とあれば荷室に荷物が納まるかどうか。
    アテンザが無難ですね。
    幅員2mの標識がついた道路でもない限り、隘路でも何とかなります。

    ①か③はサーキットで全開走行するわけではないので気にする必要はないです。
    ④快適性なら間違いなくアテンザです。
    軽の快適さは「軽のイメージと違って意外と快適」という程度だと思いましょう。比べるまでもないです。
    NAでデブ4人なら山坂道での力不足を露骨に感じるでしょうね。一人乗車でも上り坂は時速40キロ出そうと思うとエンジンが唸りを上げます。
    軽自動車で出かけるとしたらせいぜい二人乗りまでが快適さの限度です。
    ⑤アテンザです。

  • ①通常使用範囲なら特に気にする必要はなにもありません。
    あえて言うなら山間部に入る前にガソリン残量には気をつけましょう。

    ②サーキットでも走らない限り大丈夫です。エンブレの使い方を理解しているならなおさら。

    ③車のためにではなく運転手のために適度に休憩をしましょう。運転中は気が張ってるから疲れを感じにくいですがそれなりに疲労はたまります。


    ④エンジンパワーは目をつぶり、のんびりドライブで行くならN-BOXかな。
    普通の体格ならアテンザ一択だけどアテンザより後席は広い(感じる)から車内はアテンザより快適の可能性あります。
    一度行くみんなで座るだけでもいいので乗り比べることをおすすめします。

    ⑤自分ならホンダセンシングが付いている前提でN-BOX。

  • その3車種どれに乗っても私は大丈夫だと思いますが、どれか選べと言われれば当然アテンザ ですね。

  • アテンザ以外は無理だと思います。

    ①デブ四人乗車はキツいです。

    ②軽自動車にキツキツな状態で乗車するわけですから、事故でも起こしたら悲惨ですし、ブレーキも効きづらいと思いますよ。

    ③軽のNAの時点で地獄ですから、四人乗車状態なら後続車から死ぬほど煽られるレベルだと思います。
    途中休憩しないと膝がもたないと思います。

    ④軽自動車に四人乗車で快適性は皆無だと思います。

    ⑤アテンザ(普通車)以外は有り得ないです。

    軽自動車に成人男性四人乗車+荷物50Kで高速は厳しいです。

  • 荷物が載るならN-BOX

    N-BOXで荷物が載らないならエブリイ

    高速、山道の動力性能は゛N-BOXの方がはしるし、快適なはず。
    エブリイの3ATはヤバイくらい坂道走らない。
    5MTならいいけど。
    リアシートもショボいので。

    アテンザ傷つけたくないから、乗らない。

14件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

中古車ホンダ N BOX+アクセスランキング
  1. 1位 660 G Lパッケージ 2トーンカラースタイル
    660 G Lパッケージ 2トーンカラースタイル
    905,000円(静岡)
  2. 2位
    660 G SSパッケージ
    730,000円(群馬)
  3. 3位
    660 G Lパッケージ 車いす仕様車 4WD
    1,350,000円(新潟)
  4. 4位
    660 カスタムG Lパッケージ 4WD
    948,000円(広島)
  5. 5位
    660 G ターボパッケージ 2トーンカラースタイル
    990,000円(鳥取)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)