現在位置: > > > > > ホンダのN-BOXを検討しています。 ① 長距離ドラ...

『ホンダのN-BOXを検討しています。 ① 長距離ドラ...』:ホンダ N BOX+

投票受付中ホンダのN-BOXを検討しています。 ① 長距離ドライブ(約400km~500km程度)をしたいのですが、普通車のセダンやSUVよりも疲れますか?

ホンダのN-BOXを検討しています。

① 長距離ドライブ(約400km~500km程度)をしたいのですが、普通車のセダンやSUVよりも疲れますか?② 長距離ドライブに行く際、N-BOXのターボ車とノンターボ車はやはり違いますか?高速道路に行く時はノンターボ車では無理がありますか?(100km/hで運転した場合で)

回答一覧

13件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • N-BOXの4WDターボ車を保有していて、フィットハイブリッド(先代)、カローラアクシオ、ノートeパワー、セレナ(ガソリン車)、レガシィツーリングワゴン(NA)辺りと比べての感想になります。

    ①N-BOXで長距離ドライブできるかどうかと言われたら余裕で出来ます。
    しかし、走行性能が良い普通車と比べたら疲れは多いです。
    まず、ターボ車でも高速道路の上り坂(中央道のようなところ)ではパワー不足を感じますので、余力をもった運転ということが出来ません。

    もう一つは、車高が高い軽自動車としては十分な走行性能があるものの、強風やカーブなどでは不安感があるので、その部分が長時間の走行だと疲れになります。

    例えばレガシィだと800kmくらい1日で移動することもありますが、天候にもよりますがN-BOXだと400kmくらいに抑えたいと感じます。
    特に強風や雪だと気を遣うので、気候変動のある長距離は避けた方が楽だと思います。

    この辺りがカローラやノートeパワーだと500kmの走行も難なくこなします。
    先代のフィットだと足回りが悪くて500kmくらいが限界でした。
    私のよく乗る車種で言えば、このような順位になります。

    N-BOX < フィット << カローラ=<ノートeパワー <<<レガシィ


    これとは別にN-BOXは燃料タンク容量が小さすぎてダメです。
    北海道などは、町から町へ500kmの移動みたいな旅をしますが、N-BOXだと4WDは燃料タンク容量が25Lしかないので非常に心もとないです。燃料に不安ありながら走るというのは長距離では疲れにもなるので、ここは嫌な部分です。



    ②ターボありであれば、国産コンパクトカーと大差ない走りが出来ます。
    直線走るだけなら、フィットと変わらない感覚で走れます。
    しかし、ターボが無いN-BOXだと坂道はパワー不足を感じるので、それが疲れに繋がります。
    ターボ無しなら1日往復300kmくらいが限度だと感じます。
    新東名みたいな坂道の無い高速だけの走行ならもう少し伸ばせますが、あそこのような強風が吹きやすいルートなので少し嫌ですね。
    伊勢湾岸道なども強風だとN-BOXみたいな車は嫌です。


    ということで、500km/日移動するような旅をするなら、カローラクラス(Cセグメント)以上の普通車を押す目します。
    カローラスポーツ、カローラツーリング、インプレッサ、ゴルフ、この辺りの車と比較されるのが良いと思います。

    SUVなら2000cc以上のクラスがお勧めです。

  • ① 疲れます。
    N-BOXは軽自動車です。しかもスーパーハイトワゴンといわれる、遠乗りが苦手なジャンルです。
    普通車のセダンやSUVの方が車高も低く、排気量も多いので、400~500kmの移動には普通車の方が疲れにくいです。
    ちなみに、軽は疲れますが、コンパクトカーなら大丈夫です。
    ただ、パッソとか簡易式のではないスイフトやフィットなどの国内トップクラスの世界戦略車に限ります。

    ② 違います。ノンターボでは400~500kmは到底無理。
    ターボは、ノンターボのおよそ1.5倍のパワーが出ます。軽は660ccなので、ターボ付きは1000cc相当になります。
    ターボの軽でもこの距離は無理なのではないかと思うので、ノンターボでは当然無理です。

  • 追尾機能の有るターボ車なら、楽に行けるそうです。
    N-WGNは、電動パーキング搭載車で、渋滞から追尾が可能ですからもっと楽ですね。
    フィットも電動パーキング搭載車両になりました。

    電動パーキング搭載車両になりますから、もうしばらく購入はお待ち下さい。

  • 当たり前ですが、疲れます。金沢の自宅から千葉県の浦安市まで、ターボEXでドライブをしたのですが、私の家族は誰も帰りの運転をしようとはしませんでした。ガソリンタンクが小さいので満タンにしても400キロは走りません。ターボでも燃費はとても良かったですが、雪道走れない4駆…250万円の軽自動車は14ヶ月でヴェゼルに替わりました。SUVでもヴェゼルハイブリッドはとても疲れます。まぁその距離だとクラウンでも疲れますけどね。シートの大きさと性能がやっぱり違うので…助手席をEXシートにして、あれだけの疲労感ですから。ノンターボは試す勇気もありませんでした。

  • N-BOXカスタムターボに乗っています。

    ①そりや小さいから風の影響を受けるので比較すれば疲れますが、あくまでも比較したらの話です。
    従来の軽自動車のイメージからすれば許容範囲だと思います。

    ACCやレーンキープあるので、強風でなければ高速は楽チンです。

    シートのクッション厚があるので、疲労は軽自動車の割には少ないです。

    ②燃費なら断然NAですけど、高速乗るなら断然ターボです。

    ターボの方が高速走行で静かです。

  • ①勿論疲れます
    ②ノンターボで高速はパワー無さ過ぎて無理!
    絶対ターボは必須!

    Nボックスでターボだとそれなりの価格には成るので、距離と高速を考えたらフィット、ヤリス、スイフトが候補に上がります
    冷静に考えて下さい!

  • ①疲れます。疲れないと言ってる人は感覚が麻痺してる。
    ②ノンターボでは無理があるに決まってます。

  • 高速前提ならターボでしょう。

    セダンに勝るか?勝る訳がありません。形がちがうので。値段も違います。


    横風に弱いですから、NBOXは同じ形の中でも高速は得意ですけど、もうタイプとして苦手なのはどうしようもないので。

    また空力を無視した走行は出来ません。パワー的には問題ないんです特にターボ。

    ハンドルアシストもあります。しかし、ハイトールの箱型ボディは空力最悪です。

    そこが問題。パワーが問題ないからスピードが出ます。

    ということは空力の影響がさらにでやすくなるのです。

    そうなったとき、車のタイプが影響します。

    なので回答としましては

    ①物理法則は無視できないのでセダンのほうがいいです。いくらNBOXが工夫を凝らしても、ボディの形として限界がある。

    ②ターボ。80~90くらいならノーマルでいい。100~120はターボほしい。

    高速を前提にして、ハイトール軽は無理があるでしょうな。

    素直に空力に優れ、横風に強いボディの形の車を選んでくださいな。

    NBOXはたまに高速乗る。程度の人には問題なしという性能です。

  • デイスルークスのターボに1年ちょっと乗って(平均走行距離 900km/月)の感想です。

    1. 疲れないと言えば嘘になるかと。
    (乗り換え前、Lクラスミニバン)

    ただ、400km程度の日帰りドライブをしても、購入当初に思っていた程の疲労感はありませんでしたが、
    そこはやっぱり軽自動車、振動等の伝わってくるものが多いので、それをどう感じるかだと思います。

    2. 無理はないかと思いますが、ターボに比べて余裕はないと思います。
    知人から1世代前のN‐BOX(多分ターボ)ですが、新東名で120km/h巡航も苦にならなかったと聞いてますし、
    ジジババ連れての大人四人で片道500km強(関西→伊豆)のドライブも大丈夫であったように聞いてます。

    まあ、高速道路の走行については90km/hまでの巡航が個人的には快適なように思いますね。

  • N BOXターボ車に乗ってる者です。
    長距離ドライブに高速道、ストレス無く運転できました。
    軽自動車にしては、居住空間が、広く、トルクもあるので意外と楽です。
    シートが厚みもあるので、お尻の痛みも、許容範囲内です。
    (痛くない訳ではありませんが…)
    普通車と、比べたら、普通車の方がいいのは、当たり前ですが。
    充分、長距離ドライブ対応できます。
    ノンターボ車の感想を、お求めでしたら、的外れな回答で、すみません。

13件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

みんなの質問一覧に戻る

ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください。

Yahoo!知恵袋で投票する

投票はYahoo!知恵袋で行えます。投票にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

Yahoo!知恵袋ヘルプ

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

マイカー登録はこちら

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

中古車ホンダ N BOX+アクセスランキング
  1. 1位 660 カスタムG Lパッケージ 4WD
    660 カスタムG Lパッケージ 4WD
    948,000円(広島)
  2. 2位
    660 G
    297,000円(和歌山)
  3. 3位
    660 G ターボパッケージ 4WD
    980,000円(千葉)
  4. 4位
    ホワイトハウス キャンパーNEO
    1,890,000円(茨城)
  5. 5位
    660 G SSパッケージ
    730,000円(群馬)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)