現在位置: > > > > > 新車購入(予算は220万円)を考えています。 マ...

『新車購入(予算は220万円)を考えています。 マ...』:ホンダ モビリオスパイク

解決済み新車購入(予算は220万円)を考えています。 マツダの新型アクセラセダン2000C(i-stop)とホンダのインサイトで迷っています。通勤メインで月25回片道15キロ走行します。高速を使った出張は月1回です。

新車購入(予算は220万円)を考えています。 マツダの新型アクセラセダン2000C(i-stop)とホンダのインサイトで迷っています。通勤メインで月25回片道15キロ走行します。高速を使った出張は月1回です。購入後は維持費を抑えたいです。どちらが安いでしょう??場所は滋賀県で雪が積もり、毎年スダットレスタイヤが必要になります。よくスリップや鹿に衝突して事故が多い道です。ハイブリット車は電池交換が高く、将来を考えるとアクセラの方がいいでしょうか??インサイトなら予算上、最低グレードになってしまいますし。以前はホンダのモビリオスパイクに乗っていましたので、フリードとかのミニバンよりも30歳ということで落ち着いた車に乗ろうと考えました。外見はアクセラの方が若干かっこいいと思います。ほぼ毎日の運転を楽しみたいです。走りに違いはでますか?排気量が700CCも違うので。

ベストアンサーに選ばれた回答

[スタイル]
インサイトは、将来無限インサイトのカッコ良さを追求できる上、ノーマルでもスタイルは抜群ですね。
アクセラも特徴あるフェイスで捨てがたいですね。

[燃費]
インサイトにするとエコアシストで慣れてくれば通勤でも20km/Lを余裕で超えてくるでしょう。特にEV走行とエネルギー回生の威力は抜群です。
アクセラはi-stopだけですからインサイトの半分くらいでしょう。

[維持費]
インサイトは自動車税が1500cc未満のクラス、取得税、重量税(3年間)が100%免税です。
アクセラはは自動車税が2000cc未満のクラス、取得税、重量税は75%減税です。
インサイトの方が取得税、重量税が安く、自動車税も5000円/年安くなります。
スタッドレスタイヤはインサイト175/65-R15、アクセラ195/65-R15で値段はどちらもあまり変わらないでしょう。
インサイトの電池は5年10万Kmまで保証があり、その後も延長保証に加入できるようになってます。万一電池交換が必要となった場合で保証がなければIMA交換費用として15万円必要ということになりますが、寿命期間中にそのようなことになるのは極稀でしょう。

[車両価格]
アクセラセダン2000ccの最低グレードは189万円、インサイトGも189万円で同じです。アクセラセダンの1500ccにすれば23万円安くなりますが、i-stopがなく50%減税になってしまいますね。
但し、人気の点から目標値引き額はインサイト10万円、アクセラ22万円と12万円の差があり、アクセラの方が若干安く買えるでしょう。

[走り]
アクセラは走りはなかなかの実力を持っています。スポーツ走行を期待するならこちらでしょう。
インサイトはパラレルハイブリッドの特徴でモータでエンジンを吹き上げますので、ツインカム以上に吹き上がりは軽快です。但し、燃費よりにチューンされてますので、エンジンが低回転のまま太いトルクを発生できるようになってます。加えて、モーターは高回転を不得手としてますので、高速道では若干不満が残るかもしれませんね。

[運転の楽しさ]
これは個人の趣向によりますので、
スポーツ走行でコーナーを攻めまくりという走りなら、迷わずアクセラ。
エコアシストで燃費を気にしつつ、前後重量配分がほぼ50/50に近いベストバランスでそれなりにコーナーに突っ込めて楽しめるという程度で良く、EV走行(エンジンは回転してますが、動力はモータのみの走行)や回生ブレーキなどハイブリッド運転を経験したいなら、インサイト。
特に、街中でのEV走行(インサイトで田んぼ道を2.3kmも走らせた人がいるようですね)は燃費に抜群の効果があるようです。

以上、車は趣味のひとつでしょうから、気に入った方にすれば、それが答えですよ。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • 費用
    インサイトは横滑り防止装置とトラクションコントロールがオプションです。よくスリップするなら絶対付けるべきでしょう。
    電池は10万キロぐらいで乗り換えるなら考えなくていいそうです。
    オプションの分インサイトが割高になるけど、維持費で相殺するでしょう。ざっくり言って5、6年ぐらいで。
    マツダはタイヤがデカイのでスタッドレスの値段が気になります。
    ちなみにガソリンは低水準で移行していくそうですが、どうでしょうね。

    走り
    インサイトはバッテリーのせいでリアが重く、コーナーでお尻を振るとズルッと滑りやすいです。
    それが運転マニアには楽しいのですが。
    大徳寺という評論家に言わすと「メイドインジャパンと思えない品質」だそうですが、ま、ジジイの戯言ですので。
    アクセラはテストコース等で振り回すと日本車離れした素晴らしいシャシと雑誌なんかで評判ですが、肝心の燃費が外車なみ。人にもよるんですがリッター10~くらいだそう。
    istopはCO2削減にはいいけどリッター単位で燃料を節約出来るものではない。

  • これは、燃費を重視するか走りを重視するかで決まりなのでは?
    ガソリン代を出来るだけ抑えたいならインサイト

    燃費も気に成るけど走りが良いのが欲しいならアクセラ

    まぁ~それぞれ良い車ですので試乗等をして自分に合った車を選んで下さい。

    ちなみに・・・

    インサイト・パワーウェイトレシオ 14kg/ps
    アクセラ・パワーウェイトレシオ 9kg/ps

    と、アクセラが良いです。

  • アクセラ20Cに乗っています。インサイトのことはカタログ以上のことは分かりません。
    アクセラはDSCと4輪ディスクブレーキのおかげで、曲がり道は快適です。馬力も十分ありますからどんな坂道も平気です。山道、雪道は得意分野だと思います。ただし、このDSCは高速道路で100km/hを超すと直進安定性が不安定になるような気がします。エンジンルームの中は意外と複雑です。
    燃費と維持費を考えると、インサイトが断然有利かと思います。下取り価格もインサイトが有利でしょう。
    i-stopはどちらの車も気休めです。エンジン停止時間は1か月で30分くらいのものです。
    リアシートの狭さは両者同じで大人は無理です。
    他の回答をみると、マツダとホンダのセールスの人が投稿しているように見えますので、冷静に比較されるのがよいでしょう。

  • 毎日の運転を楽しみたいなら、マツダの車全般にいえます。
    インサイトはそのような目的で持つ車でないです。重たい重装備をしたハイブリットは軽快な走りとかけ離れています。
    絶対にアクセラでしょうね。

    試乗してみるといいですね。
    マツダの車って、冷やかしで試乗したら気に入って買ってしまった、という人がかなり多いです。
    インサイトも、自分が良いと思えば良いのでは?インサイトのデザインは・・・個人的にキモイと思います。

  • 今月頭に弟がアクセラスポーツ20Sを購入し先週納車でした。
    弟は車に詳しくないので車選びに私も付き添い各社回って色々な車に乗りました。インサイトも乗りましたが、やはり重さの為か1300cc(+モーター)の割りに全くパワーもないし走りの面ではダメダメです。リアシートは極端に狭いし、後方視界も良くない、実燃費も大したことありませんし走りを気にする私からすれば同じホンダで選ぶならFIT1.5RSを買った方がイイように感じました。

    弟もインサイトに対しては同じ意見だったので最終的にアクセラスポーツ20Sに決まったのですが、今の2000ccNAって良く走りますね、5ATの影響もデカイでしょうがトルクがあります。i-stopもブレーキからアクセルに足を移す間にエンジンスタートするのでストレスは感じません。ただi-stopからエンジン始動の度にセルモーターを回す音が少し気になる程度です。

    下取り無し
    アクセラスポーツ(20S) \2,140,000
    ツーリングコンフォート(ディスチャージ、17インチアルミ、カラーディスプレイ) \8,9250
    フロアマット(スポーティー) \30,000
    アクリルバイザー \22,000
    諸経費
    -------------------------------------------------------------
    合計 \2,140,000

    でした。ネット見積もりで上記を計算すると¥2,438,350(減税込み)ですので約30万の値引きでした。

  • 走りを楽しみたいのなら、迷わずアクセラでしょう。
    インサイトは所詮フィットベースですから、走りはそれなりです。
    どちらが維持費を抑えれるかですが、滋賀であれば比較的ゴーストップが少なく走るでしょうから、そういう条件ではハイブリッドであるインサイトもi-Stopをもつアクセラも特徴を出せません。アクセラは普通の2000ccの車、インサイトは電池とモーターを積んで重くなる分、フィットの方がリーズナブルになりそうです。ましてや、インサイトはほとんどアイドリングストップくらいしかハイブリッドの役割を果たしていないです。プリウスは、モーターが走行中もアシストするので、定速走行でも燃費が稼げます。しかし、インサイトはせいぜいスタート時にモーターを使うのがほとんどです。

    維持費の観点から言うと、むしろ車体とエンジンのバランスから、Bセグメントの車体で1500ccを選ぶほうがいいでしょう。
    お勧めは、デミオスポルトでしょうか。足回りも普通のデミオより強化されていて(欧州仕様らしい)、走りはそれなりに高級感ありです。もう少し大きい車体がよければ、アクセラの1500を選べばいいでしょう。ちなみに次のマイナーあたりには、1500ccもi-Stopがつくと言ううわさがあります。

  • 新型アクセラスポーツ20Sに乗っています。インサイトは乗ったことないのでアクセラについて回答させてもらいます。私の場合、アイストップは2ヶ月で10時間ほど作動しています。1時間100円程度の節約ですから、あまり燃費向上にはならないかと…環境には良いでしょう。バッテリーも2個ありますので交換賃も高くなります。タイヤも17インチだと珍しいタイヤサイズになりますので、価格も高くなります。ただそれ以上に魅力があるので、毎日の通勤が楽しいです。個人的には維持費重視ならインサイトかと思います。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

pitte

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ モビリオスパイクアクセスランキング
  1. 1位 1.5 Wタイプ アクティブエディション
    1.5 Wタイプ アクティブエディション
    49,000円(神奈川)
  2. 2位
    1.5 Wタイプ
    100,000円(静岡)
  3. 3位
    1.5 AUタイプ
    289,000円(鹿児島)
  4. 4位
    1.5 AUタイプ HIDエディション
    370,000円(埼玉)
  5. 5位
    1.5 Wタイプ
    205,000円(大阪)

※2020年2月24日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)