現在位置: > > > > > HONDA魂のかたまり

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『HONDA魂のかたまり』の口コミ

  • HONDA魂のかたまり

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2019年1月17日

    投稿者:ゴロピカ爺 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ホンダ レジェンド
    グレード:レジェンド_4WD(AT_3.5) (2015年式)

    総評
    KC2前期型フロントマスクが好きなので、あばたもえくぼ。
    運転していて気持ちの良い車であることはに間違いない。
    大柄な車体だが、3500のV6、3つのモーター、7速DCTで快活に走ってくれる。
    のんびり走ればそれなりに優雅、高速を走ればスポーツセダン然としている。
    ベースがFFなので仕方ない部分があるが、それでも1000ミリを超えるフロントオーバーハングは駐車場への乗り入れや段差の乗り越えに気を使うし、エクステリアを野暮ったく見せてしまう。ホンダの技術で900ミリくらいにできないものだろうか。
    フロントのシートは180センチの私には丁度良く、160センチの家内には大きすぎるかもしれない。210クラウンは私がドライバーズシートで運転をすると、後席は15センチほどしか間がなく、後席に乗ることは厳しかったが、KC2では30センチ以上あり、ゆとりの後席になっている。
    まぁ、後席に人が乗るのは年に数回だが・・。
    おそらく、後席の広さの代償がトランクスペースの狭さになっているように思う。(リアオーバーハングが1000ミリ以上あるのに、外観上のトランクが短い)
    レジェンドは硬派な車だと感じる。
    ラブホテルのようなアンビエントライトや、威嚇をするかのようなフロンマスクは似合わない。
    北米大陸の何処までも続く直線道路を走るのが似合う車なのだろう。
    満足している点
    KC2前期型のフロントマスクが個人的に気に入っているで、前期型の中古価格が値下がりした時期に4発の210クラウンから乗り換えた。
    レビューなどでは酷評されているKC2レジェンドだが、サスペンションを含めた車としての基本性能はとても高いと感じている。
    特にAWDよりも7速DCTに魅力を感じている。CVTはヌルヌルとスムーズだが、運転をしているという実感が薄い。
    エクステリアは「やたらと大きい」サイズが好み。クラウンと違って、同車種と頻繁にすれ違うことがないことも気に入っている。
    SOHCであってもHONDAのV6はスムーズで力強く、あっという間に3桁の速度に達してしまう。カーブの曲がり具合は乗ってみないとわからないだろう・・・。
    まぁ、60を超えての車なのでこれを終の車にしようと思っている。
    爺様暴走にならないように、自制をしながらKC2的安全運転を楽しみたい。
    不満な点
    Fセグだと思うが、「らしさ」が足りない感じです。それが販売低迷の要因だろう。日本では車にステータスを求める傾向が強いので、ステータス感を刺激するようなエクステリアが必要かもしれない。
    クラウンに比べると「心配り」が今一つ足りない感じ。乗降の際にステアリングはアップするけど、シートは後退しない。ドアのクローザーの機能がない、後席エアコンの設定が運転席からしづらいとか、カード型キーが先代にあったのに廃止になっているとか・・色々。
    まぁ、慣れてしまえば問題ないだろうが。
    メインのスイッチボタンを押してから、車両システム全体が立ち上がるまでの時間が長いように思う。210クラウンだと、直ぐに立ち上がったのですが、KC2だとセンシング等のチェックがあるのかもしれないが、15秒ほどかかる。そしてETCカードの認識がそれよりも少し遅れる。MC後は改善されたのかどうか知らないが、改善していてほしい。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)