現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > ジェイド > レビュー・評価一覧 > Honda最後?のスポーツワゴン

ホンダ ジェイド 「Honda最後?のスポーツワゴン」のレビュー

なぎゃあ なぎゃあさん

ホンダ ジェイド

グレード:RS ホンダセンシング(CVT_1.5) 2018年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
3
乗り心地
4
燃費
3
デザイン
5
積載性
4
価格
3

Honda最後?のスポーツワゴン

2021.5.9

総評
昔 アバンシア・ヌーベルバーグという車がありました。その現代版かなと個人的には思います。
ノイズはしっかりと抑え込まれていて、上質な乗り心地であり、長距離ドライブでは快適です。
初期型は内装もおじさん向けだった気がしますが、アバンシア同様マイナーチェンジでカーボン調となりデザイン的にはスポーツワゴンぽくなりました
満足している点
斜め前から見たリヤフェンダーの造形が美しいと思います。
不満な点
とにかく重い車です。1.5Lターボでも、峠道ではもっさりとした加速感です。
また、シートのランバーサポート部が体に合いません。購入後 即 Bride製シートに交換しました。
デザイン

5

走行性能

3

乗り心地

4

積載性

4

ロードバイクの分解状態で2台積載可能です。
燃費

3

価格

3

2015年の販売当時は非常に高額な車に感じましたが、マイナー後Hondaセンシングが標準となり、お値打ち感が出ました。
私は販売店の試乗車を購入しました。総額70万円相当の純正OPが付いて、新車よりも安く購入でき、保証も新車並で満足しています。
故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ ジェイド レビュー・評価一覧

マイカー登録
ホンダ ジェイド 新型・現行モデル