現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > ホライゾン > ユーザーレビュー・評価一覧 > 国産車とは思えない品質と質感。 車体は...

ホンダ ホライゾン 「国産車とは思えない品質と質感。 車体は...」のユーザーレビュー

POWERED by ISUZU POWERED by ISUZUさん

ホンダ ホライゾン

グレード:ハンドリング バイ ロータス SE(5ドア_4AT) 1998年式

乗車形式:その他

評価

3

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

国産車とは思えない品質と質感。 車体は...

2003.7.17

総評
国産車とは思えない品質と質感。
車体は、非常にタフにできている。こういうところに金がかかっている分、内装の質感に悪い影響がでているんだろうな。
できれば、スタビ・クラッチをオプションで付けられるようにして欲しかった。
トラブル発生時に、せめて自分で応急修理位できる方でないと乗らない方がいいと思う。本当によくトラブります。
とまぁ、不満点の方が多いような気もしますが、自分なりに気に入っています。私の住んでいる地域は、せいぜいあと4年しか乗れませんので大事に乗っていこうと思います。
満足している点
国産のこのクラスでは、長いアシ。
プラドやパジェロでは、スタックしそうなモーグル地形でもこの車ならまだ余裕がある。林道でも安心して踏めるブレーキ。こういう車だから一寸凹んだり、傷がついても全く気にならない。
また、車重が2トン超えのディーゼルエンジン搭載車ということを考慮すれば、高速巡航走行は苦にならない。
ナローボディだから市街地でも取り回しが楽である。
また、燃費も結構いいと思う。(市街地:7.0km/L 高速:10.0km/L位)
不満な点
中間加速性能が悪い。(高速での追い越しが苦手)
2万キロを超えたあたりからエンジン音が煩くなった。
コーナーでの立ち上がり加速・制動力が悪く、ロールも大きい。(車高が高いから、重心とロールセンタ位置が大きく離れてしまっているから仕方がないのかもしれませんが)
400万円近くもしたのに、内装の質感が非常にプァである。価格的には余り変わらないのに、質感を見ると前のレジェンドの方が数段レベルが高い。・・・金のかかっている場所がそもそも違うのですがそれにしても酷い。
つまらない所がよく壊れる。・・・外車みたいである。
雪道走行後、翌日に下回りを洗浄したのにすぐ錆てしまった。
そこいら辺の対策はやっていないのだろうか?
家族4人で乗ると以外と荷物が入らない。
従って、車検通過後はサードシートを外している。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ ホライゾン 新型・現行モデル