現在位置: > > > > > ホンダ フリードスパイクはNormal(非ハイブリッド)...

『ホンダ フリードスパイクはNormal(非ハイブリッド)...』:ホンダ フリードスパイク

解決済みホンダ フリードスパイクはNormal(非ハイブリッド)/ハイブリッドどちらがお得か?

ホンダ フリードスパイクはNormal(非ハイブリッド)/ハイブリッドどちらがお得か?11年乗った軽自動車からホンダ フリードスパイクへ乗り換えようと考えています。選択肢としてはノーマルガソリン車(非ハイブリッド)とハイブリッド車の二つ考えられ、どちらにしようか迷っています。どちらがお買い得というかお勧めでしょうか?新車で購入して10年間乗り続けると仮定した場合です。
ノーマルガソリン車はハイブリッドほど燃費が良くない代わりに車両価格が安い。ハイブリッド車は車両価格が高いが燃費、減税のメリットを受けられる。中古で売るときの価格とかは考慮しなくて結構です。これら以外に、○○○という理由で、私はハイブリッド車を勧めるとか、ノーマルガソリン車を勧めるといったご意見がありましたら、お聞かせ下さい。環境に優しいのはハイブリッド車に決まっていますので、環境性能以外の維持費、走行特性、耐久性、乗り心地、その他、あくまでオーナーの個人的なメリット、デメリットの観点のご意見をお願いします。スパイク以外ではFitシャトル(ガソリン/ハイブリッド)、ストリーム、スバル/インプレッサスポーツ、トヨタ/ウィッシュも候補として考えています。「○○○の理由から、スパイクよりもこっちの方が良いよ」というご意見でも結構です。

ベストアンサーに選ばれた回答

当家は昨年トヨタのビスタの最高車、走行距離20万弱から普通のフリード(7人)に入替えました。内装はランクが下がり座席のクッションは固めです、座席はまだ軽のワゴンRのほうがいいです。たまに長距離を走りますがこのときは体が座席にフィットしすぎてつらいです。出足は1500ccの割りにいいですが燃費はだめです。近く周りを乗ってる友達は6から8/Lで当家はそこそこ長距離をはしるから13から14/Lです。昔からトヨタが内装が良いといってますからあわてずにトヨタ車とホンダ車に試乗させてもらって買ったほうが良いですよ(当家は後で後悔してます)

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • HONDAの中途半端なハイブリッドよりガソリン。TOYOTAならハイブリッドのアクア、プリウスはプラグインハイブリッド出たので普通のハイブリッドはパス。
    SUBARUならインプレッサ。
    MAZDAのデミオも良いではないですか。

  • 余り難しく考えずに自分が乗って楽しい車を買う事です、スバルかトヨタアクア辺りが良いと思います。インプレッサは旧型が残っていたら超お買い得ですよ。BoxerEgだし。新型にしても安いし、トヨタ傘下になったからメンテも色んなところで受けられます。

  • 凄腕のテストドライバーが我慢に我慢を重ねて記録した燃費なのに、何の訓練も受けているワケではない一般の人でもポンと記録してしまうような錯覚を与えているイマドキのハイブリッド車だの省燃費車から少し距離を置いて、「いっそアクセルもブレーキも全てクルマに任せてしまおう」と考えてみませんか?

    それは挙げておられるインプレッサSPORTのアイサイト車です。

    CMでは「約時速30㎞/h以下で急制動し衝突回避する」という事のみが殊更に強調されていますが、アイサイト(Ver2)の真骨頂は”通称:ついて行くクルマ”機能である「全車速追従機能付クルーズコントロール」です。簡単に言えば【先行車が無い場合は従来のクルコンと同じ】で【先行車を認識すると減速、設定した車間距離を保って追従】し【先行車が停止すれば自車も停止し発進すれば自車も発進】してその間の人間によるペダル操作をほぼ不要としています。

    アンチに言わせれば”自身で操る・走る楽しみがない”と言うところでしょうが違います。大袈裟ですが、試乗で私は「未来の自動運転するクルマ」に現実に出会った印象を受けました。加速・減速・車間距離等それらを全てクルマの方で制御しているので燃費性能なども抜群、設定を解除した際に自身による加減速操作のムラや無駄・違いをはっきりと意識出来るレベルに達しています。

    正直このクルマ(アイサイトVer2)の凄さを実感されたら、ハイブリッド車だの電気自動車だのといった他所のメーカー間競争が何だかとても幼稚に思えてきます。先代t比べても同じといえば車名くらいです。右へ左へ振り回し、がむしゃらにブッ飛ばす事が全てという偏ったイメージの付いて回った歴代とは一線を画す「(もっと)いいクルマ」になりました。余裕の2.0㍑エンジンにスバル独自のシンメトリカルAWDにVDC(横滑り防止)、新CVTに肝心のアイサイトまで載って219.45万円って安すぎです。

    以上の理由でインプレッサ、そのなかでもアイサイト車が良いです。

  • フリードでハイブリットは値段が高すぎます。ノーマルの1500ccがお得だと言えます。3列目を使うケースがなければウィッシュは大きくてもったいないです。その候補の中ではフリードスパイクの1500ccが一番ですね。その次はウィッシュだと思います。インプレッサは3ナンバーで横幅が広いので扱いにくいかも。見た目の無難さなら、ウィッシュ(トヨタ)に勝てるものはいないと思います。

  • 維持費
    燃料代以外にも、4月以降納車なら免税が継続濃厚なHVのほうが間違いなく有利

    走行特性
    1500cc+IMAのHVの方が良いでしょう。

    耐久性
    あんまりかわらなそうですが、防音素材を使ってるHVのほうが良いのかも。
    その他にも、HVは標準装備でエアロ仕様なので、ボディの面積が大きい分、多少よいかも。

    乗り心地
    1500cc+IMAのHVの方がパワーがあるので良いでしょう。

    価格を考慮しないという条件であれば、総合的に見ればガソリン車よりもハイブリッドの方が間違いなく良いものであると思います。

    フィットシャトル・ストリームウィッシュ:駐車場からちょっとはみ出る
    スバル:おたくっぽい。
    あくまで主観的な意見です

  • 乗ってないので多くは語れませんが

    価格差の30万円近くは10年の仕様ではちょっとやそっとじゃ
    元は取れないと思いますよ
    たとえ減税を受けたとしても…

    またハイブリッド車はそれだけを見れば確かに環境に良い車です
    しかし製造工程や廃車リサイクル工程に於いて非常に非エコであることは
    否めません

    話がそれましたがガソリン車がお得かと思います

  • ホンダのハイブリッドは、燃費バカが乗る車ではありません。
    経済性を問うなら、ノーマルの方が圧倒的に得です。
    ホンダのハイブリッドは、燃費はそこそこで、走行性能を楽しむ車です。

    自分は、フリードスパイクのハイブリッドに乗ってますが、街乗り(一回の走行で3Km程度を繰り返すような乗り方)では燃費はあまり伸びません。(13Km/L台です)
    しかし、遠出すると19Km/L台出ます。
    10Km以上の通勤で毎日使ってると16Km/L程度は出ると思います。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ フリードスパイクアクセスランキング
  1. 1位 1.5 G プレミアムエディション
    1.5 G プレミアムエディション
    1,650,000円(千葉)
  2. 2位
    1.5 G ジャストセレクション
    580,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 GL
    435,000円(茨城)
  4. 4位
    1.5 G エアロ
    738,000円(埼玉)
  5. 5位
    1.5 G ジャストセレクション
    989,000円(神奈川)

※2020年4月2日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)