現在位置: > > > > > 全てホンダ車の話です 昔、ストリームに乗って...

『全てホンダ車の話です 昔、ストリームに乗って...』:ホンダ フリードスパイクハイブリッド

解決済み全てホンダ車の話です 昔、ストリームに乗ってました 背が低いので安定してました 次にフリードスパイクハイブリッドに乗り換えました 背が高くガラス面が大きいので視野が広くなりまし

全てホンダ車の話です

昔、ストリームに乗ってました
背が低いので安定してました

次にフリードスパイクハイブリッドに乗り換えました
背が高くガラス面が大きいので視野が広くなりましたが、比較するとふらつきを感じました

今シャトルハイブリッドに乗って見ました
私は185センチですが、シートを一番後ろにずらせば頭空間はあり窮屈感はありません、ストリームの時は窮屈感がありました。車高は高くないですが、安定感はありますので運転が楽しく感じてます
ただ、タイヤがそろそろ交換時期だからか、それともステーションワゴンだからか路面のゴツゴツ感がフリードスパイクより感じてしまいます
ゴツゴツ感は仕方ないことなのでしょうか?
タイヤを変えたらなくなりますか?
それともステーションワゴンは路面の変化を感じる乗り物なのでしょうか?
お詳しい方、色んな視点から教えてもらえたら嬉しいです
よろしくお願いいたします

ベストアンサーに選ばれた回答

シャトルは確かに足が硬めに思う事があるかもね・・。
元々ステーションワゴンは人と荷物を沢山積んでレジャーに行くのが目的だから、足は硬めってのはある・・。

ただシャトルの場合は特段の事情もある。それは・・先代のフィットシャトルの時代に・・高速でふら付く、コーナーでよれるって苦情が結構あって、シャトルユーザーにはもっと締まった足の方が良いだろうって判断があり結果こうなった。。

これライバルとなる同じステーションワゴン種のCフィールダーと比べても顕著に分かる。シャトルの後にCフィールダーに乗ると、ゴツゴツ感は確かに少ないけど、スタビリティ(安定)もアジリティ(俊敏)も確実にシャトルが勝っている。
自分はダルな感じのCフィールダーよりはシャトルが好み。。

そして、ゴツゴツ感はタイヤでかなり変わるね。。特に交換時期に来ているタイヤだと劣化による硬化もあるから、新品にすると見違えるほど変わったりする。。
あと、空気圧を規定より若干下げると改善する。ただこれやると燃費に多少影響も出るけどね。。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ フリードスパイクハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.5 ジャストセレクション
    1.5 ジャストセレクション
    999,000円(千葉)
  2. 2位
    ハイブリッドプレミアムエディション
    1,499,000円(熊本)
  3. 3位
    1.5 ジャストセレクション
    350,000円(茨城)
  4. 4位
    1.5 ジャストセレクション
    899,000円(埼玉)
  5. 5位
    1.5 プレミアムエディション
    1,650,000円(神奈川)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)