現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > フリード > ユーザーレビュー・評価一覧 > 運転が楽しい車!(軽からの乗り換え)

ホンダ フリード 「運転が楽しい車!(軽からの乗り換え)」のユーザーレビュー

yyyyttt yyyytttさん

ホンダ フリード

グレード:クロスター ホンダセンシング_6人乗り(CVT_1.5) 2019年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

運転が楽しい車!(軽からの乗り換え)

2021.2.23

総評
軽からの乗り換えもありますが、乗り心地が良く疲れ具合が改善されたことと、外装、内装も気に入っているので全体的にかなり満足度は高いクルマだな感じました。オススメです!
満足している点
前方の視界はかなりいいです。
運転席は座面が高くカフェの窓際のカウンターで運転しているような感覚で
とても運転していて気持ちがいいです。ただAピラーは太めなので、曲がるときは少し気を付けないといけません。
エンジン音は時速30㎞までは安っぽい音が聞こえますが、スピードに乗ると音はほとんど気になりませんし、惰性でスーッと伸びていく感覚で非常に心地いいです。

乗り心地…軽からの乗り換えということもあって、とてもいいです。路面の凸もパタンと抑えてくれて、揺れも少ないです。高さがあるのにロールをほとんど感じません。不思議です。多分低重心で高い部分は軽く作られてるのではないでしょうか。あと、外観からは考えられない広さがあり、居住性もいいと思います。
家族もリラックスしています。

燃費…まだ走行距離500㎞ほどですが、高速半分、下道半分で16.6km/Lです。
この大きさでかなりいい燃費ではないでしょうか。
一定速度の走行のエンジン回転数が1500以下で、非常に低燃費で走っていることがわかります。

外観・内装…フロントがのっぺりしているなと感じたので、クロスターにしましたが非常に満足度高いです。アルミホイールと内装も専用でかっこいいと思っています。

収納性…低くはないが高いとはいえません。ファミリーカーなのでもっと考えてもいいかなと思います。ティッシュボックスがほしかった。

運転支援…使えますが、慣れが必要です。長距離運転で使用すると疲れはかなり軽減されます。
不満な点
ノーマルの外装がそんなに好みではない。

アイドリングからのエンジン始動の振動が割と大きい。
アイドリングストップしないほうが心地いいかも。

オプションを足していくと、コスパが悪くなる点。
私は10万のナビとETCとドライブレコーダーのみオプションで付けて
ヘッドライトのLEDは外付けするなどして、乗り出し270万くらいでした。
なぜか軽の下取り(6年落ちのスペーシア)がかなり良く、200万くらいで済みました。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ フリード 新型・現行モデル