現在位置: > > > > > 新車購入フリードハイブリッドかソリオ

『新車購入フリードハイブリッドかソリオ』:ホンダ フリードハイブリッド

解決済み新車購入フリードハイブリッドかソリオ

新車購入フリードハイブリッドかソリオ車を購入することになりました。

車がなくても不便ではなく、通勤にも使わないのですが
乳児がいるのと、車好きの主人の希望により購入を考えています。

年齢は30代後半、共働きですが収入はそんなに多くない。平均以下です。
維持費は安いほうがいいのですが、軽だと将来子どもが二人になったとき小さすぎ、馬力もない。
ですので、中が広く、維持費安めの普通車
スズキのソリオSに決まりかけていました。

しかし、ホンダでフリードも見てみた主人は
フリードハイブリッドの方が気に行った様子です。
しかし、ソリオSより総額50万ほど高め…(値引きが少なそうなのでもっと高くなりそう)

主人が言うには
ハイブリッドは燃費も安いし、減税もある。音も静かで乗り心地もいい。
初期費用はソリオより高くなるけど、広いので快適。
ベビーカーも乗せやすいし、将来子どもが二人になっても広いし、祖父母も乗せることができる。
ハイブリッドカーは人気があるので、転売することになっても価値は下がりにくいと。
(10年ぐらいは乗りたいのですが、10年もたてばどんな車でも価値は大きく下がりますよね)

50万は…出せないこともないけれども
休日ぐらいしか乗らない車に出すほどの価値があるのか疑問です。

フリードハイブリッド出たら試乗はしてみようかと考えておりますが。。

ハイブリッドカーってどうなんでしょうか。
うちみたいに休日ぐらいしか乗らないと、それほど燃費とかはお得にはならないと思うし
壊れやすいとも聞きます。

あまり車に詳しくないのですが…
ハイブリッドカー、ソリオ、フリード(ハイブリッドはまだ出ていませんが)
所有している方、車に詳しい方、ご意見などありましたらお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

以前、別の目的でフリード・ソリオ・ハイブリットなどを検討した結果、プリウスαを選択しました。
車にお金をどこまでかけるかによってきますが、ハイブリット車を選択した場合、諸経費込みで250~300万近くに
なり、初期負担が大きくなることを承知してください。
もちろん、ハイブリットの乗り心地・静かさを込みで考慮すればいいのですが、燃費で元が取れるという考えは
捨てたほうがいいでしょう。ハイブリットはあくまで車を贅沢に楽しむものです。

さて、お子様がいるということでスライドドアがついている車

フリード(ハイブリット)、ソリオ、シエンタあたりになってくると思いますが、
それぞれの良いところ悪いところを簡単に。

フリード :
よく売れているだけあって、かなり考えられて作られている車かと思います。加速性能、静粛性、使い勝手、広さ等バランスが
取れていると思います。エクステリア(外観)も男性向けでお尻はイマイチですが、男性も女性も満足でしょう。

欠点としては値段が高いということと3列目シートの収納でしょう。
お子様が増えた場合、3列目を畳んで荷物をたくさん詰め込むことになりますが3列目シートはつるし上げるため、結構邪魔で手間。

フリードHV:
HVはただのぜいたく品ですので、経済性を求めるのならばお勧めはしません。モーターの加速と静粛性を楽しむ、と考えてください。

ソリオ:
スズキ自体軽というイメージしかないのですが、この車も軽の延長線上です。値段はそれなりに安く、1.2Lエンジンの割には
まあまあ走ります。 燃費はかなり良くとにかく値段を安く済ませたいのならこれでよいでしょう。

欠点としましては、入り口の狭さと横の狭さになります。お子様を乗せる場合や大人が後ろに座る場合、
窮屈に感じてしまいます。

シエンタ:
フリードよりも少し安い7人乗りの車で、3列目シートが本当に狭いものの、格納できますので普段は5人乗り、といった
使い方もできます。

減税区分が50%であること、女性向けすぎるエクステリアと内装の作りの安っぽさが欠点でしょう。


ラフェスタ(参考):
高いのでお勧めはしません。


スライドドア付きの車で経済性を求めると、以上の3つのうちどれかになってくると思います。
休日を利用して3つを乗り比べて、見積もり比較して値段交渉をするのも面白みの一つでしょう。


※フリードはモデルチェンジをするのであえて旧型を希望すると思った以上に割り引いてくれる場合があります。
時期によってお買い得、そうではない物がありますので、まずは足を運んで見積もりですね。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • ハイブリッドの価格差50万を10年の燃費では埋められないと思いますよ。

    また、転売に関して言うと、ハイブリッド車や電気自動車などはまだまだ発展途上の分野ですので
    10年後の性能さが極端に出ないガソリン車より、性能さが出るであろうフリードハイブリッドのほうが10年後の価値は大きく下がるようにも思います。

    経済的要素・趣味的要素などは人それぞれで割合が異なります。
    経済面だけで言うとソリオになると思います。

    最近の軽も結構いいですよ。
    車種は忘れましたが、軽とは思えない動力性能のものがありました。
    坂道もアクセルをちょっと踏んだだけで、エンジンがうなる訳でもなく、前へ前へ進みました。びっくりです。
    室内も普通小型車より天井高もあり圧迫感もなく広々としていました。

    高い買い物ですので、いろんな車種を試乗しじっくり選んだほうがいいと思います。

  • ソリオで宜しいかと思います。

    ハイブリッドの燃費だけで価格差を埋めるのは難しいと思いますし、下取りも10年乗るとかなり安くなります。それにハイブリッドだから人気があるという訳ではなく、人気が高いのはプリウスだけです。インサイトの中古の値崩れは酷いです。それにホンダの場合は簡易的ハイブリッドなので、そこまで燃費の良さも期待出来ないと思いますよ。

  • ご主人が何と説明しようと、フリードだけでなく、ハイブリッドカーは普通のガソリン車に比べて維持費も含めた総額では高くつくのは間違いありません。
    特に長距離通勤などの無い方にはハイブリッドのメリットは殆ど無くなります。

    それを承知で広さやら静かさなども強調して自分の好きな車、特に今話題のハイブリッド車に乗りたいものと思われます。

    丁度ある人が今朝オデッセイの中古で家に来ました。それまでは三菱の軽に乗っていましたが、追突されて修理不能で中古車を探して買ったそうです。

    その人は20代の主婦で子供一人で増やす予定もないようで、3人家族ですから買い物や通勤に小さい方が良いと旦那さんに言ったそうですが、他に趣味も道楽もなく、車くらいは好きなのに決めさせてくれと言って買ってしまったそうです。

    お陰で駐車するのに何度も切り返して苦労をしていました。

    車は価格も燃費も比較対象になりますが、多分に趣味の領域もあります。

    旦那さんとよくご相談して、少し高くても趣味として認めてあげるのか、それとも金銭面を優先させるのかで話し合われてはどうですか。

  • 費用面でみたらハイブリットは大赤字でしょうね。
    50万円を燃料の差額で元をとろうなんて考えたら燃費にかんしてはフリードより優秀なプリウスでも10万㌔以上乗らないとペイできません。
    例えばガソリンモデルとハイブリットの燃費の差が5㌔あったとします。

    月に1000㌔乗ったとすれば(日本車の平均的な走行距離です。あなたの場合多分これより少ないでしょう)

    リッター15㌔(フリードのノーマルはこんなもんです)走るとしてガソリンを1000÷15で66リットルほど必要です。
    ハイブリットは1000÷20で50リットル。
    差は16リッターほどですね。
    今のガソリン価格がそれほど変わらないとして140円くらいとします。
    140×16で2240円。
    月になおしてこれくらいです。

    年間約27000円ほど。
    ざっと10年で30万ほど違うでしょう。
    フィットのハイブリットとガソリンの違いもそんなかんじらしいですから、基本構造が近いフリード系もこれくらいでしょう。

    燃費が倍も違えば価値もありますがあなたのような使い方ですとガソリン仕様がオススメです。
    ガソリン仕様ならソリオと比べても20万強のアップで行けるでしょう。
    今回のソリオはベースが軽自動車ベースになりました。
    ですので、フリードのほうが20万位の差額なら良いと思います。

  • ソリオを勧めます。
    遠出しないなら、家族構成から言ってちょうど良いサイズかと思います。

    もしホンダのハイブリッド車を考慮するなら、フリードよりもフィットやインサイトが対抗馬だと思います。
    それらとの比較であっても、よほど距離乗る人じゃないと元は取れないでしょう。

  • 10年後なんてどんな車でも買い取り価格はゼロと思ったほうがいいですよ(一部スポーツカーはわからりませんが)
    フリードHVかソリオで悩むなら、ガソリン車のフリードを買ったほうがいいです。
    休日しか乗らないなら燃費なんて気にするほど差は出ないし、今ならMCで展示車や試乗車が安く買える可能性もあります。

    フリードに試乗してみて出足の遅さが気にならなかったらガソリンのフリード
    出足が遅いと思ったならフリードHV(ソリオはガソリンのフリードより遅い)
    ご主人はフリードのほうがいいといっている状況でソリオを買うと、後々「やっぱりフリードがよかったなぁ」ってぼやかれる可能性大です。



    どうでもいいけど、ソリオのCMで後部座席に大人の男3人は無理やりな気が。
    3人横に座れるってアピールしたいんだろうけど、三人とも斜めの体勢で無理やり座ってるのが丸わかりで…

  • 車にあまり乗らないなら
    新型フリードのガソリン車の方が経済的ですね。
    通勤で片道50キロぐらい使って10年で元を取れるかどうかぐらいです。

    また10年後のハイブリッドは今より技術が進んで燃費もいいと思いますので
    10年後のフリードハイブリッドの下取りなんてたかがしれてます。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ フリードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.5 ジャストセレクション
    1.5 ジャストセレクション
    680,000円(埼玉)
  2. 2位
    1.5 ジャストセレクション
    499,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 ジャストセレクション
    630,000円(埼玉)
  4. 4位
    1.5 ジャストセレクション
    998,000円(千葉)
  5. 5位
    1.5 ジャストセレクション
    889,000円(秋田)

※2020年3月28日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)