現在位置: > > > > > 新車選びについて質問です。 この度、新しく車を...

『新車選びについて質問です。 この度、新しく車を...』:ホンダ フリードハイブリッド

解決済み新車選びについて質問です。 この度、新しく車を買うことになりました。 夫、私(専業主婦)、子ども(0歳児) の三人家族です。 (将来的に二人目も考えています。) 現在、主人がトヨタのヴェル

新車選びについて質問です。
この度、新しく車を買うことになりました。
夫、私(専業主婦)、子ども(0歳児) の三人家族です。
(将来的に二人目も考えています。)
現在、主人がトヨタのヴェルファイアを乗っているのですが、燃費が悪いことと、長年ペーパードライバーだった私も運転することになり、車検(7月)間近と言うことで新車に乗り換えを考えています。
現在候補に
ホンダのフリード ハイブリッド
が挙がっていますが、他におすすめの車はありませんでしょうか?
メーカーは問いません。
条件としては
・予算は出せて350万くらいまで
・車高が高い(主人が180センチ以上身長があるため)
・スライドドア(子どもがいるため)
・燃費が良い
・小回りがきく
・ペーパードライバー歴が10年くらいの私でも運転しやすい(教習所にはいきますが…)
・ベビーカーをつめる(収納スペース)
・ 普段は私が街中を運転するのがメイン、たまに高速使用でお出かけする
・安全性が高い

…です。
主人はフリードハイブリッドが気に入っているようですが、ホンダのハイブリッドはトヨタとエンジンがそもそも違い燃費がそこまで良くないと知恵袋で見ました。
(ヴェルファイアに比べたら全然いいですが…汗)
3~4年で乗り換え予定です。
ハイブリッド車のメリットデメリットもあわせてご教授いただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

まず、お子さんが二人までの予定ならフリードはやめてフリードスパイクが良いと思います。

フリードスパイクはフリードの3列目シートを省いただけではなく、2列目のシートを後方にずらせていますから、お子さんが大きくなってきても余裕のスペースがあります。

下手に3列目のシートが有れが、「お宅の車は沢山乗れますから出してもらえませんか」などと便利に使われるだけです。
ベビーカーや荷物を積むにも折りたたんだ3列目のシートは邪魔ですし、視界の邪魔にもなります。

仰るとおりにトヨタとホンダのハイブリッドの方式は向かう方向が違っています。トヨタは本格的なハイブリッド方式で燃費はとても良いですが、高価ですし大きくてスペースを取ります。

ホンダのハイブリッドはシンプルでコンパクトで安価なハイブリッド化を目指していますから、それほど燃費は良くなかったり、アイドリングストップ中にエアコンが効かない等のデメリットは有りますが、意外と価格差は少なくスペースを取りませんから、フリードスパイクをハイブリッドにしても床が3㎝程度上がるだけですが、それでも同タイプでは低い方です。

トヨタでは来年モデルチェンジと言われるシエンタにやっとハイブリッドタイプも用意されるようですが、現在ではありませ。

トヨタやホンダのハイブリッドの車に乗る人の多くは、燃費差で価格差を埋める事はあまりないのは承知で、その静かさや、モーター走行の楽しさ、パワーアシストによる力強さなどを期待し、その点で満足されています。

さらに少しでも燃費が良くなれば儲けものと言った感じかもしれません。

ボディはコンパクトですが、スライドドア車は重くなりますから1500ccではやはり力不足を感じる事がありますからハイブリッドが良いと思います。

実際にオーナーでない方はハイブリッドやフリード自体や燃費にに不満のような意見もありますが、乗られている方の多くは納得し満足されているようです。

私も実際に既に3万㎞走っていますが、暑すぎたり寒すぎる時期はある程度は燃費は落ちますが、今までの総平均でリッター17㎞弱は伸びていますから、15㎞を割る人はよほど下手か、条件の悪い所での結果かも知れません。

ナビなどのオプションや諸経費を入れてもハイブリッドにして総額は少し値引きが有れば250万円あまりになると思います。

もしかしたら別にフリードのハイブリッドは時代遅れで走らないとか狭くて使い物にならないなどの意見が出てくるかも知れませんが、確かにヴェルフアィアに比べては狭くて、力不足ではありますが、狭い道などでも奥様もそれほど気を遣うことなく運転できる、駐車が楽などのメリットは有ります、経済的にはかなり楽になります。

フリードスパイクももうすぐマイナーチェンジで、その後来年の後半くらいには新モデルにチェンジするようです。

新モデルになればハイブリッドの方式も代わり更に低燃費で高性能になる事は予測できますが、その分は値上がりするかもしれませんし、値引きは厳しくなります。
新発売当初は注文殺到で納期がかなり先になる場合も考えられます。

デザインは全く変わると思いますから、それを受け入れられるかどうかも分かりません。

待てるなら発表を待っても良いですが、待てないなら今のモデルで買っても、現在の市販車にライバルは有りませんし、広さや走りも燃費も不満も無く、買って後悔は無いと思います。

ちなみにノーマルとハイブリッドタイプの価格差は40万円程度有るように思いがちですが、細かく見ると様々な装備や仕上げが、ハイブリッドのタイプでは高級化されていますので、実質のハイブリッド装置の機器などの費用は20万円程度です。

http://www.honda.co.jp/FREEDSPIKE/webcatalog/interior/

回答一覧

13件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • ヴェルファイアからフリードハイブリッドに買い替えって、はっきり言ってがっかりするだけですよ。
    フリードハイブリッドは既に役目を終えた時代遅れのハイブリッドですし。
    予算が350万でしたら、もう少しまともな車を買うことができます。
    まぁ、とりあえずヴェルファイアに乗り続けるのが良いと思います。もしくはセカンドカーとしてもう少し小さめの車を買うとか。

  • そもそも 今までヴェルファイアの必要が疑問なんですが もう一人増える計算で 小さい車 不便ですよ。 スライドドアも 子連れなら必需品! ハイブリッドの恩恵も 価格差に届きませんしね! 軽自動車でも買うなら別ですが 買い替えの意味ありませんよ。 女性がアルヴェルを普通に運転してますよ。あなたに 出来ない訳ありませんよ。

  • その条件だとプリウスアルファかな?
    値段も予算に収まりますし
    あと値引きを求めるなら予算を
    350万円ではなくて325万円の予算で
    325万円以上のグレードを選択して
    その分値引きでウマー(・∀・)
    そしてナビは値引きor無料orのこりの25万円で取り付け!
    そしてウマー(・∀・)コレデヨスィ

  • フリードハイブリッドはいちおう”ミニバン”というグループに分類されていますが、その中ではサイズ・排気量が小さい部類に入ると思います(1500cc)。

    それに相当する他社の車といえば1800ccのトヨタWISHくらいですかね?古いと スバルドミンゴも1200ccとかw

    ホンダ・フリードは大型ミニバンからのダウンサイジングにちょうどおあつらえむきの車といえますね。

    3列シートを配して6,7人乗車を実現しており、荷物を載せる際にはその3列目シートをたためばスペースが確保できます。床も低く、間口も大きいです。
    質問者さまの提示された条件からみると、5人乗りのフリード・スパイクという手もアリかもですが、3列シートのメリットは捨てがたいですね^^

    >ホンダのハイブリッドはトヨタとエンジンがそもそも~
    フリードに搭載されているのはHonda IMAシステムです。ハイブリッドシステムの種類としては、エンジンとモーター両方が並行して駆動する、パラレル型に分類されます。
    よって、モーターのみでの走行とかはできず、運転中はエンジンが常にかかった状態になります;^^
    簡易型ハイブリッドシステムですので、価格のほうも30万円程度のアップとなっています。

    ミニバンに本格的なHVを載せるとなると、サイズも価格も大きくなってしまうので技術的に難しいのだとか・・・

    4月17日(木)にマイナーチェンジするようですし、質問者さまの諸要望にピッタリ・・・ですので
    これで決まりではないでしょうか(笑?

    まずは質問者さん自身が試乗して確認されると良いと思いますよ^^

  • フリード位の大きさだと、トヨタのシエンタなんてどうでしょう?
    シエンタもフリードと同じく3列目があるので、いざというときに7人(多分)乗せることができます。
    そこまで人数が乗らないのなら軽自動車の、ホンダのNboxとかいいと思います。車高も高いですし。
    他スペーシア等々希望の車は沢山ありますが、僕のオススメはフリード、シエンタ、Nboxです。そこは好みなので実際に試乗をしてみたらいががでしょう。

  • あとはトヨタ アイシス!

  • 3~4年で何キロ走行するのですか?ガソリン代をいくら使いますか?
    4年でせいぜい20万円程度のガソリン代しか使わない方が、何十万円も割高なハイブリッドを購入しても、ちっとも経済的ではありませんよ。(ハイブリッドのエンブレムで物欲を満たす為に割高なお金を払いたいならいいですが。)

  • ハイブリッドは購入条件には入っていないんですよね。燃費は確かにハイブリッドの方が良いですが、購入時に普通のガソリン車より数十万円は高くなります。走行距離やガソリン代などのランニングコストと購入価格とをじっくり検討すると年間で数万キロ走るかしない限り普通のガソリン車の方が安く上がると思います。
    もっともメーカーもその辺りは心得ていてハイブリッド車だけに特別装備など付けて購買意欲をそそるように仕組んでいますけどね。
    一般の方はトヨタ車を買っておけば、信頼性、塗装の良さ、車の仕上げの良さ (ドア・ボンネット・トランクとボデーとの隙間の狭さはメーカーの技術や製造レベルの良さを表しています)、アフタサービスや下取り価格、メンテナンス等々何事に付けまず大丈夫です。
    今のホンダはどうだか判りませんが、昔は走りだけは絶対負けないがボデーはすぐにガタが来るとか長持ちしないという評判でした。

  • スライドドア、ミニバン、コンパクトとなるとフリードの独断場です。トヨタシエンタは古くてサイズも小さいです。ホンダとトヨタのハイブリッドですが、当初のホンダは簡易型でしたが、今のフィットからトヨタ方式に近い形に変えています。トヨタ方式に軍配が上がったという事でしょう。フリードの唯一の弱点はハイブリッドが最新式でない事と意外に高い事です。大きくはなりますがトヨタ。ノア、ボクシーも意外と運転しやすいと聞きます。一度試乗してみてから決められてもいいと思います。

  • 燃費は、走行条件によって変わりますが、次のサイトもご参照ください。
    http://e-nenpi.com/enenpi/?defact=cartype_best&page=17

    ご主人が気に入っているようなので、販売店で試乗されるなどで決められたら良いのではないかと思います。

13件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ フリードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.5 ジャストセレクション
    1.5 ジャストセレクション
    587,000円(福岡)
  2. 2位
    1.5 ジャストセレクション
    630,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 ジャストセレクション
    437,000円(静岡)
  4. 4位
    G ホンダセンシング 7人乗り
    2,760,000円(香川)
  5. 5位
    ハイブリッドGホンダセンシング
    2,399,000円(岡山)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)