現在位置: > > > > > ホンダの開発中の次期ステップワゴン、フリードの...

『ホンダの開発中の次期ステップワゴン、フリードの...』:ホンダ フリードハイブリッド

解決済みホンダの開発中の次期ステップワゴン、フリードのダウンサイジングってどんなもの?「直噴」「ターボ」のキーワードと「ターボ」に「ハイブリッドエンジン」って可能なの?

ホンダの開発中の次期ステップワゴン、フリードのダウンサイジングってどんなもの?「直噴」「ターボ」のキーワードと「ターボ」に「ハイブリッドエンジン」って可能なの?

ベストアンサーに選ばれた回答

ダウンサイジングとは簡単に言えば
現行機と同じ動力性能をターボなどで保ちながらエンジンサイズを小さくし燃費を稼ぐ
ものです。
直噴射にすればなお燃費とパワーを稼げます。
また部品数が少ないのでハイブリッドに比べて安くなります。

フリードの場合1.5Lで118ps 16km/Lだったのを
1.0Lターボにし 110ps 20km/l位にすると言った感じです。
またエンジンサイズが小さくなった事により車重も軽く部品数、大きさが減るので価格を安く設定できます。

ステップワゴンも
まず1.5L-1.6Lターボにし燃費を稼ぎ
2.0L HV アコードPHVのシステムを流用し1モーター2クラッチHVにし
低回転から高回転までトルクを一定にして動力性能と燃費を稼ぎます

回答一覧

1件中1件を表示

  • ステップワゴンのハイブリッドはもうすぐ発売のアコードハイブリッドと同じシステムになると思われます
    2.0Lエンジンにクラッチ付き2モーター総合出力200馬力ぐらい?
    (エンジン143馬力、モーター169馬力)
    アコードが燃費28㎞/L前後ですからステップワゴンは25㎞/Lぐらいになるのでは?

    エンジン車は1.5Lターボという噂はあります
    フリードは1.0Lターボ?
    ホンダは1.0Lターボのエンジンは発表されていますからフリード、フィットの搭載される可能性は高いと思われます

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フリードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.5 ジャストセレクション
    1.5 ジャストセレクション
    587,000円(福岡)
  2. 2位
    1.5 ジャストセレクション
    630,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 ジャストセレクション
    437,000円(静岡)
  4. 4位
    G ホンダセンシング 7人乗り
    2,760,000円(香川)
  5. 5位
    ハイブリッドGホンダセンシング
    2,399,000円(岡山)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)