現在位置: > > > > > フリードHVを待つか、今のフリードを買うか、悩ん...

『フリードHVを待つか、今のフリードを買うか、悩ん...』:ホンダ フリードハイブリッド

解決済みフリードHVを待つか、今のフリードを買うか、悩んでいます。

フリードHVを待つか、今のフリードを買うか、悩んでいます。来年の春、子供が生まれる予定の夫婦です(現在夫婦2人)。
今の車が来年2月末に車検がきます。
現在の車は中古で購入した先代デミオで現在もうすぐ11万キロです。
次の車検ではおそらくタイミングベルトなどを交換しないといけないので
車検を受けると費用はそれなりにかかりそうです。

来春にはこどもが生まれる予定なので、
これを機に新車に乗り替えたいと考えています。

子供は2人、出来たら3人欲しいと思っており、
将来子供が増えたときのために(夫婦2人+子供3人)スライドドアで
3列シートは常用はしませんが、いざという時のために
父と母も入れて7人乗れる車で、かつ維持費が安い車を探していると、
フリードに辿り着きました。
(比較した車はウィッシュです。フリードに比べて運転のし易さ、馬力がある、外見が好き。
ただフリードより燃費、税金など維持費が結構高そう。)

フリードのことを調べていると、
「ホンダ、フリードにHV設定11年春めど埼玉製作所で生産」
というニュースがありました。
ホンダの社長が話しているので発売されることは間違いないと思うのですが、
時期は11年春というだけで、おそらく前後すると思います。

おそらく来年2月末までには絶対発売されないと思うので、
もし車検を通さない場合、通勤に使っているので
車検が切れてから発売されるまでなんとかしないといけないのですが、
(妻が買い物とちょっとしたお出かけに使っている軽があるので、
最悪それで通勤する?妻の買い物はどうしたら…結構不便になりそうです。
何か良い方法はないでしょうか?)

どうせフリードを買うなら新しい最新のタイプが良いと思っていますが、
そこまでフリードハイブリッドを待つ価値はあるでしょうか?

年間走行距離は、1万キロまでで、結構田舎なので道は比較的空いていますが、
休日や週末は大阪、神戸、京都など街中に出かけることが多いです。

発売のどれくらい前には、ちゃんとした発売日などが分かるでしょうか?
フィットハイブリッドの発売は10月8日だったと思いますが、
その時はどれくらい前に正式に発表されたでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ベストアンサーに選ばれた回答

先代デミオってタイミングチェーンじゃなかったでしたっけ?
(一応ディーラーとかに確かめてくださいね^_^;)

下取りも期待できないでしょうし、とりあえずデミオの車検を通して1~2年様子見ってのもありかと思いますけど。

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • 現在、夫婦と子供2人で、フリードを乗っていますが、これから子供が生まれるとなると、この車を買うことをおすすめします。
    これからチャイルドシートやらバキーやらベビーカーなど乗せるものが満載ですし、おむつなの日用品もかなり買うこととなります。
    かと言って2000CCクラスの車を買うと税金面なので浪費しますので、このフリードがちょうどいいかもしれません。私は4WDですが、燃費はリッター12㎞くらいです。神戸あたりであれば2WDでも良さそうですね!私がフリードを購入して後悔しているのが、オートスライドドアです。考えが甘かったのですが、うちの6歳の子供がスライドドアが重く開けれません、できれば自動にした方がよろしいかと思います。

  • CR-Z販売の時点でフィットHVの後に出るのは元エアウェーブサイズの代替えHVと聞いています
    その後はシビックの名前を消し現行より小型させたHV車投入の話は出ています(セダンかも)
    フリードに関してはそのうち搭載するでしょう位で、本決まりならすぐに教えてくる営業マンなのでまだ話は来ていないのでしょう

    もし計画通り2~3人のお子さんが生まれて
    ベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシート、ベビーカーを搭載
    全員が言う事を聞いて大人しく一人で座れる年になるまでフリードサイズは手狭です
    昔近所でモビリオに乗っていた子供3人のご家族が、手狭になってステップワゴンを購入しました
    2人までは何とかいけたそうですが3人目で限界を感じたそうです
    現在上のお子さん2人が就職し高校生の息子さんも今春大学へ行ったのでCR-Zを買いました

    計画次第ですが5ナンバーミニバンや1BOXが今後必要かと思います
    お子さんが大きくなるとキャンプや遠出をする場合万が一の車中泊も考慮に入れておくのも良いと思います

    最初から大きめの物を買うか、必要に応じて買い換えるかの選択ですね、通勤で大きい車というのも悩みますよね

    だいぶ先ですがトヨタはヴィッツHV発売後にウィッシュタイプの7人乗りHVを出すようです
    ホンダも次期ストリーム・オデッセイ向けのHVを投入予定
    トヨタの営業マンにはもう1回車検を受けて2年待った方が良いと言われています、何か色々計画が有るらしいです

  • 待つかどうかはフリードのハイブリッド化にどういう価値を感じるかによります。

    フィットの場合、車両価格がベースとなる1.3Gから36万円高くなっています(エコカー減税はいつ終わるか分からないので計算に入れません)。なのでフリードも40万位高い価格設定になると思います。

    フィットの場合燃費性能はハイブリッド化により標準車の24km/Lから30km/Lに6km/L良くなります。が、
    レギュラー1リッター\130とし、10万km乗ったと計算して、

    標準車 \541,710
    ハイブリッド \433,290

    差額 \108,420

    となり、燃費が良いからという理由でハイブリッドを買おうとされているならば、35万km以上走らないと元を取れません。
    少しでもエコに貢献したいという理由であればお勧めします。

    発売日は情報誌でも3ヶ月前位になれば大体の予想日が載るのではないでしょうか。ディーラーには1ヶ月前にようやく資料が配られ、それまでは店長でも分かりません。
    正式な発売日は早くても2ヶ月前位ではないでしょうか。

    私ならハイブリッドの差額分で上級グレードの車を買います。



    余談

    私個人の意見ではハイブリッド化がエコに繋がるとは考えていません。フォルクスワーゲンなどで進んでいるエンジンのダウンサイジング+高効率化の方が相当エコだと思います。
    理由はハイブリッド化によりエンジンに発電機やモーターなど余計な部品を追加する事でその分の資源が無駄になります。バッテリーも積むので希少金属(レアメタル)も使います。加えてその部品の重量増で燃費も思うように伸びない。

    ダウンサイジング+高効率化ならエンジン自体を小型化+加給機として、基本となるエンジン自体を効率改善している。なのでバッテリーやモーターなど余計な物は無いので資源も使わないし、重量も減る。排気量が小さい事により有害物質の排出量も減る。

    大排気量エンジンが好きなアメリカでさえハイブリッドではなくダウンサイジングを選んだ。今日本でこれをやっているのはマツダだけです。

    そのうち日本メーカーは遅れをとる事になると感じています。

  • おそらく、あなたがおっしゃられている「ホンダの春発売のHV」というのはフィットワゴンHVだと思われます。

    現行フィットの荷室を伸ばしただけのワゴンです。当然ながらスライドドアではなく、ガソリンは1.5LでHVは1.3L+モーター、グレード構成もG/X/Lの3種類でフィットと同じです。

    フリードHVは2011年内とだけしか判っておらず、11年内に発売されるかも不透明です。
    今のところ11年内の予定でスクープされていません。

    フリードは、エンジン部分のシャーシがフィットやインサイトと同じというだけで後半部は別設計です。このため、ハイブリッドのエンジンを押し込むことは容易ですが、電池をどれだけ荷室を犠牲にせずに搭載できるかという点で開発には時間がかかると思われます。特にミニバンタイプは重心が上がることを避けるため(転倒しやすくなる)に難しくなります。

    新型車の発売日が正式にアナウンスされるのは約1ヶ月前、半年くらい前に店長クラスには先行量産試作車の実車がお披露目されますが、箝口令が敷かれていますので外に漏れることはまずありません。

    CR-Zの時には、発売3ヶ月くらい前にカタログをケータイカメラで撮影したような写真がネット上に流出しています。ここでほぼ完全な情報が暴露されていましたが、これもホンダの自作自演の可能性が高いです。(30プリウスの時は北米トヨタの完全なリークです)
    新型車の機密に触れる際には、ケータイの持ち込みなど厳しく制限されているはずですから。

    可能性としては、2011年11月にトヨタからヴィッツ派生の小型HVが登場してきます。これによってフィットHVの価格の優位性がぶっ飛びますので話題を全てトヨタに取られるのは確実です。
    ここへトヨタを牽制するために、フリードHVの話題を何かしらの方法でぶつけてくるのが戦略的には有効だと思いますね。

    トヨタが2011年5月頃にプリウスワゴンを発売するために、ホンダはフィットワゴンを2月に発売するという話題を出して先手を打ったと思われます。

    最終的な選択はあなた自身となりますが、現在のデミオの車検が迫っていて10万キロを走っていることを考えますと、フリードが生活スタイルに合っているのなら、いつ出るか判らないフリードHVを待つよりかはガソリン車のフリードを購入して、HVは次の買い換え時の検討にする方が良いかと思います。
    デミオがもう1回大きな出費無しで車検を受けられるのなら、それに越したことはありませんけれども…2012年までにはマツダからもHVが出てきますのでマツダに車検を出しているのなら相談してみてはいかがでしょうか?

    これから2014年頃までに、マツダやスバルも入れてほぼ全てのジャンルにHVが揃いますし、2015年以降になれば電気自動車の選択肢も増えているはずです。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

中古車ホンダ フリードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.5 ジャストセレクション
    1.5 ジャストセレクション
    587,000円(福岡)
  2. 2位
    1.5 ジャストセレクション
    630,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 ジャストセレクション
    437,000円(静岡)
  4. 4位
    G ホンダセンシング 7人乗り
    2,760,000円(香川)
  5. 5位
    ハイブリッドGホンダセンシング
    2,399,000円(岡山)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)