現在位置: > > > > > ホンダ フリード/フリード+について ガソリン車か...

『ホンダ フリード/フリード+について ガソリン車か...』:ホンダ フリードハイブリッド

解決済みホンダ フリード/フリード+について ガソリン車かハイブリッド車で迷っています。1番は双方の価格差です。

ホンダ フリード/フリード+について
ガソリン車かハイブリッド車で迷っています。1番は双方の価格差です。ハイブリッドを選んだ場合、ガソリン車との価格差の元を取るには何キロメートル走らなければならいでしょうか?
現在は年間10000キロから12000キロ程度走行しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

単に燃費だけの採算なら、以下で試算できます。

車を道具として使い、走行性能等は変わらないという前提ですが、
・ハイブリッド車とガソリン車の購入価格差を⊿
・ハイブリッド車の実燃費をH
・ガソリン車の実燃費をG
・ガソリン代をY
とすると、
⊿×H×G÷Y÷(H-G)で元が取れる走行距離が算出できます。

現行フリードの場合、
・ハイブリッド車とガソリン車の購入価格差は⊿=37.6万円
・ハイブリッド車の実燃費をH=16.3km/L(公称燃費の6割)
・ガソリン車の実燃費をG=13.3km/L(公称燃費の7割)
・ガソリン代をY=120円
とすると
37.6万円×16.3km/L×13.3km/L÷120円÷(16.3km/L-13.3km/L)≒22.6万Km走れば、ハイブリッド車とガソリン車の総出費はトントンになります。
あくまでも実燃費で比較しないと、必要な走行距離は過少となります。
今後、ガソリン価格が大きく上昇すれば、必要な走行距離は短くて済むようになります。
年間走行距離が1万kmだと、トントンになるまで22.1年かかります。
年間走行距離が1.2万kmだと、トントンになるまで18.4年かかります。

短距離しか使わず渋滞が多い道路状況なら、ハイブリッドの価値は高くなります。

ハイブリッドシステムは、燃費だけのものではありません。
スタートはモーターの太いトルクで走行できますから、ガソリン車よりも明らかにスムーズで速い加速です。
エンジンの出力をモーターでアシストもしてくれますから、追い越し加速ではエンジン回転が上がる前にモーターが先にアシストしてくれます。
この性能向上をどのように見るかです。

回答一覧

8件中1~8件を表示

  • ご親切に wan2three4five さんが具体的な計算を乗せて頂いていますが、少し気になる所が有ります。


    まず車両価格の差ですが、37.6万円差のフィットの場合もハイブリッドはワンランク上との設定でエンジンだけでなく、内装やメーター、ガラスや、目に見えないま所にまでの遮音材等の素材や装備がグレードアップされていますので、静かさや快適さ、上品さ等は確実にワンランク上です。

    バッテリーを含む純粋にハイブリッドの装置のみの価格は僅かに20万円余りしか増えてないそうです。

    それから実燃費も公称の6割と決めつけられておられますが、新発売以前のIMAのハイブリッドのフリードに乗っていますが、4年間の総平均で17㎞近く走っていますから、新ハイブリッド装置のフリードは、うちの新型フィットの23㎞までは行かなくても実質は20㎞近くは走るものと思われます。

    それで計算をし直せば、お宅の走行距離でも10年はかからないと思われます。

    しかし、お金に換算出来ない静かさや、モーターでのスムーズな発進、心地良く軽快な加速、等の良さを考えれば、走る事に関係の無い、高価なオーディオや、アルミホイール等を仮に辛抱してもハイブリッドを選ぶ価値は十分に有ります。

    他のディラーオプションを含めてそれらは後かからの追加や変更は可能ですが、後からハイブリッドに買える事は不可能です。

    車の価値を僅かな価格差やガソリン代で計算するのは現在の流行りですが、実際にハイブリッドを選ばれ、乗っている人達はそんな事は忘れて、静かで軽快に走り、ガソリンスタンドに行く回数が減った等と大いに気に入って運転を楽しまれています。

    多くの人が納車されて支払いが済んだとたんに、価格の事は忘れて、その車の長所や短所ばかりが気になりだすものです。

    世に良く言う「安物買いの・・」と言う事もありますが、そこまでよく考えた上で実際に乗り比べて比較して決めて下さい。

  • yahho_yahho_123さん

    相変わらずホンダの批判しか出来ませんね。

    全然違う回答してるじゃん。

    他の回答を参考にどうぞ、

  • ざっくり言うと10年乗るとして、
    2万キロ/年走ってもまだガソリン車の方が得。

    この手の質問はよくありますが、
    ハイブリッドのメリットは燃費以外に
    中古市場で高値で売れるというメリットが
    ございます。旧型フリードの中古市場を
    見ると、ハイブリッド車とガソリン車の
    価格差は40万~50万円ぐらいあると
    感じます。

    乗りつぶすという感覚ではなく、
    いずれ中古で売るという感覚をお持ちなら
    現時点でのハイブリッドの価値を考慮すれば
    ハイブリッド車は得ですね。

    ただ問題なのは今、新車を買って
    10年後、それを売るときに
    果たしてハイブリッド車にそこまで
    価値があるかどうか。。。
    そのころにはEVや水素燃料自動車が
    出回ってくる頃だと思います。

    未知数なところは多いので
    難しい判断ですね。

  • カタログ燃費」で計算しては→バカをみますよ
    ( ´Д`)y━・~~すぱー
    出せる☆実燃費」で→計算すべし

    まー差が埋まる?ことは→難しいでしょうね
    長く乗れば→部品交換」も発生しますし
    (メンテを考えず」なら→意味のない話ですしね

    毎日使っていれば…
    月1000kmなら→普通ですね
    正直…
    今から購入」でしたら
    (=゚ω゚)ノ
    上級ハイブリッド(PHVやレンジエクステンダーHV」など

  • もう既に、
    ハイブリッドの時代は終わっていますよ・・・


    それと、”ホンダ”HVなんて、<<似非ブリッド>>だし。
    もう・・HV専用車種は、止めちゃいました。



    2016年度前半・6ケ月の販売台数のデータを見れば、”一目瞭然”

    /////////////////////////////////////////////////////////////////
    ***自販連 新車登録 集計 ベスト30傑***
    2016年 1月~6月 --前半6ケ月集計--(軽自動車は除く)
    ------------------------------------------------------------------
    順位...通称名..ブランド名...台数.-----前年比⇒Hybrid・比率

    ..1...プリウス...トヨタ...142,562--199.7⇒HV専用車種
    ..2...アクア..トヨタ.........89,409---73.7⇒HV専用車種
    ..3....シエンタ..トヨタ......61,054--800.4⇒HV比率55%
    ..4....フィット..ホンダ......58,672---86.9⇒HV比率45%
    ..5....ノート..日産............51,575---94.7
    ..6....ヴォクシー..トヨタ...44,377---98.9⇒HV比率??%
    ..7....カローラ..トヨタ......43,274---79.9⇒HV比率50%
    ..8....ヴェゼル..ホンダ......39,183---102.5⇒HV比率48%
    ..9....ヴィッツ..トヨタ......36,771---92.2
    10....セレナ....日産...........35,216--101.1
    11...エクストレイル...日産..32,159--110.8⇒HV比率??%
    12....デミオ.....マツダ.......31,823---72.9⇒CDV比率50%
    以下省略
    ---------------------------------------------------------

    車は、
    <<次世代自動車のカテゴリーから選択する>>のが、利口ですよ。

    参考に・・・・減税・免税・補助金・↓・・・・・
    重量税・取得税⇒免税
    車税⇒減税...補助金有り
    一般社団法人・次世代自動車振興センター
    http://www.cev-pc.or.jp/lp_crean/
    クリーンエネルギー自動車↓↓
    対象は⇒『EV』『PHV』『CDV』『FCV』の
    4ジャンルです。

    もう『HV』は対象から外れています。

    -------------------------------------------------------------

    実用的なところでは、『CDV』ですね。
    最新のCDV(クリーンディーゼル自動車)一覧
    http://www.cev-pc.or.jp/newest/cdv.html

    -----------------------------------------------------------
    ・(⁰︻⁰) ☝・

    クリーンディーゼル↓ 詳細 ↓
    http://www.nedo.go.jp/hyoukabu/articles/201301mazda/index.html

    http://www.nedo.go.jp/nedoforum2015/program/pdf/ts2/daisuke_shimo.pdf


    -----------------------------------------------------------------------

  • ハイブリットですね。。。。。。。。

  • メーカーは10万キロで元が取れる計算で販売してます。

  • エコノミーだけを基準なするなら出来るだけ安いモデルを選ぶ事ですよ

8件中1~8件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フリードハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.5 ジャストセレクション
    1.5 ジャストセレクション
    587,000円(福岡)
  2. 2位
    1.5 ジャストセレクション
    630,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 ジャストセレクション
    437,000円(静岡)
  4. 4位
    G ホンダセンシング 7人乗り
    2,760,000円(香川)
  5. 5位
    ハイブリッドGホンダセンシング
    2,399,000円(岡山)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)