現在位置: > > > > > ホンダ フィットシャトルHV の購入を考えています...

『ホンダ フィットシャトルHV の購入を考えています...』:ホンダ フィットシャトル

解決済みホンダ フィットシャトルHV の購入を考えています。 今乗っている車が古く、燃費も悪い、埋め込みのナビの替えがなく粗悪なステレオ(CD読み込み時にCDを傷つける、

ホンダ フィットシャトルHV の購入を考えています。
今乗っている車が古く、燃費も悪い、埋め込みのナビの替えがなく粗悪なステレオ(CD読み込み時にCDを傷つける、なのに読み込みをサボる為CDが傷だらけに…)を仮でつけている状態です。
車検も近いし、今なら補助金も付いているので買い替え時かと家族で話し合っていました。
今日、ホンダの試乗会にいき、「マイナーチェンジで在庫を売り出さないといけないから安くします」と言われ見積りと在庫の仮おさえ、仮契約をしていただきましたが、これでよかったのだろうかと改めて家族で話し合っています。

・3人家族でGWなどの纏まった休日には長距離(県を跨ぐほどまではいかない)でのお出掛けもします。
・月4ぐらいで釣りにいくためロッドケースが軽々のるくらいのスペース、また柴犬二匹のキャリーをつむゆとりがある車がいいです。
・普段は短距離がほとんど
・そこまで裕福な家庭じゃないのでなるべく安く押さえたい

個人的に、レビューを見て不安を感じた部分は坂道や高速でのパワーが弱い、というとこですかね。
今の車は古すぎて比較対象にもならないでしょうが一応1500ccなので、排気量だけでいうなら今の車よりスピードが出ないのか、とか色々懸念してしまいます。
ホンダだけでなく他社でもいいので、今の生活スタイルにあった車を教えていただきませんか?


今のっている車はトヨタ 旧型ラウム です
平成9年に購入したようなので14年目になります。
燃費がかなり悪いです…

補足
ご回答していただき本当にありがとうございます。
回答内で指摘された点ですが「トヨタ社のハイブリッドよりは劣る」…承知済みです。実質の燃費が20km/ℓいかないかぐらいということも、父から教えてもらいました。
あと、条件に追加なのですが、「コンパクトであること」です。今のラウムのサイズくらい。
プリウス、フリードなんかはうちには大きすぎます。家の周りの路地が細いのであまり大きいとすれ違いなどができず不便です。

ベストアンサーに選ばれた回答

私はフィットハイブリッドに乗って1年少しになります。

シャトルハイブリッドは、基本的にフィットと動力性能も変わらず、荷室を広げたような形になっています。

質問者様の使用用途から考えますと、シャトルハイブリッドで必要十分なものと思われます。

荷室も十分に広いので、荷物やお考えのものまで載せられると思います。

基本的にコンパクトカーのフィットハイブリッドと同じ排気量なので、坂道は若干苦手に感じますが、アクセルさえ踏みこめばスムーズに上り切ることが出来ます。

私はエコ運転で燃費を気にしての運転をしていますので、坂道ではゆっくり走行していますが、しっかりと走ることも出来ます。

高速走行でもスムーズに100km/hは出せますので、心配はいらないと思います。

普段は街乗りメインになるようですが、排気量も小さく燃費もいい車なので、経済的にはいいものだと思います。

燃費はユーザーの燃費で18km/L位です。

私のフィットハイブリッドで去年1年間7000km走行しての燃費は21km/Lでした。

先程も述べましたように、エコ運転を心掛けての結果がこの数字です。

シャトルの方は少し大きめの車体になりますので、燃費はフィットよりか落ちますが仕方ありません。

今お乗りの車に比べれば、いい方だとは思います。

価格とご予算が合えば、この車はいい車であると思います。

排気量でお考えならば、スバルのインプレッサスポーツの1600ccか2000ccもありますが、現在納車まで4カ月程度待ちということで、すぐには手元には来ない状態です。

あとはトヨタのカローラフィールダーですが、これも新型が発売されたばかりなので、在庫車がなく、発注をかけて生産ラインに乗せるような形になりますので、納車まで2~3カ月待ちのようです。

価格は車・グレードによっていろいろです。

あと良さそうなのは、ホンダのフリードスパイクなんかは、アウトドア向けの車ですので、いいかもしれないですね。

排気量も1500ccありますし、ガソリン車とハイブリッド車もありますので、ご予算に合わせて選ぶこともできます。

シャトルも排気量が気になるようでしたら、ガソリン車で1500ccのものもあります。

使い勝手はシャトルのガソリン車・ハイブリッド車、スパイクのガソリン車・ハイブリッド車ともにいいものです。

燃費は落ちても排気量が欲しいのなら、ガソリンシャトルか、スパイクという選択肢もありますので、一度ご検討下さい。

良い車選びをなさって下さい。

ご参考に・・・

◎補足
参考までに、ラウムの大きさが、
車長4025mm・車幅1685mm・車高1535mm
で、フリードスパイクの大きさが、
車長4210mm・車幅1695mm・車高1715mm
です。
ですので、大きさ的には長さと高さが大きくなったのみで、実質の車幅は10mm、つまり1cmしか大きくなっていないという事になります。
乗ってみても1cmの差は分からないと思います。
スパイクは高さがあるので、大きく見えますが、5ナンバーの車ですので、車幅は同じようなものです。
乗って見ると大きく感じるかもしれませんが、これは慣れていないこともありますので、そのように見えてしまうのです。
長さも約20cm長くなっただけで、さほど感覚は変わらないと思います。
後部荷室が少し長くなったようなもので、ラウムとあまり遜色ない大きさです。
ご参考まで・・・

回答一覧

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]


  • フィットハイブリッド試乗時に坂道で軽のターボに引き離されてしまいました


    それは運転に問題があるんですよ。恐らくフィットハイブリッドはアクセルベタ踏みではないはずです。アクセルベタ踏みなら軽自動車ターボに負ける訳ありません。

  • ホンダのハイブリッドはモーターの出力が低く、低速回転時しかアシストしません。
    1.3LIMAは発進時には多少力強く感じますが、中高速回転域での伸びがありません。坂道や高速でのパワーが弱いというのは事実です。フィットハイブリッド試乗時に坂道で軽のターボに引き離されてしまいました。
    燃費で元を取ることには無理がありますし、安くおさえたいということが最優先であればハイブリッドではない1.5Lを選んだほうが良いと思います。ハイブリッドの条件を外せば、カローラフィルダーやウイングロードなど選択の幅が広がりますので、いろいろ乗り比べてから購入することをお勧めします。

  • 契約の前に…
    ロッドケースを入れてみる」
    キャリーをのせてみる」
    ヽ(`ヘ´)びしっ☆

    実際☆問題
    入らなきゃ→意味がない

    入らなきゃ…
    フリード」にする?か
    ~~旦_(-ω-。)ずずず
    ルノー日産 カングー」なら
    →入る?でしょうし

    トヨタ タウンエース」
    という選択肢も☆ある

    長距離」とは言うけれど…
    (。-`ω´-)うぅ~む
    片道100km以内なら…
    スモールカー☆で十分

    坂道?高速?…
    十分ですよ
    (・ω・)ノはぃ☆
    坂道を→60km/hで上がり
    高速を→100km/hで流す

    傾斜角30度を超える→急な坂道」を駆け上がる?訳でもなく
    高速を200km/hで→ぶっ飛ばす?訳でもなく
    ┐( ̄_ ̄)┌やれやれ
    ふつー」に使う?でしょ
    問題なぃ

  • 三人家族で愛犬二匹と釣りや旅行などのお出かけにフィットシャトルは良い選択だと思いますし、フィットよりも少し重くなっていることからもハイブリッドの選択も良い事だと思います。

    トヨタのハイブリッドとは基本的にシステムが違いますら、燃費は極端に良くはなりませんが、スペースを取らないので荷物室の広さ名や高さが殆ど犠牲になっていませんし、ハイブリッド化による価格差は少ない方です。

    元々ホンダのエンジンは高速域ではパワーを発揮しますが、中低速では不足気でしたからハイブリッドのモーターアシストで軽快な走りになりますし、静かさや乗り心地の向上も見逃せません。

    3人家族なら何泊かの旅行や長距離走行も平気で疲れる事もあまりないと思いますし、ホンダ車には愛犬家用の仕上げや装備にオプション品まで沢山揃っています。

    フィットシャトルハイブリッドなら豪華なオプションを選ばなければ大した金額にはなりません。

    フリードスパイクハイブリッドはスライドドアなどで更に使いやすくはなりますが、価格はそれなりに上がり、燃費も少し落ちますから、経済性を優先するならフィットシャトルハイブリッドが一番よさそうです。



    捕足について、

    5ナンバー枠内の車の幅は殆ど同じです。長さの差によりすこし回転半径は変わります。

    フィットならラウムより小さくなりますが、フィットシャトルなると全長は30㎝程度は伸びます。

    フィットシャトルの回転半径は5.1mとサイズの割には小さい方ですし、ラウムとも大差はないようです。

    ちなみに大きく見えるフリードは背が高いだけで、フィットシャトルよりも全長は20㎝程度短いのです、

    でも何故か回転半径はその分小さい訳ではありません。

    プリウスなどは1.7mを超える3ナンバーサイズの幅ですから、狭い道ではやはりすれ違いに困る事もあり得るかも知れません。

  • 柴犬で検索したら、HITしました。

    GWは年に1回。

    毎週末釣りに行く+週1で買い物がメインですね?

    すると、柴クレートx2+釣り道具がメイン?では?ならば、燃費かトランクの大きさのどちらを優先?ということでしょうね。

    でも、これは、相反する選択です。いいとこ取りは、できませんね。どちらかを我慢と言うことでしょう。

    燃費かラゲッジスペースか?

    個人的には、時代は、クリーンディーゼルに向かうと思います。HVは10年に一度100万円単位で電池交換だそうです。

    たしかに、携帯電池があの大きさで、1000円以上ですから、巨大なリチウム電池交換に100万円。

    車は乗りつぶす場合と、転売する場合がある。すると、リセールバリュウといって、人気が重要です。

    車は新車で買うのが、最も初期投資が高いので、個人的には、2,3年経った、中古で低走行車がおすすめと思っています。

    トラブルやリコールも終わって、安心して乗れるからです。

    町乗りの燃費が悪くても、高速では必ず伸びるわけですから、チョイノリを減らして、買い物などは、回数を減らして、まとめ買いなど、乗る回数を減らすことですね。

    おのずと、メインの用途が見えてくると思います。

    柴犬オスとメスを買っていて、三菱のパジェロに乗っています。

  • フィットは基本 近距離、街乗りを重視した車ですから、質問者さんの様に近距離中心で使うのには適しています。
    たまに乗る長距離や高速の走行性は確かに良くない・・・・でも今よりまし、そんな感じでしょう
    ホンダのエンジンは確かに良く回ります・・・・逆に回さないとトルクがでません・・・
    フィットもハイブリットまずまずのトルク、・・・・ハイブリットを選ぶ方が賢明だと思います。

  • ホンダのハイブリットはモーターがあくまでサポート的に働くだけ(マイルドなハイブリット)で、トヨタのハイブリット(がっつりハイブリット)みたいな燃費には到底及びません。

    ガソリン車と比べてもそんなに燃費が良くないです。

    そこらへんを分かって買うなら問題無いです。

  • ホンダのOHCはトヨタのDOHCよりよく回ります。パワーの心配はまったく無用です。
    エンジン技術のレベルはまったく問題になりません。
    OHCエンジンの方がDOHCに比べ単純な作りなので耐久性は優れています。

    ハイブリッドはお勧めしません。燃費以外の維持費全て高くなり初期投資の値段差は燃費差額で解消するには相当な距離と年月が必要です。それでもトヨタのハイブリッドよりは遥かにマシですが。

    売りにくいノーマルシャトルならもっと値引きしてくれそうですね。

  • このハイブリッドシステムはカタログを見てのとおり、
    1300cc+モーターで発生するトルク値が
    1800cc並みで、
    低回転からトルクが立ち上がるので加速性能はむしろワンクラス上です。

    いまの流れは、ダウンサイジングなので
    買い替える前に、どの車に乗っていたかで
    力不足、というようなレビューもあるかもしれませんが、
    ラウムからということであれば
    不足するような心配は無用と思います。

    使い道から言ってもシャトルの選択は間違いじゃないでしょう。

    同じ5ナンバーステーションワゴンとして
    カローラフィールダーやウイングロードが挙がりますが
    やはり、フィットシャトルより商品力は落ちますね。

    懸念ポイントは、おそらくラウムで
    便利に使われていたであろうスライドドアが
    フィットシャトルにはないくらいですね。

  • 補足:フィットシャトルのほうがフリードスパイクより長いです。

    ホンダの乗り味はトヨタと違うでしょうから試乗して不満でなければユーティリティ的には問題無いと思います。
    フィットと違いフィットシャトルは長距離にも気を遣っているのでその点でも問題無いかと。
    シートの構造から違いますから。

    ハイブリッドは1300+モーターなので非力と言えなくはないですが普通に走ると思います。
    ハイブリッドではない1500モデルにも試乗して比べられれば安心なんですけどね。
    試乗車少なそうですね。

    補足回答します。
    先にも記しましたがフィットとフィットシャトルは近距離メインと中遠距離も想定の違いがあります。
    ホンダのハイブリッドの電池は15年又は24万Kmでメモリー効果の劣化を考えていますので10年で交換という心配はありません。

11件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フィットシャトルアクセスランキング
  1. 1位 1.5 15X Sパッケージ
    1.5 15X Sパッケージ
    570,000円(茨城)
  2. 2位
    1.5 15X Sパッケージ
    180,000円(大阪)
  3. 3位
    1.5 15C
    599,000円(大阪)
  4. 4位
    1.5 15X クールエディション
    559,000円(大阪)
  5. 5位
    1.5 15X 4WD
    760,000円(秋田)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)