現在位置: > > > > > ホンダのフィットシャトルについて、燃費や乗りご...

『ホンダのフィットシャトルについて、燃費や乗りご...』:ホンダ フィットシャトル

解決済みホンダのフィットシャトルについて、燃費や乗りごごち、内装や設備など、良いところ、いまいちなところ何でもいいです詳しく教えてください。実際に乗られている方の感想などもお聞きしたいです。

ホンダのフィットシャトルについて、燃費や乗りごごち、内装や設備など、良いところ、いまいちなところ何でもいいです詳しく教えてください。実際に乗られている方の感想などもお聞きしたいです。また、ハイブリット車プリウス、アクア、その他などと比較した場合の良し悪しなど感想もお願いしたいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

シャトルHV、アクアの両方に乗っています。

シャトルの気づいた点を書きます。

良い点
◆重量が適度にあるので加速感はないですが、
その反面、乗り心地や遮音性は車格の割にとてもいいです。
◆後席をたたむと広いスペースができます。
ただしテールゲートの傾斜のためにリアにいくほど高さの制限が生じます。
高さのあるかさばる箱などを積む場合はそれほど積めません。
なので、ちょっとした家具も積めるような感じはしますが、測ってから積む必要があります。

悪い点
◆後席
旧FITと同じサイズなので狭いです。
それにリクライニングできないので、常時後席を大人の男性が使用する又は頻度が多い方はこの車を選ばない方がいいです。(アクアの方が狭くて同様にリクライニングできませんが)
また、前席~後席のウォークスルーはセンターコンソールがあるのでできません。
◆燃費
トヨタHV車(アクア)よりも悪いです。燃費を重視するならトヨタにすべきです。
◆音響
スピーカーの選択肢が少なく、音もイマイチです。
純正オプションでは上位スピーカー+ツィーターでもワンクラス上の車にはかないません。
社外品にされた方がいいでしょう。
(アクアはもっとひどいですがw)
また構造上、助手席下にサブウーファーを搭載する等もできません。
◆収納
軽自動車よりも少ないくらいなので、車内に細かいモノを置きたい人は工夫が必要です。
◆HVは低速走行時のスムーズさに欠けます。
◆ブレーキ性能はあまり良くないです。車重を考えたら、ワンランク上にしてもらいたかった点です。
◆最小回転半径が大きいので、小型車とはいえ車庫入れの厳しい狭い場所では注意が必要です。

推奨する装備
◆新車購入ならスマートセレクションなどの特装車にしておくべき。
まるで装備が違います。
◆後方視界は良くないのでバックソナーはあった方が良いです。
とくにリアバンパーはストロークもないので、ちょっとぶつけるとリアハッチドアも凹んでしまいます。その修理を考えるとソナー装備料は安いものです。
◆フォグランプは電球タイプとLEDが選択できます。LEDがまだ高価なので予算次第で。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ フィットシャトルアクセスランキング
  1. 1位 1.5 15X Sパッケージ
    1.5 15X Sパッケージ
    350,000円(千葉)
  2. 2位
    1.5 15X ファインライン
    530,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 15C 4WD
    340,000円(北海道)
  4. 4位
    1.5 15X クールエディション
    850,000円(東京)
  5. 5位
    1.5 15X Lパッケージ 4WD
    670,000円(北海道)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)