現在位置: > > > > > ハイブリッドかガソリン車のどちらを購入しようか...

『ハイブリッドかガソリン車のどちらを購入しようか...』:ホンダ フィットシャトル

解決済みハイブリッドかガソリン車のどちらを購入しようか悩んでます。 .

ハイブリッドかガソリン車のどちらを購入しようか悩んでます。
.ホンダのフィットシャトルを購入しようとしているのですが、今現在乗っている車がモビリオスパイクで実質燃費が平均13Km位です。車を買い換えるにあたってフィットシャトルが候補になったのですが、ガソリン車を買うと大体今と同じような燃費だと思います。HVを買うと実質燃費が大体17Km位だとすると、HVを買う時の価格差20万円は何年程で元が取れるのでしょうか?
年間で1万キロ程走るとして、ガソリンがリッター150円だとすると大まかな計算で3年程で元がとれるのかな?って思ってますが、計算はあってますでしょうか?HVは他に費用が掛かり長い目で見てもガソリン車との価格差が逆転しないようであれば、HVにしようと思ってます。10年程(10万キロ)乗る予定です。

補足
3年程で元がとれるような計算はやっぱり間違ってました!

自宅から会社まで18.7Km
年間勤務日数261日
年間往復距離9761.4Km
平均月間往復距離813.45Km
年間ガソリン代 ※1L=150円として
燃費10Kmの場合
14万6.421円
燃費13Kmの場合
11万2632円
燃費17Kmの場合
8万6.130
燃費20Kmの場合
7万3211
燃費13Kmと17Kmの年間の価格差
2万6502円
燃費10Kmと20Kmの年間の価格差
7万3211円
ノーマルとハイブリッドの価格差20万円が埋まるまで
燃費の差が4Kmの場合
7年半
燃費の差が10Kmの場合
2.7年
で性能無視して計算だけで言えばあってるかな???

ベストアンサーに選ばれた回答

お金のことだけであるならガソリン車で十分でしょう。
ただしハイブリッド車のほうがガソリン車よりも走行性能や静粛性などが上になっています。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 現行モデルに強いこだわりがあるなら別ですが、もうしばらく待つのはどうでしょうか。
    今年の秋頃からアコードやフィットを始め、新型ハイブリッドに切り替わっていくようです。ホンダ車の軽以外を新車で買うならあと一年くらい様子をみたいところです。

  • ハイブリッドカー全盛時代というのはあくまでも、今だけです。

    普通のガソリン車とハイブリッドカーを同じ車種にラインナップして、20万円の差額を提示してくれるホンダは、トヨタと比較して良心的だと思います。

    トヨタのハイブリッドカーをご覧ください。アクア、プリウス、カムリ、全て専用モデルです。

    今秋発売予定のカローラフイールダーハイブリッドも専用モデルになり、セダンへの搭載はあり得ないと思います。裏を返せば、ハイブリッドカーの時代は来ない「トヨタの自信の無さ」を象徴していると言えます。

    エスティマ、アルファード、クラウン、などのハイブリッドカーを買う人は、購入価格、燃費なんて気にしません。環境に配慮した車に乗っていると思われたい故に、ハイブリッドカーを買うのです。

    プリウス以下の普通のガソリン車に、フイット同様、ハイブリッドカーを設定したら貴方のような方が沢山輩出され、ネットだけではなく新聞、TVでも取り挙げられる可能性が僅かながらあります。

    現在、新車販売台数1位、2位の座をハイブリッドカーで独占しているトヨタにとっては大打撃です。現在に於いても、トヨタはハイブリッドカーの研究投資資金を回収できたか、否かは定かではありません。ホンダも同様です。

    2015年以降、電気自動車の時代が本格的に到来します。理由については省略しますが、日産、三菱は勿論、他社の経営陣も絶対同様の見識を持っているに違いありません。

    速く、電気自動車の開発促進に着手したいと思っています。しかし、それは当然出来ません。

    だからといって今、電気自動車を買うのは大きな間違いです。

    アメリカのシェールガス革命はイギリスの産業革命に匹敵するものです。IT革命などと同等に扱ってはいけません。

    先日、報道されたメタンハイドレートの実用化(商業化)を政府は5年後を目途に設定していますが、年間の投資額を2000~3000億円に増大させれば、2015年にも実用化され、それだけでも、原油価格引き下げの大きな要因になります。

    ベネズエラはサウジアラビアを抜き、原油推定埋蔵量は世界一です。大統領の死去により、将来、採掘量が増えるかもしれません。他にも、原油価格を引き下げる要因は沢山あります。中国の経済状況も影響が大きいと言えます。

    ガソリン価格は中長期に渡り、下落して行きます。普通のガソリン車をお勧めします。

    追記
    今月5日~17日スイスのジュネーブショーで発表された三菱自動車のコンセプトカー「CA-MIEV」の最大航続距離は300kmです。
    間違いなく、電気自動車に関して世界最先端技術を保持しているのは三菱自動車です。

  • ホンダのハイブリッド車の場合、「元を取ける」(=価格相応)かどうかは燃費向上によるガソリン代節約分だけでは計算出来ません。
    ハイブリッド車を選択した事による性能向上面(モーターアシストにより加速やパワーと言った性能などが上がる)も含んで考えるべきです。

    あなたが性能などに全くこだわりがないなら、永遠に元は取れないと考えて下さい。
    ですが加速やパワーなどの性能面をお金で買うという考え方も有りだと考えるなら、その20万円で性能面だけはワンクラス上になると言うことを考慮しましょう(その上で燃費が上がるのです)。

    ホンダのハイブリッド車のシステムであるIMAは、他社のように性能を犠牲にして燃費を上げる「燃費バカ」ではないのです。
    そこを理解し、もう一度「ハイブリッド車にすることによって得られる性能向上」という面を考慮して、一から考え直して下さい。

  • 「元をとる」という考えならば、あなたにHVは要りません。オーソドックスに1.5Lガソリンで良いと思いますよ?

  • ハイブリッドカーが完全に電気だけで走るといくら走れるかご存知ですか?せいぜい10kmくらいです。

    多少燃費を犠牲にしてもガソリン車の方がいいと思います。別に自動車ってハイブリッドカーだけじゃないし。

    トヨタレクサスセダンの不調で欧州車の方が勢いあるしね。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

マイカー登録はこちら

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ フィットシャトルアクセスランキング
  1. 1位 1.5 15X Sパッケージ
    1.5 15X Sパッケージ
    350,000円(千葉)
  2. 2位
    1.5 15X ファインライン
    530,000円(埼玉)
  3. 3位
    1.5 15C 4WD
    340,000円(北海道)
  4. 4位
    1.5 15X クールエディション
    850,000円(東京)
  5. 5位
    1.5 15X Lパッケージ 4WD
    670,000円(北海道)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)