現在位置: > > > > > ハイブリット車の購入を考えてますが、ホンダとト...

『ハイブリット車の購入を考えてますが、ホンダとト...』:ホンダ フィットシャトル

解決済みハイブリット車の購入を考えてますが、ホンダとトヨタのハイブリットでのメリット、デメリット、長所短所を教えてください ちなみに、アクア、フィットシャトルで考えてます

ハイブリット車の購入を考えてますが、ホンダとトヨタのハイブリットでのメリット、デメリット、長所短所を教えてください
ちなみに、アクア、フィットシャトルで考えてます

補足
なるほど、デミオですか。ノーマークでした。調べてみます

ベストアンサーに選ばれた回答

あなたがHVにナニを期待しているかです。

エンジン+モーターで1クラス上の動力性能を期待。ってことならどちらでもいいでしょう。
燃費の数値重視ならモーターだけで動く時間があるトヨタ式のHVがいいでしょう。
ホンダのほうはあくまでエンジンのアシスト役のモーターですから、モーターだけで動くというのが無く、トヨタほど燃費は伸びません。

燃費重視の場合、ここで気をつけてもらいたいことがあります。
下記はみんカラというユーザーレポートのサイトでのそれぞれの車種の平均的な燃費数値です。

1.アクア・・・・25km/L
2.フィットシャトルHV・・・18km/L

3.フィットシャトル・・・・・・16km/L
4.デミオスカイアクティブ・・・・・・16km/L
5.ノート・・・・・・・16km/L

どうですか?わかります?1と2はHV車です。3~5はガソリン車です。
HV車がいいのは一目瞭然ですが、実際はその価格差が結構あります。

売れ筋の車体価格のみで比較します。
1.アクア・・・・180万。
2.フィットシャトルHV・・・・190万

3.フィットシャトル・・・・170万
4.デミオスカイアクティブ・・・135万
5.ノート・・・・150万

フィットシャトルは車格が大きいので、元々少し高めではありますが、ほぼ同じ車格のアクアとデミオで比較してみましょう。
両方のグレードともにほぼ装備は同じです。差額は約45万です。
実際の購入時はこれに値引きの差も出るでしょうから、さらに10万くらいの差が出ると思います。
(私もデミオスカイアクティブ持ってますが、値引きは約25万でした)

仮に50万円アクアが高いとします。
アクアの燃費を25,デミオを15とします。
年間1万キロ走ると仮定すると、年間のガソリン量はアクア400L。デミオ666Lです。その差は266L。
1L=150円とすると約4万円です。
50万の差額で割ると12年強です。走行距離で言えば12万キロ以上走ると、その価格差に見合った燃費向上による恩恵を受けられるわけです。当然ガソリンエンジン用のメンテナンスはそれぞれ必要になります。アクアでいえばモーターは良くても、そのバッテリーは12万キロも乗れば交換の時期じゃないですかね?

現行プリウスの世代ではバッテリーは工賃込みで10万前後と聞いてます。以前よりかなり安くなっているとは思いますが、このバッテリー代をペイするのにここからさらに3年ほど乗らないといけないことになります。

HVとしての乗り味、魅力を感じるなら、どうぞお好きなようにってとこですが、燃費向上による経済性を重視するならまだまだHVはガソリン車に及ばないと思います。むしろ補助金や税制優遇の大きなクリーンディーゼル車もしくは完全な電気自動車がいいかもしれません。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 来月アクア納車予定です。http://p209.pctrans.mobile.yahoo-net.jp/fweb/1210sJ4O9aMiArMY/0?_jig_=http%3A%2F%2Fkuru-ma.com%2Fmazda%2Fdemio.html&_jig_keyword_=%83f%83%7E%83I%82%CC%8E%C0%94R%94%EF&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Ffr%3Dm_top_y%26p%3D%2583f%2583%257E%2583I%2582%25CC%258E%25C0%2594R%2594%25EF&_jig_source_=srch&guid=on http://m.response.jp/article/2012/07/13/177842.html
    『フィットRSハイブリッド』は17.8km/リットル、『アクア』。24.7km/リットル、デミオ実燃費15.2km/L(66.08%)
    実燃費違いです。アイドリングストップした時エアコンがきくのがアクアです。フィットはアイドリングストップすると送風になります。アクアは出来が良いだけに車本体も高い。

  • 経済性考えるなら、ハイブリッドじゃなくてガソリン車のほうが全体的なコストは安い。
    ハイブリッドは燃費だけで、車体が高いし特殊装置のためにメンテナンスも余分に金かかるし、部品が多いという事は故障確立も高い。

    静かに走れるって以外、ぶっちゃけメリット無い。

    みんからのユーザーの実際の燃費を見ると、デミオスカイアクティブとアクアの実燃費の差はリッター2~3kmしかないよ。
    それを車体価格45万円差を燃費で埋めるとすれば、60万キロ走行しないと無理。

    メーカーの言いなりで車買ったらだめよ

  • 本当に燃費重視ならEVなります。

  • 燃費重視ならトヨタ、性能重視(燃費と性能のバランス)ならホンダです。

    正直言いますが、ハイブリッドはガソリンエンジン車です。
    電気への依存率を上げたところで、余計なロスが増えます。
    普通はロスが増えたしわ寄せは燃費に来るものですが、ハイブリッドの場合は性能に顕れます。
    それを頭に入れておいた方が良いと思います。

  • ハイブリットではなくハイブリッド。

    今、ホンダのIMAを買うのはお勧め出来ないな。
    もっと魅力的なハイブリッドシステムが開発中で、来年には出てくる。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ フィットシャトルアクセスランキング
  1. 1位 1.5 15X Sパッケージ
    1.5 15X Sパッケージ
    180,000円(大阪)
  2. 2位
    1.5 15C
    448,000円(福岡)
  3. 3位
    1.5 15X Sパッケージ
    277,000円(福岡)
  4. 4位
    1.5 15X
    520,000円(兵庫)
  5. 5位
    1.5 15X
    320,000円(千葉)

※2020年4月2日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)