現在位置: > > > > > トヨタの車を購入しようと思っています。先日試乗...

『トヨタの車を購入しようと思っています。先日試乗...』:ホンダ フィットシャトル

解決済みトヨタの車を購入しようと思っています。先日試乗して見積書を作成してもらいましたが、値引きの話はいっさいされませんでした。トヨタでは値引きはほとんどしてくれないのでしょうか?

トヨタの車を購入しようと思っています。先日試乗して見積書を作成してもらいましたが、値引きの話はいっさいされませんでした。トヨタでは値引きはほとんどしてくれないのでしょうか?自分から値引きしてくれ、なんて切り出せないですよね・・・。どうしたら営業マンが値引きの話をしてくれるのでしょうか?トヨペットのRUSHです。もし値引きしてくれるとしたら目標額はいくらくらいですか?見積書の金額は予算よりかなりオーバーしてしまいました。できるだけ安く買いたいです・・・。ほかに検討してる車はタイプが違いますがホンダのフィットシャトルです。こちらはまだ見積してもらってません。

ベストアンサーに選ばれた回答

これから交渉が始まるんですよ。如何に支払い総額を安く抑え、サービス品を付けさせ、無駄な費用を削って行くか。全てはこれからの交渉次第、値引きなんて当たり前、それくらいの事が言えない様では貴方はディーラーにネギを背負ってく鴨ですよ。車に詳しい友人でも居れば昼ご飯をご馳走して、付いて行って貰いなさい。

回答一覧

10件中1~10件を表示

  • 値引きするのにもお話の仕方があります。まず、トヨタの車のすばらしいところや、営業マンさんに負担をかけないことが大切です。好印象が大切です。
    それに、うっぺだけのお話では本気になりません。本当に真剣に営業マンさんと嘘をつかずにしっかりお話しすることが大切です。

  • まず、値引きの話はどんどん出してもらってOKです。営業マンもそこが仕事

    ですから。値引きの話は慣れています。営業マンも嫌な顔はしません。

    購入する意欲はどんどん出していっていいと思いますよ。

    「条件が合えば、購入するし、合わなければ買いません。」そのくらい

    言っていいです。そのくらい言った方が営業マンも本気になります。

    商談は2回目か3回目が勝負です。次回の商談は「見積もりからどこまで

    引けるの」と聞いて下さい。多分営業マンはMAXの値引きよりは余裕のある

    金額を提示してきますので、とりあえずそこは一旦引き上げて帰り際に

    「ここからもう少し値引きしてくれたら購入するので、頑張って下さい。」

    と言い残して下さい。その次の商談の際はもう少し値引きした金額を提示

    してくるはずです。そこからの値引きは難しくなってくるので、そのへんが決め時

    でしょう。それ以上引っ張ると営業マンもいい顔をしません。

    値引きに関してラッシュはいくら引くか分かりませんが、本体からの値引きで10万円

    くらいはしてくれると思います。オプション品からは付けたオプション品の合計金額の

    10%位は値引き出来るはずです。

    それでも予算にあわなければオプション品の見直し、グレードの見直しが必要かと

    思います。

    また、フィットシャトルとの競合に関しては値引きを増やす意味ではあまり意味が

    ないかもしれません。

  • 気に入って買う気満々でも、そうゆう気を見せてはいけません。あくまでも迷ってるフリをする事です。。。。相手は、必ず値引きの話を持ち出してきます。正直に予算オーバーで今回は、購入しようか迷ってると言えばいいのです。いきなり限界額は、出してきませんが少しは値引きしてくれます。予算は、実際より少なめに言うのが吉です。ネットで見積もりをして値引き額を逆算してだして多めに値引きを吹っかけるのもありですが、質問者様は、言い出せないようなのでここは、予算が厳しいので一度交渉に難色を示す方がいいでしょう。

  • 予算オーバーであるという現実を素直に伝えましょう。

    値引きに関しては完全に営業マンは客の様子をよく見ています。

    その車がどうしても欲しいと思ったら負けです。フィットシャトルがでているということはとりあえずの候補ということですよね。それなら値引きを引き出せますが、9月が過ぎた今どきは車の安くならない時期です。

    まずは、普通に値引ける金額を聞き出して見積書を作ってもらいその日は検討するといって引き上げます。
    ついでにフィットシャトルの見積もりも作ってもらい両者を検討して、自分なりにいくらになれば買うのかを決めます。

    次回の訪問時が勝負です。
    値引き交渉の方法は簡単です。交渉のチャンスは一度だけと伝えてまずは目いっぱいの値引き額を出せといいます。
    出てきた金額がこちらの予算と一致すれば買いますし、もう少しと思ったらいくらにすれば今日注文するといいます。

    でも、今の時期は安くならないので思ったように行く可能性は低いです。やはりこの手の値引き勝負は3月前半が勝負時です。
    普通は出ないような値引きがこのときだけは出てきます。

    何度も何日もかけて値引き交渉するなどは、お互いに時間の無駄になるだけです。

    ご参考まで。

  • 安く買いたかったらどんどん自分で言わなければダメです。
    売るほうはいかに高く売るか、
    買うほうはいかに安く買うかです。
    最初の見積もりなので全然本気で出してません。
    次回から値引きが入ると思います。


    まともに交渉すれば相手はプロですから、適当な値引き額でチョンです。
    特に予算を言うとその予算に合わせて見積もりするので
    「出来るだけ安く」を強調して予算を言わないことです。
    いかに安く買うか、これが難しいのです。

    トヨタの他の系列店と嫌でなかったらダイハツのビーゴの見積もりを取ります。
    (ビーゴとラッシュは同じ車で両方ともダイハツで作ってます。)

    トヨタの今交渉しているのと同系列店では、
    見積もりのぶつけ合いの交渉が出来ないのでやめます。

    そこで「一番安くしてくれたところで買う。」と宣言してしまえばいいのです。
    あとはその店の出せる額までは出ますから、
    さらに値引きさせる為に揺さぶりをかければいいだけです。
    フィットシャトルをぶつけるよりも、同車種だけに期待が持てます。

    単独交渉よりはフィットシャトルのような他車種でもぶつけないよりは全然マシです。
    競合していることを匂わさなければいい交渉は出来ません。

    「これ以上無理ですという。」言葉が出てきたら限界に近いです。
    その時点でいいところで決めてください。
    あとはトーク次第です。

    参考に月間自家用車のX氏のコーナーで交渉術が載っているのでみてください。

  • 質問者さんが思っているようなことを言えばいいです。
    予算額。他に迷ってる車種がある。それは何なのか…

    そして迷ってる車種の見積も必ずとってください。そこでは必ず予算額を言い値引きしてもらってください。でまたトヨタへその見積を見せに行きます。
    今回、迷っている車はタイプが違うので比較難しいですが、それでも競合があるということ、値段次第では他社で買うこともあることを担当者に分からせれます。

    値段交渉がんばってください!

  • 最初から値引きは提示されませんし、こちらから言わない限りしてくれないでしょう。

    値引きを引き出す簡単で一番効果的なのは、競合させる事です。
    早い話が、他社のライバル車の見積りを取って競わせるのです。
    「よそはこれだけ値引きしてくれる。トヨタさんがもう少し頑張ってくれるならトヨタさんで買いたいけど・・・」という感じで。
    ただこの場合、「うちはもうこれ以上は値引けません」と言われると終了になってしまいます。
    あなたがどこまでトヨタ車にこだわるか、が問題になってきます。
    安ければメーカーなどどこでもいい、と言うのであれば一番値引いてくれる会社の車を買えばいいでしょう。
    どうしてもトヨタの車でないと嫌だ、というなら競合は程ほどにして、ある程度で妥協すべきかと思います。

    あくまで安く買いたい!という思考であれば、数社から見積りを取って頑張ってみましょう。
    値引き目標額や交渉術を知りたいのであれば今すぐ本屋へ行って、「新車情報」などの雑誌を買いましょう。
    大して高くない割にその手の情報が盛りだくさんな雑誌ですので、一読の価値は大いにあります。

  • 一番いいのは、担当と信頼関係を築くことです。

    値引きできる枠なんてのは、初めから決まっているので、いかに引き出すか?
    ごくまれに、店長決済などの上司からの値引きが出たり、時期的な特別決済が得られて値引きが上乗せされますが。
    そこまで当てにして、初めから交渉するのは難しいです。

    で、初めから出せる枠を手っ取り早く出すなら、信頼関係を築けば早い。
    ちまちま交渉して値引きを上乗せさせたって、オプション無料で付けさせたって、そのトータルの金額ってのは決まった範囲内でやることですから。
    営業マンが財布からお金を出して買っているわけじゃない。

    他車の見積もりを交渉の材料にするのも、同じ理由。
    吊り上げるのが目的なら、効果はありますが。
    結局、その枠の中で踊らされているだけ。

    私は面倒なので、単刀直入に言います。
    オプションも何もかも全て決めて、この金額で売れる?と。
    現実的な金額を提示すれば、結構あっさり大きな値引きを出してくれますよ。
    で、こっちら金額指定しているわけですから、納得した買い物ができる。
    もっと安くできたんじゃないか・・・なんて思ったことありません。
    ただそれは、営業マンを知っているからできること。
    赤の他人が言ったって、はぁ?と思われるのがオチ。

    あなたの場合、突っ込めないでしょうから、引きに徹してください。
    まず、もう一度来店する。
    担当の営業マンが居れば声を掛けてくるでしょうから、「欲しいけど予算がなぁ・・・」と話してみる。
    そこそこ値引きした見積もりを出してくれるでしょうが、乗ってはいけません。
    ちょっと興味あるのを示しながら、帰る。
    数日中に必ず電話があります。
    迷っていることを伝え、もう少し安ければ何とかなるけど・・・みたいに言えば、だいたい限界までやってくれますよ。
    2,3回引くといいかも。

    店舗で値引きしようにも営業マン個人では即断できないこともあります。
    だから、引いて相手に時間を与え、上司にも相談できる時間を作ると、値引きが大きいことが多いです。
    逆に、店舗で交渉して「店長に聞いてきます」と裏へ行ったところで、実際はタバコ吸って休憩して帰ってくるだけです。

    あくまで、個人的な経験談によるもの。
    店によって違うでしょうね。

  • 知り合いでもないセールスが態々値引きの話まではしないでしょう。

    何故値引きの話がし難いの?、 恥ずかしいから?

    今時値引きの話をするのは当たり前のように考えた方が宜しいかと、

    値引きがこれ以上出来ないとまでの話になってから、後はサービス品での交渉で良いのではないですか、それと、他社の車も検討中だと伝え、競合させるのも充分有りですよ、遠慮するだけ損です。

  • 値切りの話を出す・出さないは、なにもトヨタに限らないかと思います。

    他のメーカー(日産など)で購入した事がありますが、決算時期でない限りはあまり聞きません。

    あとは営業マンにもよるかと^^;;
    (商談できそうなら、交渉材料(オプションをどれだけ付けているか?)として提示することもあります。私はトヨタの車を購入した時はそうでしたが・・w)

    要は、ディーラー側も利益を上げたいのが本音かと^^;;

    値引きをして欲しいなら、率直に「いくら引いてくれます?」なんて聞いてみたらどうでしょうか^^;;?
    (私は話の流れで聞けそうなら聞きます。やっぱ駄目でしょうか^^;;?)

    戦略として、まず「フィットシャトル」の見積もりを取って貰っては如何でしょうか?

    値引きはそれから考えてもいいかと^^
    (もう決算を過ぎたので、今度購入するなら年末が目標ですね^^)

    ちなみに、ラッシュの値引き目標は約15万くらいかと^^;;?
    (モデル自体が古いというのもありますが、あとは、オプションをどれだけ付けるかにもよります。そうすればもっと値引きしてくれる場合があります)

    あとは、ご質問者様のご判断次第です。

    長文・乱文にて申しわけございません。

    御回答になっているかどうか^^;;

    御参考まで。

10件中1~10件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ フィットシャトルアクセスランキング
  1. 1位 1.5 15X Sパッケージ
    1.5 15X Sパッケージ
    180,000円(大阪)
  2. 2位
    1.5 15X Sパッケージ
    570,000円(茨城)
  3. 3位
    1.5 15X クールエディション
    559,000円(大阪)
  4. 4位
    1.5 15C
    599,000円(大阪)
  5. 5位
    1.5 15X 4WD
    760,000円(秋田)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)