現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > フィットシャトルハイブリッド > レビュー・評価一覧 > 意外や意外のBMWチックな走り 試乗の相棒と...

ホンダ フィットシャトルハイブリッド 「意外や意外のBMWチックな走り 試乗の相棒とレンタカーをお盆に借りて来ました。1日目高速~山道、2日目地方道~峠道、3日目帰りの流れで乗って来ました。」のレビュー

ニックネーム非公開さん

ホンダ フィットシャトルハイブリッド

グレード:1.3 スマートセレクション(CVT) 2012年式

乗車形式:マイカー

評価

2

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

意外や意外のBMWチックな走り 試乗の相棒とレンタカーをお盆に借りて来ました。1日目高速~山道、2日目地方道~峠道、3日目帰りの流れで乗って来ました。

2012.8.26

総評
意外や意外のBMWチックな走り
試乗の相棒とレンタカーをお盆に借りて来ました。1日目高速~山道、2日目地方道~峠道、3日目帰りの流れで乗って来ました。
ドアを開けて中に乗り込むとフィットと全く同じの内装を見て「何も変わってないじゃん」とだが、内装の細かい所を見回すと、それなりに差別化をしているのが分かる。メッキ加工、革しぼインパネ等、内装色の差別化等で内装の差別化。といっても見栄えの差はパッと見、やっぱりフィットと同じ内装・・・。だが、シートの出来は上出来。フェイクにして革シート見たいな上等なシートは尻回りカチっとしたフィット感と腰回りのホールド性は特注すべき出来です。このシートは開発者が言っていたが、アコードクラスと同じ骨格を使ってロングドライブでも快適な、、、、とか言っていたが、本当に満足な出来で3時間座っても体が痛くならなかったです。だが一つ気になる所が・・・それはコーナー時にツルツル滑る所です。と内装は200万円の価格にしてはフィットと同じ内装を考えると不満気味で2.8点です。
室内空間はフィットと同じ広さマンまで全く変わってないです。せめてリヤーシートがスライド&リクライニングくらいして欲しかったです。200万円の車だし・・・。2段トランクは便利だと思ったが、その代わり借りたHV車は2段トランクはないし、ガソリン仕様もスペアタイヤも装備なし。と使い勝手はフィットと比べて車内泊が出来る位です・・・。
エンジンを始動すると今風らしく無振動だが、エンジン音は適度に伝わってくるからここの時点でハイブリッド感は無しです。コレは前からホンダハイブリッドIMAシステムの特徴もあるから割愛です。とピヤノブラック調のATセレクターをDにして、駐車ブレーキを解除して走り出す。パワーはこのシステムに何回も乗った経験もあるが、相変わらず流石だな!1.3Lと思えない程のパワー感もあって、違和感も大分改善されている。↓この続き
満足している点
エンジンの存在感はあるが、悪い意味ではハイブリッド感は希薄であるのは知っている人は知っている。だが、ホンダの特徴であるエンジンの出来は他社メーカーと比べても一番です。i-vtecの良さも手伝って低速から高回転まで滑らか心地良く吹け上がるエンジンは相変わらず流石!と感じる程です。多少ガソリン仕様のエンジンよりは燃費&エコ重視寄りのセッティングのせいかガサツさは増えました。だが、まだまだ上出来な一番のエンジンです。余談だが、燃費&コスト重視に徹した非力でガサツでダルい小排気量エンジン搭載車が多い中、まともなエンジンはホンダのLシリーズとジュークのHR15DEくらいです。と動力性能は4点です。何より驚いたのが上記に書いたが、BMWのような走りに気に入りました。これは、前:エンジンに対して真ん中:ガソリンタンク、後:モーターのバッテリーで重量配分が上手くしてあるのと、フィットベースだが、入念な味付けがしてある足回りの愛想効果で、高速&峠のコーナリングで本領発揮!曲がっているハズが曲がっていないように感じるニュートラルステア振りはBMW伝統のフィーリングに似たもの。高速のSAで試乗の相棒に運転を代わってもらってリヤシートに座ったが、この時もハイペース気味で飛ばし気味だったが傾くロール感は感じなかったのはビックリしました。フィットよりボディー剛性が上げた性かコーナー時のきしみ音、こもり音、ロードノイズの侵入は感じなくて高級感のある静粛性だが、高速になると車格なりの印象になり、不満気味です。開発者の言っていた様な「大量の遮音材や吸音材を追加することで、ミドルセダン並みの静粛性を目指しました」と言うことが気になったとこもあって、余計に期待外れでした。全体的な静粛性はフィットクラスからカローラ~アクセラ、インプレッサクラスに上がった位に感じました。もう一つ!天井から雨の音が気になったがフィットよりはマシな程度です。舵角性は軽すぎるの一言。これは、高速でも印象は変わらず・・・これさえなければもっと満足の走りだったかも知れないです。乗り心地はフィットに比べて随分良い気もするが。↓この続き
不満な点
マイルドな突き上げと穏やかな振動は走りが良い割には中々の物です。かと言って、このクラスでありがちのリヤサスの底つきがないから、全席快適な印象でした。また、ベースのフィットであったフロア振動のザラつきがないし、収まりの揺れ返しもないです。かといって、比べると悪るいが、ドイツ車のフォルクスワーゲンゴルフ、アクセラのような重厚感はないです。と乗り心地&静粛性は200万円代としては妥当と言った所です。
全体的のお買い得感は?と言えばん~難しい所です。いくらハイブリッドで値段が高いとはいえ、181~233万円だがら、フィットがベースが悪いと思わないが、もっとはっきり分かる程度に差別化した方がよかった。同じ金型の内装も200万円代としては納得いかないし、静粛性も開発者が言っていたような高い静粛性だと思わなかった。もし個人で買うとしたら・・・・もっと良いのがあるだろう。例えばフリード、マツダだったらスタイルの良いアクセラ、飛行機エンジンで有名なスバルのインプレッサアイサイト。とお買い得感は2点です。可もなく不可もなくのフィット譲りの平凡な外観だが、エアロスタイルのバンパー、スカートで若干良くなったもののリアサイドから見たあの無理矢理継ぎ合わせた様な違和感のあるデザインで3点。でお勧め出来なくもない車です。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ フィットシャトルハイブリッド レビュー・評価一覧

マイカー登録
ホンダ フィットシャトルハイブリッド 新型・現行モデル