現在位置: > > > > > 最近でたホンダのフィットシャトルハイブリッド。 ...

『最近でたホンダのフィットシャトルハイブリッド。 ...』:ホンダ フィットシャトルハイブリッド

解決済み最近でたホンダのフィットシャトルハイブリッド。 「ボディ剛性の向上や遮音材と吸音材の適正配置によりミドルサルーン並みの静粛性を達成。さ

最近でたホンダのフィットシャトルハイブリッド。
「ボディ剛性の向上や遮音材と吸音材の適正配置によりミドルサルーン並みの静粛性を達成。さらにハイブリッドは吸音タイプのリアインナーフェンダーの採用や、発進時にはモーターのアシストなどで静粛性をより高めている」記事にあったのですが、実際これは本当ですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

フィットハイブリッドがノーマルよりも静粛性があがっているのは事実です。

しかしながら、それは当社比の世界の話であって最近の新型コンパクトカーの静粛性は上がっており、たとえばスイフトはフィットハイブリッド並です。

ミドルクラスというのが古い設計の現行シビックあたりを基準にしているのでしょうが、新しいアクセラとでも比較すれば提灯記事だということがわかるでしょう。

ご参考まで。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ フィットシャトルハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.3 スマートセレクション
    1.3 スマートセレクション
    476,000円(群馬)
  2. 2位
    1.3 スマートセレクション ファインライン
    350,000円(群馬)
  3. 3位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    558,000円(千葉)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション クールエディション
    899,000円(埼玉)
  5. 5位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    511,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)