現在位置: > > > > > どうしてホンダはハイブリッドから撤退しないので...

『どうしてホンダはハイブリッドから撤退しないので...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みどうしてホンダはハイブリッドから撤退しないのでしょうか? インサイト・CR-Z・フィットハイブリッド 全て惨敗です

どうしてホンダはハイブリッドから撤退しないのでしょうか?

インサイト・CR-Z・フィットハイブリッド

全て惨敗です

ベストアンサーに選ばれた回答

ホンダの車のラインナップを見てて思ったのは、ホンダがハイブリッドから撤退してしまうとホンダには売り物がなくなってしまい、もっと惨敗してしまいます。
だから、ハイブリッドから撤退できないんじゃないですか。

回答一覧

17件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 機能的にみたらホンダハイブリッドの方が理に叶っている、2つある動力原を1つ休ませているトヨタの理屈が分からない、休ませていると言うことはただの荷物にしか過ぎず、無駄。同時に動かすホンダ方式の方が、制御が簡単で軽く作れる。あと20年で世界中の車の半数以上がエレキで動くだろうから、(携帯の普及と同じ程度)ハイブリッドも後10年、2022年製の新車が最後になるでしょう。2050年にはソニーやパナソニックのエンブレムを付けた車が走る時代になります。ホンダやトヨタはソニーやパナソニックの傘下になっているかも知れません。

  • そのうち日本市場から軽以外は撤退するでしょう。
    車を売る気全く無い、ちんけな虫型ミニバン乗用車にハンちくなエコカーもどき、やる気無いのは見え見えです。

  • どうして?レクサスは高級車から撤退しないのか」
    どうして?三菱はガソリン車から撤退しないのか」
    どうして?日産はルノーにならないのか」
    ┐( ̄_ ̄)┌やれやれ
    どうして?ダイハツはトヨタにならないのか」
    どうして?スバルはトヨタにならないのか」

    どーして?
    なんで?

    坊や…だからさ
    ~~旦_(-ω-。)ずずず

  • トヨタはHV安売りに自ら持ち込んだが、根負けして本来の適正価格に戻したよ!
    如何に、無理して売っていたかだね!
    利益上らず、円高のダブルパンチ食らって、だいぶ堪えた様だ!

  • デザイン・燃費・走行性能で
    バランスがとれてると思いますが何か?(^^)

    燃費だけが売りでつまらないオッサン車より全然いい!

  • 結局のところ、ハイブリッドを飛ばして急にEVを売ったところで、自宅はともかくとして出先でのインフラ整備が間に合わず、業界全体で一丸とならないと普及しないからでしょう。ハイブリッドならばガソリンさえ入れれば自走出来ますからね。

    それから、もしかしてマツダみたいなガソリンだけで燃費の良いスカイアクティブみたいな事を指して撤退とおっしゃっているのでしょうか?もしそうだとしたらホンダも新機構のエンジンを創作しているようですよ。そしてそれとモーターを併用した新型ハイブリッドにでもなったら…また新しい車の可能性が開けてくると思います。

  • 実際、ガソリン車だけの製造販売だけでは生き残れないからでしょうね^^;

    冷静に市場判断すればご質問者様と同感で私の私見ではトヨタには

    残念ながら負けていると思います。

    でも販売台数は少ないですが異端児的な興味が出る車を作っていますね。

    昔、インテグラに乗っていたのでホンダさんにも頑張って欲しいですね。

    オデッセイHVとか出ないかな?

    もし出たら欲しいですね(^^♪

  • 惨敗って意味がわからないのでトヨタに対してと解釈して書きますが、インサイトとプリウスは車格が違う、フィットはガソリンとハイブリッドが併売される車でアクアはハイブリッド専用車で同じ土俵にない車種です。CR-Zとバッティングする車種はトヨタにはありません!プリウスやアクアは燃費だけを追求した専用設計なのに対してインサイトはフィットをベースにフィットより空力を追求して燃費を良くしてる。それぞれアプローチが違うので燃費だけをモノサシにして優劣を決めるのは筋違い!それにホンダはハイブリッドの電機系統に不具合が発生してもガソリンエンジンだけで走行可能なのに対してトヨタのハイブリッドはエンジンだけでは走行出来ない!単純にどっちが良いかは決めれません。

  • それでも、
    フリード、フィット、フィットシャトル
    と、結構売れているから

  • 生き残れないから( ̄^ ̄)ゞ

17件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.3
    1.3
    148,000円(東京)
  2. 2位
    1.3
    240,000円(福岡)
  3. 3位
    1.3
    120,000円(大阪)
  4. 4位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    458,000円(福島)
  5. 5位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    178,000円(神奈川)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)