現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > フィットハイブリッド > みんなの質問 > 来月出るホンダのフィットシャトルの話ですが...

『来月出るホンダのフィットシャトルの話ですが...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済み来月出るホンダのフィットシャトルの話ですが ガソリン車とハイブリッド車の2種類が同時期に発売される事って珍しい事なのですか。

来月出るホンダのフィットシャトルの話ですが ガソリン車とハイブリッド車の2種類が同時期に発売される事って珍しい事なのですか。

ベストアンサーに選ばれた回答

プリウスのモーター出力
モーター最高出力 82ps(60kw)
モーター最大トルク 21.1kg-m(207N・m)

ホンダのインサイト
モーター最高出力 14ps(10kw)/1500rpm
モーター最大トルク 8.0kg-m(78N・m)/1000rpm

フィットハイブリッド
モーター最高出力14PS(10kW)/1500rpm
モーター最大トルク8.0kg-m(78N・m)/1000rpm

まず、ホンダとTOYOTAではハイブリッドでも内容が違います。
ホンダはあくまでもエンジン主体、
TOYOTAはモーターとエンジン両方を主役です。

バッテリーの容量も違いすぎます。

>プリウスが容量6.5Ahのパナソニック製角型セルを168個積んでいるのに対し、インサイトは容量5.75Ahの三洋製円筒型セル84個。

倍ぐらい違います

あくまでホンダはエンジン主体です。ホンダも公言しています。
フィットハイブリッドのエンジンをそのまま流用しているのでしょうか?
フィット ハイブリッドも売れているとか書かれていますが、”ハイブリッド”という文字だけでなく、内容も吟味しないと後悔すると思います。
燃費は期待できません。モーターも弱いし、電池も弱いので、プリウスを期待すると後悔すると思います。ただ、コスト的な意味でメリットがあります。イメージと思い込みだけで買うと後悔すると思います。インサイトもプリウスと思い込んで買って後悔した人も多いと思います。ハイブリッドでも中身がぜんぜん違います。プリウスのハイブリッドの知名度を借りているようにおもえます。

モーターだけで動くのはプリウスだけです。フィットハイブリッド車はエンジンが必ずかかります。

回答一覧

4件中 1~4件
  • 元々、現在のフィットはハイブリッド車と同時に発売するつもりで設計をされていました。

    しかし途中で他の車の開発の都合でフィットのハイブリッドの発売が後回しになりました。

    ですから、フィットに後からハイブリッドタイプを追加しても荷物スペースなどを犠牲にすることなく収まっています。

    フィットシャトルはフィットのお尻と屋根を伸ばしただけですから、同時発売も簡単です。

    ハイブリッドも色々な方式があり、高度な機器を積み込む方式はハイブリッド専用ボディで無いと機器類が収まらないのかもしれません。

    プリウスなどと比べてフィットのハイブリッドは駄目だとも言われますが、フィットはフィットの良さもありあります。

  • ハイブリッドの車種自体がまだまだ少ないので、珍しい事なのかもしれませんね。

    既にディーラーには資料が届いていると思うので、気になるなら行ってみるといいですよ。

  • 昔の名前で出ています~♪

  • 大体ハイブリッドは後から追加されるので、同時発売は珍しいと言えば珍しいです。
    あ、ハイブリッド車もガソリン車ですよ、念のため。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。