現在位置: > > > > > フィットのマイナーチェンジについて。 今後ホン...

『フィットのマイナーチェンジについて。 今後ホン...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みフィットのマイナーチェンジについて。 今後ホンダフィットの購入を考えています。

フィットのマイナーチェンジについて。
今後ホンダフィットの購入を考えています。フィットのマイナーチェンジ情報について、デザインや燃費、ホンダセンシングや最新技術,ハイブリッドについてなど、なんでもいいので教えてください。

よろしくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

はじめまして。
フィットのマイナーチェンジは7月頃の予定で、
エクステリアもインテリアもデザインの細かな変更はありますが、大きく変わらないです。

あとはホンダセンシングの搭載かな。
内容的にはフリードのセンシングをフィット用に熟成させてくるはず。

また燃費は、日産のノートe-Powerやトヨタのアクアを意識して少しは良くなると思われます。

ちなみに私は現行のフィットハイブリットに乗ってるのですが、購入時の値引に役立ったレポートが知恵袋にあったんで、一応貼っておきますね。
これからフィットを買うなら役立つかと思います。

http://xn----k8tqmmeza9ev660ak8ya.com/

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • 既にホームページで出ていますから、販売店に行けばもう少し詳細は教えてくれると思います。

    フィットは燃費はよく性能も良いですから、初期に有ったトラブルも完治し、手を加える所は有りませんが、マイナーチェンジで少し顔を変えたり、新色の追加などにやはりセンシングの進化が主と思われます。

    新しい装置は良いですが、更に1年2年と経つと更に進化する発展途上装置ですから、どこまで期待するかです。

    私は初期のフィットハイブリッドを買うにあたって、半数は選ばれるセンシングをあえて選びませんでした。

    通常の走行には関係なく、むしろ警告音などが邪魔になるだけとも言えますから、付けなくて良かったし、廃車になるまで着けて良かったと思える不幸には遭遇しないように安全運転をしています。

    それらの差だけですから、マイナーチェンジ前を安く買えるのならそれもお得かもしれませんが、売れているフィットですからあまり期待は出来ないと思います。

    ここでの無責任な意見や真逆の発言などを気にせずに、お近くの販売店で聞かれる方が間違いないかもしれません。

  • 今回はデザインの小変更とセンシング追加ぐらいでしょうか。
    まさに買い時ですね!

    個人的にはガソリン&センシング非搭載モデルをお勧めします。
    お金に余裕あれば是非ガソリンRSを。
    RSはボディ剛性まで変更して走りの質を磨いています。
    タフな要求に応じてくれる素晴らしい相棒になると思いますよ。


    最新ハイブリッド&センシングですが共にお勧めできませんね。
    以下は同じハイブリッドのフリード試乗記ですがハイブリッドは×...
    http://autoc-one.jp/honda/freed/report-2966110/
    他にも稀に進まなかったり荒れた路面はギア抜け頻繁などの課題が..
    ホンダも課題の多さを認識してステップワゴンは別ハイブリッドに。
    と言うことでFitハイブリッドは人に勧めるにはちと勇気が必要です。
    でも現役引退して時間と心に余裕ある方には良いかも!?

    センシングも最後発ながら以下の通りで課題山積みです。
    https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n414239
    ホンダも開発の遅れを認めて他社提携に.....結果はかなり先でしょう。

  • センシングは誤作動半端ない。カーブとかもう危険だしwハイブリッドもアクセル無反応やもたつき当たり前。どちらも買ったら後悔しか残りませんぜ。

  • デザインや新機能(ホンダセンシング)等の情報は、ティザーサイトで公開されてるけど・・・。
    http://www.honda.co.jp/Fit/new/

    今回のマイナーチェンジは、主にフロント周りのフェイスリフト(意匠変更)とホンダセンシングの搭載が中心。

    ハイブリッドを含むエンジンや変速機は、マイナー前のキャリーオーバーだから劇的に良くなるというコトは、無いはず(ハイブリッドは、制御系をフリードと同じバージョンに変更して、加速のスムースさを向上させる模様)。

  • こんにちは。

    フィットのマイナーチェンジは7月頃の予定です。
    既に公式ホームページでも出ております。

    グレード構成は、ベーシックな1300ガソリン、上級グレードの1500ガソリンとハイブリッド、スポーティなRSとなります。

    エクステリア、インテリアともに細部までデザインの変更がありますが、大きくスタイル等が変わるわけではありません。

    燃費も大きく変化はしないはずですが、ノートe-Powerやアクアを意識して若干は良くなると思います。

    ホンダセンシングも上級グレードには標準(RS以外)、下位グレードはオプションで選択可能になると思います。
    内容的にはフリードのセンシングをフィット用に熟成させてくると思います。

    ハイブリッドも同様で、最新のフリードを基に熟成させてくると思います。

    下の回答者様が色々と言われておりますが、何も変わらず危険なものを、普通は市販できません。
    ただ、ホンダのハイブリッドシステムは最もエネルギー効率に優れたものですが、制御が複雑で独特のシステムです。特にパドルシフト付きのグレードを検討されているなら必ず試乗されることをオススメします。
    フィット以外でも、同クラスで似たようなコンセプトの車はありますので、ぜひ乗り比べて見たらいいと思います。

  • <<<ホンダフィットの購入を考えています。
    フィットのマイナーチェンジ情報について、
    デザインや燃費、ホンダセンシングや最新技術,
    ハイブリッドについてなど、
    なんでもいいので教えてください。>>>

    ハッキリ言って、
    センシングも、HYBRIDも、現状のホンダは、
    国内メーカー最低レベルです。

    HYBRIDの関しても、
    2015年度の連続リコール以降、
    基本的に何も変わって居ません。

    HYBRID車は、ホンダの場合は、
    既に専用車種からも撤退しました。
    フィット・ヴェゼル・フリードなどの主力車種の
    hybrid比率は下がる一方です。<似非ブリッド..だからね>

    *************************************************
    ***********************************************
    2016(4月)~2017(3月)
    12ケ月の販売台数のデータを見れば、”一目瞭然”
    //////////////////////////////////////////////////////
    ***自販連 新車登録 集計 ベスト30傑***
    2016年年度・・4月~3月-----年間集計--(軽自動車は除く)
    ---------------------------------------------------

    順位.....通称名......ブランド名.......台数........前年比
    ..1....プリウス......トヨタ.....225,066台....144.3⇒HV専用車種
    ..2......アクア.......トヨタ.....155,566台......80.9⇒HV専用車種
    ..3......シエンタ....トヨタ.....127,392台....140.8⇒★⇒HV比率65%
    ..4......ノート........日産.......123,938台....129.9*e-POWERが78%
    ..5......フィット....ホンダ.......98,923台......88.3.⇒HV比率45%
    ..6....ヴォクシー....トヨタ......92,421台.....99.9⇒★
    ..7......セレナ.......日産.........90,369台....150.5⇒★
    ..8.....カローラ.....トヨタ......81,391台.......75.1⇒HV比率55%
    ..9....ヴィッツ.....トヨタ......78,634台.....105.5
    10....フリード.....ホンダ......75,384台.....201.1⇒★⇒HV比率40%
    11.....パッソ......トヨタ.......74,707台.....177.1
    12....ヴェゼル....ホンダ.......73,583台.....106.6⇒HV比率42%
    13.......ノア......トヨタ........55,061台....109.2⇒★
    14..ヴェルファイア..トヨタ..53,799台.....102.3⇒★
    15....デミオ.......マツダ......53,321台.......80.6.⇒CDV比率50%

    以下省略・・・・・・・・・・・・

    http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking.html
    ---------------------------------------------------------


    ----------------------------------------------------------
    メーカー別 <普通車のみ・・軽は除く>
    ◆合計販売台数◆(Best30位の範囲)
    ===2016(4月)~2017(3月)=====

    ★トヨタ...1,213,460台...16車種

    ★日産........267,255台.....3車種

    ★ホンダ.....362,951台.....6車種

    ★マツダ....109,284台......3車種

    ★スバル.....52,756台.......1車種

    ★スズキ.....47,795台.......1車種

    <トヨタ以外5社合計は、840,041台>

    三菱はベスト30位に、ランクインは、無し。


    ******************************************

  • あなたが買った翌月にマイナーチェンジします。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)