現在位置: > > > > > ホンダのフィットにするなら、ハイブリッドにした...

『ホンダのフィットにするなら、ハイブリッドにした...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダのフィットにするなら、ハイブリッドにしたほうがおすすめですか?

ホンダのフィットにするなら、ハイブリッドにしたほうがおすすめですか?事故にあい車が廃車にされたため、新車での購入を考えています。うちは社長さんとの付き合いという諸事情があり、現在はホンダの車しか購入できません。

そこで、フィットにしようかとなっていますが、ハイブリッドの場合は約30万円ほど高くなるようです。ですが、ガソリン代が安くなり、のちに乗り換えるときなども下取り値段が10万円から20万円ぐらい高くなるだろうと言われました。

果たして、どちらがおススメでしょうか? 他にもメリット・デメリットは存在するのですかね。

あと、基本的に街中を買い物で乗り回したり、たまに高速で隣の県へ遠出するくらいなら、FFでよくて、割高になってまで4WDにする必要はないですかね?

車に詳しい方など、ぜひご意見を下さい。

ベストアンサーに選ばれた回答

FIT3には1300と1500と1500+ハイブリッドとRSが選べますが、その中で実際に半数以上60%はハイブリッドを選ばれています。

私も試乗して迷わずハイブリッドを選びましたが、下取り価格は考えなくても少し距離を走る人ならば僅か数年で元が取れるハイブリッドはFITくらいかもしれません。

その原因も内容も結果や対応についても詳しく知らずに短期間に4回のリコールだから買うのは早い等と言う人も多いですが、今から買う車なら全くと言ってよいほど心配は有りません。

メカニック的な問題はなくプログラムのアップデートが続いただけですし、最初のリコールは殆ど試乗車程度の台数、2度目の時に私も受けましたが、プログラムの書き換えだけで簡単でした、3度目の時はプログラムの影響でギアを傷めたか、その可能性が有るのでと取り替えで1か月の代車生活でした。

一応不安も問題も無く走っていましたが、少し違和感を感じたのも事実ですから、もう一度アップデートは有るとは思っていましたが、殆どがサービスキャンペーンの範囲ですが、1項目が引っ掛かり、その分でリコールとなりましたから、知らない人は又か、どうなってる・・・と思って当然です。

実際に物損事故も11件有ったようですが、登り坂からの発進であまりに時間がかかった人や、通常の走行ではあまりならないハイブリッド電池のフル放電で状態での急発進等のようです。いずれも人身事故にまで至るような物では無さそうですし、それもしっかり解決したようです。
今回のリコールも簡単なアップデートと取扱説明書の差し替えに詳しい説明書と運転の注意書きパンフレットを貰いましたが、もうおそらくアップデートは必要なさそうなほどスムースで快適に走っています。

これから発売する物は更に安全性も向上するものと思います。

前述の1か月の代車がFIT3の1300でしたから、しっかりと乗り比べて比較できました。

最初から1300に乗っていれば、良く走る良い車だ思いますが、比べると歴然とした差が有ります。
最初はおとなしく走らせていましたが、回転数をある程度気にせずアクセルを踏んだ瞬発力の小気味良さはある種のスポーツカー的でも有り、加速のタイムもアクアより格段に速いです。

発進とある程度の速度ではモーターのみの走行も有りますから、全体に静かで滑らかな走りです。

少し重量が増えたせいと、クッションや仕上げ材等の差も有って、乗り心地もメーター類等の見た目もひとクラス上に感じます。

これだけで僅かに価格差が有っても欲しくなりますが、更におまけでガソリン代が安上がりなら嬉しい限りです。

ガソリン満タンにして、僅か42ℓのタンクなのに残りの走行可能距離が1000㎞を超えると嬉しくなりますし、ガソリンスタンドに行く回数も前の車の半分になりました。

よほどの雪国でもない限り四駆で無くても良いと思います。

FIT3はコンパクトハイプリッドで四駆まで選べますが、ハイブリッドにしても四駆は高価で重くなり燃費も悪くなれます。

どうしても四駆が欲しいなら地上高も少し大きいヴェゼルも候補に入れても良いと思います。

回答一覧

12件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 町のりなら1.3リッターエンジンで十分です。

    ハイブリッドは遠出する人、走行距離の多い人にはおすすめですが、町のりなら、あまり必要ないでしょう。

    おすすめのグレードは、必要最低限でいいならFパッケージ、タッチパネルエアコンなどがほしいならLパッケージ、スポーティーがいいならSパッケージです。

  • フィットハイブリッドは突然のシステムシャットダウンがあります。
    また事故にあいたいですか?

    ガソリンの方がいいですよ。

  • フィットハイブリッドは走る凶器ですのでありえない選択です。
    今回のリコールでは実際に11件もの物損事故の届け出と1件の人身事故があったそうですが、これは氷山の一角です。
    http://toyokeizai.net/articles/-/42635
    ディーラに揉み消されたりしている例も多数あるようですし、状況証拠が判明せず運転者責任で片付けられた例を含めると、とんでもない件数になると思われます。もしかすると人身事故の事実がうやむやにされている例が複数あった可能性も否定できません。死人に口なしですし、不具合に気付かずに自身の運転ミスだと思い込んでしまっている人もいるでしょう。
    それにしても、不具合による危険リスクや物損事故の事実はだいぶ前からわかっていたはずなのに、欠陥車を生産・出荷・販売を中断せずに継続してきたことは絶対に許せません。

    リコールそのものは重大な問題ですが、中でもフィットハイブリッドは致命的です。メカ的欠陥をソフトでごまかしているだけですので。ブレーキやハンドルが急に重くなるシャットダウンとかも未解決ですし。マイナーチェンジまではまだまだ不具合が出ますよ。

    リコール時に『トランスミッション高温表示』の対応とかが書かれたペラが配布されたようですが、改修しきれない不具合の言い訳がたくさん書いてあり、ユーザーに対しあり得ない要求をしてますね。

  • 普通に考えて、ハイブリッドはないでしょう。

  • 発売10か月で4回のリコールは明らかに異常です。しかも3回目は出荷を止めて、ミッションの積み替えまでしています。それなのに4回目のリコールです。急発進で事故は異常です。噂で終わればいいですが、まだ続くのではと言われています。自分なら今はとりあえず普通のガソリン車にします。

  • To qtymy108さん

    年間何キロ乗りますか?
    それ次第です。
    リコールの話は、もう4回目ですからそろそろ落ち着くと思うので気にしなくても大丈夫でしょう。
    問題は、30万円余計に出して3年程度で手放した場合で、ガソリン車より20万円程度高く売れるって話で、5年も乗れば、その差は10万位に縮まると思ってください。
    しかも、機構的に整備費用が少し高くつくでしょうから、3年間で10万円以上ガソリン代が節約できたとして、イーブンです。
    仮に、ハイブリッドでリッター30キロ、ガソリン車でリッター20キロと仮定し、ガソリン代をリッター170円とした計算では、年間2万キロ走って凡そ56000円分ガソリン代が浮く計算です。
    つまり、年間1万2千キロ位走って、やっとイーブンです。
    なので、年間1万5千キロ以上走る方でないと、経済的なメリットは無いと思った方が良いですよ。

  • 何年乗ったらガソリン代で30万円取り返せるか、自分で計算してみてください。
    http://response.jp/article/2013/11/08/210329.html

  • 買うならハイブリッドの方がいいかもしれないです。
    が、コスト分、もとは取れないですから、よくお考えの上で。
    4駆は、遠距離とは関係ないです。
    どれだけ雪道を走ることがあるか。次第です。
    燃費は2駆のほうがよいので、これもよくお考えの上で。

  • 現在はちょっとお勧めしづらいです。
    ホンダの小型車用HVシステムは市場デビューから1年にもならない間に全数リコールを4回も繰り返しており、それも全部同じ場所です。
    つまり同じ場所を治しても治してもまた別の異常が出るという状態で、問題の洗い出しと対策立案のプロセスに大きな穴がある可能性が否めません。しかもこの問題は「ドライバーの意思に反した急加速」という形で現れるケースが多く報告されており、万が一加害者になってしまうことを考えると他人に勧めるのにはかなりの勇気が要る状態です。

    フィットそのものはよく考えられた小型車です。ガソリン車でも高い経済性と優れたスペース効率を共存させていることに変わりはありません。どうしても今買うというのであれば安心のガソリン車版フィットをお勧めします。

    4WDですが、あれは路面状況がよほど悪い時でもなければ無用です。常用燃費の大きな悪化と引き換えにするほどのメリットは、質問者さんの使用法では存在しないです。

  • ハイブリッドにしたら 漏れなくリコールが付いてきます。
    ガソリンで良いと思いますよ。

12件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)