現在位置: > > > > > 果たして、ホンダはハイブリッドの作り方について...

『果たして、ホンダはハイブリッドの作り方について...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済み果たして、ホンダはハイブリッドの作り方について反省したのか、していないのか…。

果たして、ホンダはハイブリッドの作り方について反省したのか、していないのか…。日本向け次期シビックがHV専用車ですが、某自動車雑誌で気になる文章を一つ見つけました。
「HVシステムをリアシート背後に設置する」という内容の文章です。
インサイトやCR-Z、フィットHVではシステムを小型化して床下に配置することによりトランク容量の問題を解消していたので、それが次期シビックにも生かされると期待していたものの、この有り様とは…。
せっかくバッテリーを小型化したというのに搭載位置を見直さないのでは話にならんでしょう。
(次期型は)シャーシがフィットと同様なのに同じことが出来ないとは…。
これが確定情報だとすれば、やはり同クラスのセダンに比べてトランクは容量不足のまま、よってトランクスルーの問題は潰さないという方針でしょうね。
あるいは、当初の予定をひっくり返して現行型同様にガソリン車と併売とか。
初期型の初代プリウスのレベルから未だに抜け出せていないところを見ると、やはり反省の色がないのでしょうか、ホンダは…。

ベストアンサーに選ばれた回答

あなたが雑誌やネットで知っている以上のことを自動車メーカーのエンジニアは考えていますよ。

ちなみにトヨタはホンダのハイブリッド車のコケ下ろしに必死ですが、ホンダはトヨタのハイブリッド車を目標になどしていません。もっと先のことをもっと広い視線で見ています。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • それは、貴方の思い違いですね!
    セダンでは、Rシートを倒す事は有りませんので
    トランクとRシート背もたれ下部の間に三角スペースが出来るのです!
    そこにリチュウムイオンバッテリーで小型化されたIPUを搭載し
    トランクを出来るだけ四角く使い容量を大きく取ろうとしています。
    更に、重量物のIPUを車体中央近くに搭載する事でマスの集中化をはかり
    運動性能の向上と車体の安定性を良くしています。
    それと、ガソリン車と併売は無いです。国内生産はHVのみです。
    車体も以前よりも、コンパクトに成るし、軽量化されています。
    テストコースのテスト走行見ていますが、加速もスムーズで速いですよ!

  • 結局HVは電気自動車へのつなぎなんだからHVの開発に力を入れてもしょうがないでしょ。
    どこだってHVで極めようなんて考えていないのでは。

  • あなたの読んだ雑誌の記事は、ホンダ広報発表の確定 事項なのですか?

    また、次期シビックがHV専用になると言うのも、正式な発表が有ったのですか?
    雑誌は好き勝手な記事を書きますが、ホンダから発表が無い以上、全て根拠の無い想像です。


    今頃、胡散臭い雑誌の記事をどうこう言う必要は無いと思います。

    それとホンダのIMAは未だに10年以上前の初代プリウスには、遠く及ばないと思います

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.3
    1.3
    180,000円(福島)
  2. 2位
    1.3
    240,000円(福岡)
  3. 3位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    169,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3
    148,000円(東京)
  5. 5位
    1.3
    99,000円(福岡)

※2020年3月28日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)