現在位置: > > > > > ホンダのフィットハイブリッド(2018年式)のハイブ...

『ホンダのフィットハイブリッド(2018年式)のハイブ...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダのフィットハイブリッド(2018年式)のハイブリッドバッテリーって

ホンダのフィットハイブリッド(2018年式)のハイブリッドバッテリーって36万円+工賃 との事ですが、
やはりプリウスと比べても高いですね、、
※30プリウスは工賃込みで17万
これが、リチウムとニッケルの違いでしょうか

ホンダのフィットハイブリッドの中古は怖いですね、、
ディーラーでも10万キロくらいで交換は聞くとの事でしたので、、

ベストアンサーに選ばれた回答

プロからの意見です。長文になり申し訳ございませんが見てください!


はいそれがニッケル水素バッテリーとリチウムイオンバッテリーの違いです。


トヨタはニッケル水素100%リサイクル工場を持っているいる為、現在でも新型車種カローラスポーツや新型クラウン2.5HV、新型RAV4にも積極的にニッケル水素を使用し50プリウスやカムリにはリチウムを搭載します。


ホンダは現在リチウムしか使いません。


リチウムの原料は現在世界中取り合いのレアメタルの為高いのです!


数多く売れた30プリウスやアクアではデビューから10~8年経過し走行が多い方15~18万kmでそろそろ交換されている方々も実際多いです。


ただ30プリウス新品で約17万円ですがトヨタHVバッテリーは流通が多い為、部品商社が保証が付いたリビルドHVバッテリーも取り扱っており10万円で揃います。

トヨタHVリビルドバッテリー
https://response.jp/article/2018/03/17/307364.html

まあこの値段なら交換してもう一度乗ろうか!というユーザーも多くこれがニッケル水素の安さの利点ですね!




じゃあ40万円近いフィット3HVのリチウムバッテリーの寿命が来たら
一体どうなるんだ?もう5年または10万kmの保証も切れ大変だ!


私はHV車でリチウムイオンバッテリーの寿命が来て交換した事例は全く聞いた事ありません!


トヨタHV車で初めてリチウムイオンと搭載した車種はプリウスアルファ7人乗です。α5人乗は通常30プリウス型ニッケル水素ですがデビューから8年経過し7人乗リチウムの交換事例は聞いた事ありません。



フィット3HVも6年経過し仕事や長距離通勤の方々もいると思いますが全く聞きません。これだけのネット社会でしかも40万円近い高額出費が迫れば不満の声が出てきてもおかしくないのですが全く聞きません!確かに1件ヒットしましたがこの方は運が悪かったのか納車1年程度でHVシステム異常がありバッテリーも交換しましたが自腹ではなくメーカー保証でした。



車両の消耗部品を交換しインバーター冷却系やHVバッテリー冷却ファンのほこりの除去に気をつければリチウムイオンHV車は廃車になるまでようは30万kmの寿命は十分あると思います。



ただフィット3HVシステムを使う兄弟車、ヴェゼルHVやフリードHV、シャトルHVもそうですが7速DCTという特殊なATを搭載しており通常のガソリン車グレードはごく普通のCVTです。この7速DCT、日産GT-RやポルシェのPDKと同じシステムでホンダはドイツ製のDCTを使います。これがもう6~7回リコールを出しておりはっきり言って欠陥です。ハイブリッドバッテリーの寿命よりこのミッションのほうが寿命持たないと思います!




日産e-POWER車、ノートe-POWERはプリウスより容量が大きいリチウムイオンを搭載しており実はこれ43万円するんですね!e-POWER車がデビューしてまだ2年ほどなので全く予想出来ないです。特にこのシステムは全く新しくある方は電気自動車リーフのようにかなりバッテリーには負担がかかっている!と言う方いるのでこれはデーター取りとして現在のオーナーには失礼ですがモルモットになって頂くしかありません。5年経過し保証が切れた頃、初代リーフのようにクレーム殺到になるのか?一応日産側はe-POWER車に関しては半永久的にバッテリーは使えると言ってます。





あなたの
(ホンダのフィットハイブリッドの中古は怖いですね、、
ディーラーでも10万キロくらいで交換は聞くとの事でしたので)

これはまだ以前のフィット2HVのIMAシステム時代の話です。
このIMA時代の2代目インサイトやシビックHV等は冷却ファンシステムが
弱かったり結構バンバンHVバッテリーの交換事例が多いです。
IMAはニッケル水素バッテリーなので費用は15~20万円でした。


この変はトヨタと違いホンダIMAは急に警告ランプが付いたり故障が出たりと
バッテリーにも負担が出て寿命も早くなり交換と

そんな交換してもう一度乗ろう!なんて思う方が少なく
このIMA時代は あ~やっぱりトヨタHVにしとけばよかった!

のほうが多かったです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)