現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > フィットハイブリッド > みんなの質問 > ハイブリッド車でホンダはフィット、ヴェゼルに...

『ハイブリッド車でホンダはフィット、ヴェゼルに...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みハイブリッド車でホンダはフィット、ヴェゼルに4WDがあるのに、トヨタはアクア、プリウス、カローラフィールダーと人気車種があるのに4WDがないのは何故でしょう? カローラフィールダーなんて

ハイブリッド車でホンダはフィット、ヴェゼルに4WDがあるのに、トヨタはアクア、プリウス、カローラフィールダーと人気車種があるのに4WDがないのは何故でしょう?
カローラフィールダーなんて仕事で使う機会が多いと思うんですが。
トヨタの慢心?都市部にしかターゲットを置いていないからでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

今回のフィット3は、シャーシからエンジンからミッションからの全てが新設計になっています。これは、フィットからSUVのヴェゼルを派生させることも考慮して、基本の設計段階からAWDが組み込まれています。

これに対して、プリウスファミリーは基本設計がすでに先代プリウスで10年前の車です。当時はまだハイブリッド自体が珍しく、AWD化は二の次だったのです。
ハリアーのように車高が上げられれば電池やモーターの収納スペースにも困りませんし、エスティマやアルファードなどは床下に電池などが収納(だから床が高い)できるようになっています。

アクアはヴィッツのシャーシに2代目プリウスのハイブリッドシステムを搭載したもの、国内カローラはそのセダンVerとなります。
つまりは、プリウスファミリーのハイブリッドシステムにはAWD化を想定した設計がされていないために、設定が無理ということ。

新型ノア/VOXYには新型のミニバン用シャーシにプリウスのハイブリッドシステムを載せてきていますが、こちらはコスト面からAWD化を諦めたとされています。ライバルのセレナやステップワゴンに対して価格が上がることを嫌った模様です。

新型ノア/VOXYのシャーシは、そのまま次期アルファード/ヴェルファイアにも使われるとされていますから、これらにe-Fourの設定があることからAWD化は可能だと思われます。

AWDを用意するためには、シャーシやトランスミッションなどがそれ用に対応していなければならない…ということなのです。

ヴェゼルに対しては、そつの無いトヨタですからちゃんとプリウスSUVと呼ばれているRAV4よりも一回り小さい対抗の新型モデルがスタンバイしているとされています。(レクサスNXのトヨタ向けモデル)

回答一覧

2件中 1~2件
  • 新規にミッションを開発しないとならないですからね
    結局の所コストの問題です
    お金をかけて4駆を開発してもあまり売れないから投資分が回収できそうにもないんでやめようってのがトヨタの考え方なんでしょう
    他のモデルでも2駆はCVTの新型ミッションだけど4駆は4速ATの従来のミッションなんて車種もあります
    普通車の4駆はあまり売れないのでどのメーカーも積極的には開発しませんね

  • メーカーの考え方でしょう。
    何を優先するかなのでしょうね。
    トヨタの場合はとにもかくにも燃費アリキなんでは!?
    ホンダに四駆がある、スバルは四駆で、その上2.0です。
    現状でのトヨタはそういうことはしないのでしょう。
    メーカーの考え方の違いでしょうね。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。