現在位置: > > > > > 予算150万内の車を考えています。 前回皆さんにア...

『予算150万内の車を考えています。 前回皆さんにア...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済み予算150万内の車を考えています。 前回皆さんにアドバイスを頂いた車を試乗してまわりました。 (フィット、デミオ、ヴィッツ、アクア、コルトプラス、ノート、ティーダ、スイフト、トレジア)

予算150万内の車を考えています。
前回皆さんにアドバイスを頂いた車を試乗してまわりました。
(フィット、デミオ、ヴィッツ、アクア、コルトプラス、ノート、ティーダ、スイフト、トレジア)車に疎い私にはとても参考になりました。
お時間を頂いた皆さん、本当にありがとうございました。

たまたま試乗先のホンダで知り合いが営業として働いていた事と、
車を気に入った事もあり、最終的にフィットに決めようと思っています。

・フィット⇒約130万(諸費用込)
・フィットハイブリッド⇒約160万(諸費用込)
という見積を頂いています。
オプションはほぼ無しで、いずれも10周年特別記念車です。
エコカー補助金が出れば更に10万円引きですので、HVも予算内に収まります。

という事でHVにするかどうかを悩んでいます。
アドバイスやご意見などを頂けませんでしょうか?
HVについて感じているメリットデメリットは以下になります。

■メリット
・+5kmほどの燃費
・モーター制御で街乗りが楽
・クリアなランプ類で外装の見た目が良い
・メーター周りが最新
・オートエアコン

■デメリット
・価格差
・電池の寿命が心配
・床下ラゲッジが無くなる

すみませんが、宜しくお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

補助金目的なら7月で終了がかなりの確率で濃厚です。
6月も納車の油断できません。
ということは遅くても今月中に、できれば今月中頃には
今すぐにでも注文したいところです。
HVについては月おおよそ何キロ乗るかで年間距離が出ると思います
なしとHVのおおよその実燃費で両者、年間でどのくらいのガソリン代の差額がつくのか?
5年乗ればガソリン代の差額がどの程度開きあるのか?
を比較すればどちらが得なのか?予算と照らし合わせて見ればどちらがいいか答えがでるでしょう。
補助金ないですが今すぎ欲しいというわけでないなら
夏終わりにノートが新型出るそうなのでノートの方がいいと思います。
また、バッテリー充電機能は消耗品なので駄目にならずとも年数たてば性能が低下するので
4年後5年後、新車当時の低燃費をキープできるとは到底思えないです。
しかしこのような質問をするということは多少高くてもHVが気になるわけですから
思い切ってHVがいいと思います。
燃費の良さに満足するでしょうし安いということでノーマルエンジン買ったとしても
後に、ああ、HVはもっと燃費が良いのだろうな
と未練に思うでしょうからね
恋愛と同じです
多少無理してイケメンを狙うか?
それとも容姿を妥協してランクを落として安全ぱいを狙うか?
迷うなら攻めた方がいいのです、世の中そんなもんです。
通常フィットと比べて20万以上の差は出るでしょう。
守るならこのくらい守りに入るべきです。

今、HV車を買うのは攻めなのです。
補足
守りに入るならマーチはおすすめです
値引き凄いわ、車両安いわ
燃費も結構いいですし車内空間の広さはフィットよりあるんじゃないですか
町乗りが多いならマーチで十分かもですね
込み110として補助金で実質100万

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • フィットの1300でも加速に不満ないし、ハイブリッドを選択しても実燃費の差は明確ではない(価格差を回収できるかわからない)。
    電池の不安もあるし、ここは30万円安く買って、「明確な30万円」を確保しておいたほうが良いと思います。
    これでみんなで「3万円」旅行しても10回も楽しめるし、激安回転寿司に行っても1人1回3千円計算で100回も楽しめるし、運用してガソリン代の足しにしても良いし。

    「30万円の現金の力」は結構大きいですよ(^v^)

    実質120万円カーであれば、気楽に使えて精神的にも安心感がありますしね。

  • これくらいの価格差であって支払いに支障がなければ
    HVにしたほうがいいとおもいます。
    特別な車ととらえずに、メーカーオプションとした考えれば
    普通のをかってあとでしまった、、、って思うよりも
    精神的にらくです。

  • こんばんは

    誤解を恐れず申し上げれば…
    ホンダのHVは余り、その効果が無いとは言いませんがトヨタのプリウスほど誰が乗っても低燃費とはなりつらいモデルと聞いてます

    そこで考え方ですが
    既存のユニット(ノーマルなガソリンエンジン)を燃費チューン(大げさな作業はしません)を施し燃料が高くなっても財布が痛まないようにすれば良いかなと思います

    メーターの照明はどうしようもありませんが
    カタログの5㎞/l差は実際2㎞/l位の差だと思います
    (インサイトに乗ってる人いわく)
    それでも大きいですが価格差と室内スペースは大きいと思います

    どうしてもHVタイプが良く後悔したくないと言うなら補助あるし価格差は20万、買っても○
    しかし買ってこんなじゃなかった!
    室内狭ッ!
    狭いのィヤ!
    なら普通型を勧めます

    端数切る
    ガソリン満タン
    コーティングサービス位は言ってみて下さい
    (もっと注文する人もいるらしいですが)

    新車は買ってすぐオイル交換!200㎞500㎞1000㎞と1000㎞まで三回はオイル・オイルフィルターを交換して下さい
    その後の燃費と性能(燃費の為にも性能は良くないとダメです)をグンと高めます
    やってる人は少ないですがやれば車は応えてくれます
    快適なカーライフを!!

  • HVで元を取るのは厳しいので、お金に余裕があればHVに越したことはないし、価格差30万円が惜しいのであれば、1300という選択になるかと思います。

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.3
    1.3
    148,000円(東京)
  2. 2位
    1.3
    240,000円(福岡)
  3. 3位
    1.3
    120,000円(大阪)
  4. 4位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    458,000円(福島)
  5. 5位
    1.3 ナビプレミアムセレクション
    238,000円(大阪)

※2020年3月31日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)