現在位置: > > > > > ホンダのフィットハイブリッドの認定中古車を買おうと

『ホンダのフィットハイブリッドの認定中古車を買おうと』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダのフィットハイブリッドの認定中古車を買おうと

ホンダのフィットハイブリッドの認定中古車を買おうと思ってるのですが納得のいく装備がついてる車が走行距離4万キロでした 4万キロだと走りすぎなのでしょうか?
2015年式のやつです
他のは2万キロやそれ以下もありますが4万キロの車との差はあるのでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

実際に2013年5月納車の全くの初期型を買って、何度もリコールを受けましたが、最終的にリコールが収まったのが2014年の7月でした、その後に
生産されたものは全く別物でトラブルは有りません。

それ以前のリコールをまともに受けなかったり、受けても完全でない一部の車で、急発進だ、走らなくなるの不具合が話題になり、未だに終息していなと言うとは実際に所有もせず乗りもせずに、信用できるとは限らないサイトの書き込みを勝手に信じているに過ぎません。

私は何度もリコールは受けましたが、その後は順調で既に6万㎞程度は走っていますが、パワフルで静かなのは全く変わりません。

ただ経年劣化でバッテリーの弱りは少しは有るのか、僅かですが燃費が悪くなって来たかも知れません。

バッテリーは保証の倍程度は実際には持つと言われ、10年20万㎞程度までは若干の燃費の低下は有っても、バッテリーの交換も必要は無いようです。

フィットは広くて実用的でとても静かでよく走るいいい車です。

中古車の場合は前の人の乗り方や手入れ次第で、バッテリーの劣化具合いに差は有りますが、普通に乗られていたのなら大丈夫と思いますが、中古車にはそれりのリスクの覚悟は必要と思われます。

2万㎞と4万㎞の差は全く関係が有りませんが逆に年に5000㎞程度とか距離が少なすぎるとバッテリーの充電が十分に出来ない状態が続いていた怖さがあります。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 認定中古車という事で保証もあるので、年式からすると平均より少し過走行ですが4万キロでも問題ないかと。
    走行距離は短い方が良いと思いますが、車は動かしていた方が調子も良いので、
    今回の2台の場合、前オーナーが喫煙者かどうか、細かな傷などの状態を重視しても良い差です。
    実際、HONDAのハイブリッドはリチウムイオンバッテリーで、トヨタの水素ニッケルバッテリーに比べてメモリー効果も少なく、長持ちと言われています。
    ※トヨタの場合、現行50系プリウスの上位グレード以上はリチウムイオンバッテリー採用
    中位グレード以下は水素ニッケルバッテリー採用と、同じ車なのにコストで分けています。

    ハイブリッドの寿命について
    知恵袋では10年10万キロとか言う方もいますが、それは水素ニッケルの場合で、しかも確証のない話です。
    それが本当なら、大量に売れた30系プリウスは異常警告灯が点灯して大変な事になります。

    最近のデータで、水素ニッケルの場合でも15年20万キロ近くまでバッテリー交換不要と予測が出ています。
    殆どのオーナーが交換無しに乗り換えができる寿命です。
    ※ソースはググれば出てきますので、ご自分で調べる事をお勧めします。

    私も2015年製のホンダハイブリッドカーに乗っていますが、
    リコールも経験していなく快調です。
    寒い朝、まれに低速時にギクシャクな感じを覚えますが、マニュアル車に乗った事がある方なら普通です。
    機械が7速のマニュアル車を操作してるのですから。。。
    マニュアル車に乗らない方、無段変速のCVTに慣れた方には違和感に感じられると思います。

    知恵袋には、オーナーの意見、それ以外の意見等があります。
    まずは2015年製のその個体に試乗してみる事をお勧めします。

  • 2015年式は特にお勧めしません。
    そもそもこの車は最新の2018年式でも厳しいですね。
    緩やかな坂道を徐行後に加速するとアクセル無反応が高確率で発生します。
    減速後やアクセルを強く踏み込んだ時も一定確率で無反応になります。
    年間3~4万kmと多走行をすれば走行不能といったトラブルも高確率!!

    さすがにホンダも出来の悪さを自覚しています..........
    来年フィットFMC以降にハイブリッドはすべて変更されます。
    メーカーも改善をあきらめてこのハイブリッドを捨てました。

    直ったとか大丈夫といったコメントに騙されませんように....
    年1~2万km程度とほとんど車を使わない方限定コメントです。
    ガッツリ使い倒せば様々なトラブルに次々と遭遇します。
    フィットハイブリッドはそんな車ですね。

  • 今でもトラブル報告は無くならないなー・・・・
    そもそも制御が出来ていない、モーターのトルクと エンジンのトルクでの
    制御が上手く出来ていない・・・これはホンダも認めている。
    だから空走感はやたら目立つ、ギクシャク感もしょっちゅう現れる。
    まだまだ欠陥車だ。多分 フィットと言う車名は この車が最後かもしれない。

  • 2015年式ハイブリッドなら突然走らなくなる、急発進する、ギア抜け等々トラブル続きモデルだね。そろ~っと運転しないと色々ヤバい車ですよん。

  • 4万キロは全然問題ないです。
    最近の車は20万キロ以上平気で走ります。
    もちろんオイル交換などはしっかりやらないといけません。
    まず10万キロ以下で壊れることはないと思います。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  5. 5位
    1.3
    258,000円(岐阜)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)