現在位置: > > > > > フィットハイブリッドのリコールについての某サイ...

『フィットハイブリッドのリコールについての某サイ...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みフィットハイブリッドのリコールについての某サイトの口コミ

フィットハイブリッドのリコールについての某サイトの口コミを見ていると、
どんどんリコールして成熟してほしいとか、
新型なんだからリコールがあって当たり前、ホンダがんばれといった口コミを
よく見かけるのですが、ただのマゾですか?
それとも信者ですか?
リコールなんてないほうがいいに決まっているし、
事故に繋がる可能性もあり、他社に迷惑がかかる可能性もあるのに・・・

こういうことをいっている人はどうも考え方が間違っているような気がしてなりません。
何なんでしょうか?

別にフィットハイブリッドを否定してはいるわけではありません。

補足
リコール自体やフィットハイブリッドをどうこうとかは一旦おいておいて、
リコールってことは不具合があった訳で本来出すべき性能や機能を満たしていなかった訳ですよね?
リコールして改良された訳ではなく、普通に近づいただけでは?
リコールは危険な不具合だとの認識です。
ないに越したことはないし、怒ったり残念がって当たり前だと思うのに、よかったとか、リコールされないよりましという点に違和感を感じています。

ベストアンサーに選ばれた回答

物事のとらえ方の問題ですよね。

リコールが出てしまったという事実は変えられないのですから、

それを残念にばかり思っているより、不具合が見つかってよかった、これで安心!

と思う発想を持っている方が多いということでしょう。

事実をどう受け止めて生きていくかは、人それぞれですので、

このことについては議論をする意味はないと思います。

さて、技術的な問題ですが、リコールはあるよりない方が良いに決まっています。

しかし、事実上、販売前に完ぺきな状態にして売ることは不可能です。

あのトヨタでさえ先日、某ハイブリッドカーが100万台リコールになりましたね。

ない方が良いに決まっていますが、現実にある訳ですから、

プラス思考でとらえ、上手に付き合っている方が多いということですね。

回答一覧

20件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • 見かけたから意見言っておく。

    発売して3か月足らずでリコールってことは
    「なにやったんだよ、ばかじゃねーの」と思っているが
    4年も5年も隠し続けて一気に200万台も、
    しかもフイットの騒ぎの後に隠れるように、そっとリコールするよりはまし。

    もっとひどいのは某国の国会に呼び出されて
    質問じゃなく詰問されて逃げ場がなくなってからリコール
    500万台も!のメーカーは、どことは言わないが
    同じ日本人として恥ずかし過ぎる。
    でかけりゃ良いってもんじゃないぜ。

    なんでプリウス200万台リコールを問題にしないでホンダなのだ?
    4年隠していたプリウス200万台リコールより悪質なのか?
    桁違い、しかもずーーーっと隠していた。

    俺が知る限り、ホンダ信者はプリウス攻撃はしていない。
    元凶はだれ?どこ?
    mrsuicaに喜ばせる質問するのが目的?

    >リコールされないよりましという点に違和感
    リコールしなきゃならないのにメーカーの都合ばかり並べて
    リコールを認めなかったり、うるさい客だけ密かに直したり、
    2ねんも3年も、いやもっと引延ばして時間稼ぎする
    メーカーがいるから、「まし」って言ってるの分からない?
    違和感とか怒ったり残念なのはリコールするメーカーより
    隠したり引き伸ばしたり闇で直したり時間稼ぎして
    あわよくば逃げ切ろうとするメーカーがいることじゃないかな。

  • 許容範囲の違いでしょ。燃費が良いメリットの方がでかい。
    そりゃリコールはないほうがいいけど
    あったからって騒ぎすぎじゃないの?
    失敗したら自分に損害があまりなくてもまず叩く雰囲気ができてませんか。

  • なぜフィットハイブリッドを買ったのかによって今回のリコールの見方が変わります。

    FIT3に採用された方式は、世界でも採用例のない独特の機構になっています。
    ここ、メカオタにはタマラナイのです。
    当然、成熟されてないシステムになるので、不具合が出るのは当然と捉えてます。

    逆に、アクアを抜いた低燃費!ってCMを見て買った層にしてはそんなことはどうでも良く、足として機能し燃費が良ければそれでいいのです。
    となると、リコールなんてありえない、となります。

    質問者様は、どちらのタイプでしょうか。

  • 某サイトと言うのは価格コムとか2ch辺りの事だと思いますが
    ホンダ信者と言うのは昔からそうですよ。
    まだインターネットが無かった時代は
    声の大きなホンダ信者がホンダ車を過剰に褒め称えることで
    性能や価値を必要以上に持ち上げ粉飾し捏造してました。
    ビートなんてその典型的な例ですね。

    しかし今はネットの時代で誰でも対等に本当の意見が言えます。
    この為、ホンダ信者の声を大にして褒め称える作戦は通用しなくなりました。
    そこでホンダ信者は意見の違う者を激しく非難することで相手を不快にして
    追い出し、口を封じる作戦に変えたわけですよ。
    今回のリコールに関してもそうです
    価格コムでは本当の事を正直に報告した人に対して嘘ツキだのどこかのメーカーの工作員だのと言って罵っておきながら
    それが事実だとわかっても一言の詫びもありませんでしたから。

    そして何より一番愚かなのはホンダ信者のそういった行為がホンダの嫌われる要因にもなっているのに
    当の本人達がそれに気付けていないって所ですね。

  • 今回のリコールはクレームを付けた方はミッション交換で其以外の方にはプログラム修正で誤魔化しちゃえって事ですよ

    のようです。
    http://www.honda.co.jp/recall/140210_3312.html

  • 32歳、車好き男性です。

    リコールして不安なのはわかりますが
    リコールして安心と言う考えもありますよ。

    ちなみにホンダだけでなくトヨタなど他メーカーのリコールでも気にならないです。



    発売してみないと、わからないんだなーと思います。

  • ハイ、ホンダ信者です。そんな事を言うのは。特に誰も聞いていないのにトヨタや三菱の事を引き合いに出してくる人。
    トヨタが同じ事をやったら、鬼の首でも取ったみたいに「このような企業は存在するべきではない!」なんて大騒ぎするのに、ホンダだと「不具合は起こるのが当たり前、リコールはどんどん出して良い物を創りあげて下さい!」なんて言うんですから。
    こんな人が多いから、ホンダはユーザーを舐めきった様な事を平気でするんですよ。

  • その通りです。
    フィットハイブリッドなんかはわずか5ケ月の間にリコール3回サービスキャンペーン2回です。
    ハイブリッドもDCTも業界では特に目新しい技術ではありませんが、ホンダとしては大きなチャレンジのようです。そのチャレンジの結果、欠陥車を大量にばらまいてしまい、多くの顧客に人柱として評価してもらっているのが実態です。

    ホンダ爺さん、リコールの意味まだ解ってないようですね。自分の間違いに早く気付いてください。
    リコール = 欠陥のある製品を生産者が回収し無料で修理すること
    自動車におけるリコールとは、設計や製造段階を原因とする不具合が特定の自動車(オートバイを含む)および原動機付自転車に発見された場合、道路運送車両法第63条の3に基づき、メーカーや輸入業者が国土交通大臣へその旨をあらかじめ届け出て、該当する製品を無料で修理をする制度のことである。
    http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/230847/m0u/
    なので、ホンダは出荷停止と引き渡し停止を公言したんですよ。
    これだけの高不良率の場合、本来であれば使用停止も呼びかけなけれならないレベルです。
    ただし、回収しても対策の手立てが決まってないこと、保管場所がないことから、即刻回収に踏み切れなかったのでしょう。
    現にリコールと同一不具合が発生し、ディーラーに預け、代車生活になっている人もかなりいるようです。
    http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000569254/SortID=17214024/?Reload=%8C%9...

    >例えばこちらのリコールはhttp://www.honda.co.jp/recall/140227_445.html
    走る事等の問題は全くなく、スロープの固定部の部品の問題だけで、万が一を考えて対策部品にするだけのようです。
    これだって人命にかかわる重大な欠陥です。『対策部品にするだけ』ではなく、対策をとらないと人命にかかわる大きな事故の原因になるため、対策は必須です。
    【訂正】この問題は『リコール』ではなく『改善対策』でした。
    車いす仕様車キット/乗降用アルミスロープですので、この車を購入された方の使用頻度はかなり高いものと思われます。これを『めったに使う事の無いスロープも使わない限りは、いくら走っても何の危険も全く無い物』と言い切るのは全く意味不明です。車椅子で乗り降りしてる時にスロープが外れても危険がないはずがありません。

    >勿論事前にはしっかり強度なども考慮して設計はされている筈ですが、実際に使いだして問題が出る事はあり得ると思います。
    多少の問題はどんな製品でもあり得ます。但し人命にかかわる問題がある場合には絶対に市場流出が許されませんので、絶対に出ないような設計、評価、工程設定、品質管理を行うのが企業の責任です。

    > 決してリコールが起きる事は良い事とは思いませんが、おっしゃる通りに改良で無く安全をきしただけの事ですし、その多くは(プリウスのように)特別急いで対策を受けないと走れないほど危険な物ではありません。
    危険じゃないものはリコールになりません。何を言いたいのかさっぱりわかりません。フィットのように踏切で立ち往生する車は人命にかかわる危険な車です。

    > 中には乗る事をやめて直ぐに対策を受ける必要のある場合もありますが、それはメーカーがしっかり見極めて対応すればよい訳で、それを放置して人身事故でも起こせばメーカの責任は大変な事になることぐらい承知の上と思われます。
    これだけはホンダ爺さんと同じ意見です。全くその通りで、フィットでミッション交換になる人はまさに『乗る事をやめて直ぐに対策を受ける必要のある』ということで、長期の代車生活を強いられているのが現状です。

    >フィットの場合は仮に止まっても再始動は可能で、踏切などからの脱出も十分可能と判断されています。
    このような根拠は全くありません。たまたま脱出できたら運が良かったとみるべきです。

    >リコールも人それぞれの受け取り方ですし、貴方の危険の尺度も極端すぎるようで考え過ぎで、それを人に間違いだと押し付けようとするから腹も立つのかもしれません。
    リコールは私が判断しているわけではなく、国土交通省が人命にかかわる欠陥と判断しているわけで、これを問題ないとか安心だとか言い切るほうが偏屈であり間違いです。

    >回答欄では好き嫌いは仕方が無いにしても公平な立場でお答えください、まずはプロフィールを正常に戻した後で。
    別にメーカの好き嫌いとか書いてませんし、あくまでも中立的な立場で回答しています。プロフィールの内容は全く正常です。私が嫌いなのはホンダ車ではなく嘘つきホンダ爺さんです。

    4回目のリコールもありそうな気配ですね。
    http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000569254/SortID=17264216/?Reload=%8C%9F%8D%F5&SearchWord=%83%8A%83R%81%5B%83%8B#tab

    フィット7位転落
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014030601001421.html
    http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20140306-00000506-biz_san-nb

  • やっぱり発進に不具合が出る可能性があるというのはいかなる理由でも危険性が高いと思います

    DCTは他車でも頻繁にプログラムアップデートがある位制御が多様にあるのですが(フィットHVのTCUは今後も必ずアップデートがされるでしょう)とにかく危険回避の意味でも発進に不具合が出るケースだけは絶対に避けてほしいと思います

    変速のショックとかギクシャクとかその辺は大して問題ではなくアップデートで対応できるでしょう。それより最悪の状況を避けられるロジックになっていなかったのがマズイ点だったと思います

  • パソコンのアップデートじゃないんだから、車は最初から完璧じゃないと恐くて乗れない。何を検査してたのか?思いきって発売停止にしたら。死亡事故おこす前に。

20件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 1.3
    1.3
    148,000円(東京)
  2. 2位
    1.3 スマートセレクション
    498,000円(宮城)
  3. 3位
    ハイブリッド・Sパッケージ
    1,299,000円(福岡)
  4. 4位
    1.5 RS
    499,000円(埼玉)
  5. 5位
    1.3
    240,000円(福岡)

※2020年4月1日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)