現在位置: > > > > > コンパクトカー購入予定なので、アドバイスお願い...

『コンパクトカー購入予定なので、アドバイスお願い...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みコンパクトカー購入予定なので、アドバイスお願いします。

コンパクトカー購入予定なので、アドバイスお願いします。用途は、通勤、会社での所用(買い物、銀行など)の街乗りのほぼ10キロ圏内です、
雪国なので4輪駆動を希望しています。

購入費用、燃費、維持費など、全てにおいてコストが低い車種を購入したいです。
買い替えなども考えておらず、できるだけ長く乗りたいと思います。
外観、乗り心地等はこだわらず、実用的に優れている車種があったら教えてください。

今考えているのは、日産ノート、マツダデミオ、ホンダフィット(ハイブリッド含む)ですが、車に疎いので、他にもお勧めの車がありましたら教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

補足
今は自家用車のアウトランダーを社用にも使っていますが、セカンドカーとして、誰にでも乗りやすく燃費も良い、コンパクトカーの購入を検討する事になり質問しました。

豪雪地域ではありませんが、毎年数十センチの積雪があります。
橋があり、坂道があり、希に吹きだまりができる地域でもあるので、四駆を希望した次第です。

皆様のアドバイスを参考に、考えて購入しようと思います。
たくさんの回答ありがとうございました。

ベストアンサーに選ばれた回答

この中では、日産ノートですね。
四駆になるとスーパーチャージャー付きじゃなくなりますけど、燃費はこの中では断トツですし、最も新しく、ハイブリッドを除けば今一番売れている車です。

先日、東北地方に出かけたとき、わずか30㎝ぐらいの新雪の吹き溜まりで、四駆のマーチがハマって動けなくなっていました。タイヤは当然四輪スタッドレスを履いていて、運転していたのは地元のおばちゃんでしたが、とても困った様子でした。どうも娘さんの車に乗っていたようで、『四駆のスイッチはいれましたか?』と聞いてみたら、スイッチがあることすらわからなかったようでしたので、教えてあげたら、すぐにスル~っと脱出出来ました。また雪の深いところに車を停めて、わざわざお礼を言いに降りて来ました。再度走り出せるのかちょっと心配だったのでしばらく見守ることにしましたが、何事もなかったかのように、走り去っていきました。
コンパクトクラスの簡易四駆でもかなり役に立つことが実証出来ました。

私は現在関東地方に住んでいますが、雪国に出かける機会が多いので四駆乗りです。雪国にお住まいだったら四駆を優先した車選びが当然ですよね。割り切って四駆を外すなんてありえません。四駆は必要ないとか無責任なことを言っているのは雪道の怖さを知らない関西の人が多いようです。

ちなみに横滑り防止装置とは読んで字のごとく走行中に横滑りを抑える装置のことであり、四駆とは目的が全く異なるシステムです。横滑り防止装置がついていても一度ハマってしまうと前にも後ろにも進めません。

☆補足
四駆に否定的な意見は無視するとして・・・。
ノートとデミオはe4WDで電動アシストタイプの四駆です。4WDスイッチが入っているとき、発進~スリップしなくなる一定速度まで四駆で、通常走行時にはFFに切り換わります。発進時は常に四駆なので雪道などでレスポンス良く発進できるのが特徴です。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.nissan.co.jp/AP-CONTENTS/POSTOFFICE/ANSWERS/12282.html
実は私の娘が雪国に住んでいますのでe4WDの車乗っています。たまに借りて雪道を運転することがありますが、簡易と言われている割にはとてもよくできているシステムです。FF車がたくさんスタックしている場所でもスタックすることは全くありません。4WDスイッチがどこについているのかわからなかったらそれまでですけどね(笑)。

フィットはリアルタイム4WDというシステムで、前輪のスリップを検知してから四駆に切り換わる方式です。一瞬滑ってから四駆になるので少し出遅れる感じはありますが、FFとは全く比べ物になりません。
私自身ホンダの四駆には乗ったことはありませんので、こちらの口コミを参考にしてみてください。
http://minkara.carview.co.jp/car/HONDA/FIT/review/detail.aspx?cid=82805

四駆の燃費が良くないのは当然わかりきったこと。その中でもノートはスーパーチャージャーこそ付きませんが新開発エンジンにより燃費性能は断トツです。

回答一覧

9件中1~9件を表示

  • その三車で、走る、止まる、曲がる・・・車としての実用性で選べばデミオだと思います。ただし室内は狭いです。
    道具としての実用性で選べばフィットだと思います・・・動く箱です。
    ノートは正直 まだよくわかりません・・・ただし、フィットを意識して作られているのは確かです。
    普通に考えると後出しが良いに決まっています。
    フィットは昨年の夏以降、急激に売り上げが落ちています。要因はいくつかあります、ホンダのNシリーズが
    好調で軽にシェアーを奪われた、優遇税制の問題、更にノートにシェアーを奪われた、追い打ちが今年のモデルチェンジ
    色々有る様ですが コンペジットの末、ノートを選ぶ人が多いのも事実の様ですね。
    まあ、今のフィットは価格が投げ売り状態前ですから価格的には今から魅力・・・。

  • 豪雪地帯や急で短い上り坂があるところに住んでいる方には4WDは必要だと思います。そうでなければ、4WDは重くて高いだけの車です。4WD=滑らないではないですよ。くだりでは重いので気を付けないと、制動距離も伸びます。当然燃費も悪化します。車の選択肢も狭まります。自分の使用状況を考えて仕様は決めましょう。

  • 何もかも欲張るのは良くないかも知れません。

    四駆を選ばれるなら、少し高くても大きくなっても地上最低高さもあり、ある程度本格的な四駆のスバル等が良いかもしれません。

    コンパクトカーの四駆は、高価で重くて走らないし当然燃費もかなり悪くなるし、ハイブリッド等も選べません。


    どの程度の雪国なのか分かりませんが、一時期ならスタッドレスタイヤでFFでも、と割り切れば安くてコンパクトで低燃費な車が選べると思います。

    軽やコンパクトクラスの四駆では名ばかりで殆ど役立たない物も多いようですから、過信は出来ないと思います。

    僅かに四駆の良さがあるとしても、停車からの坂道での発進時くらいかもしれませんし、少し雪が深ければ腹を擦りますから、全く無力になります。

    どちらかに割り切っての車選びの方が、長く乗れる良い車に巡り合えそうに思います。

    ノートも車の良し悪しは兎も角、モデルチェンジで長く大きくなったのに排気量を小さくしました。

    それをスーパーチャージャーと言う装置で補っての性能や低燃費のようですが、四駆にスーパーチャージャーが無いのなら信じられません。
    FFより重くなりますし、当然馬力は一段上が望まれるのにあのボディにあのパワーでは、全く走らないのでカタログ上の燃費は兎も角、アクセルを踏み続けないと走らないかも知れませんから、予想以上の悪燃費になる可能性もあります。

    燃費が良いとうたっているのはFFでスーパーチャージャーの付いた最適モデルのみの事だと思います。

    特に四駆の場合はカタログ燃費より実燃費は格段に悪くなる場合が多いようですし・・・

  • 1000ccで維持費も安いし燃費も27.2kmといいしパワーありますよ。
    ASCを付ければ4WD並みに走ります。
    http://www.mitsubishi-motors.co.jp/mirage/special/notte/index.html

  • 社用車でしたか
    社用車ならヴィッツやパッソが最適ですね
    低グレードならタイヤも小さく交換費も安く済みます
    4WDなら少々除雪しなくても走れますね



    トヨタヴィッツ1.3F4WDが最適かと思います
    1300ccで走りも良いし
    JC08モードリッター18キロと燃費も良いです
    価格面では値引きも有り乗り出し価格150万円ほどで買えると思います


    価格を抑えたいなら
    1000ccの
    トヨタパッソ1.0X 4WD
    JC08モードリッター19キロ
    乗りだし価格は軽自動車並の130万円くらいです
    CVTとなり走りも良くなってます

  • ダイハツのビーゴ(トヨタのラッシュ)です。私は5年、乗っています。雪国の人には、安全な4WDと思います。実質の5年間、10万kmの燃費は、13km/Lです。現在は、ほんの少しマシになっていると思います。運転がしやすいことです。見切りがいいです。余計な物が少ない分、壊れることがないです。必要な物だけある、という車です。

  • 先ず移動距離が短いという事から、費用対効果が見込めないハイブリッドカーは除外します。

    低価格の4WDならデミオ・13Cで車体価格が約137万円となります。
    燃費はJC08モードで16.6km/L。
    但しフルタイム4WDではなかったかと思います。
    因みにハイブリッドカーは各社FF車しか無かったかと思います。
    ノート・X FOURは約155万円で燃費は18.2km/Lでアシスト目的の4WD。
    フィット・13Gはフルタイム4WD・5ATで約140万円、燃費は16.6km/L。
    FF車で安価なら三菱・ミラージュがあります。
    横滑り防止機能(VSA或いはVSC)が付いているだけでも違うかと思われます。

  • まず、あなた自身を信じて選んでくださいw
    コンパクトカーは、どれもそんなに変わりません。限られた大きさ、低燃費、そしてデザイン・・・。
    どれもそんなに変わらないでしょう・・・。

    ただ、ノートのスーパーチャージャー付きのはいいらしいです。
    そして実際高速で29キロ走るみたいです。自動車雑誌同士で、日産のイベントで燃費を競っていましたが、
    本物の低燃費みたいですから。

    それと、日産の開発車が、VDCが付いていれば簡易4WDより高性能だからコンパクトカーの4WDの設定を
    減らしていると言っていました。雪道で一番滑るのは出だしみたいで、その時にVDCの効果が大きいみたいなので
    オプションであったらVDCを付けた方がいいみたいですね。

    僕は今エクストレイルに乗っていますが、今度はコンパクトカーにしようかな?と思います。
    やっぱり一番新しいノートがいいですね!

  • ディラーで試乗して下さい。
    人の好みは様々です
    現物見る以上に確かなものは有りません。

9件中1~9件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)