現在位置: > > > > > ホンダインサイト。 元々ホンダは新しいIMAハイブ...

『ホンダインサイト。 元々ホンダは新しいIMAハイブ...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダインサイト。 元々ホンダは新しいIMAハイブリッド専用カーを開発していて、米国から『インサイト』と言う名前にしろ!と言われ二代目イン

ホンダインサイト。

元々ホンダは新しいIMAハイブリッド専用カーを開発していて、米国から『インサイト』と言う名前にしろ!と言われ二代目インサイトになったと言う事がホンダマニアの本に書かれてありました。
この段階では。電池容量、モーターパワーはシビックハイブリッドより上だったみたいで、現行プリウスに匹敵するほどだったみたいです。
新型プリウスが出る事は簡単に予測が付くので、新型も意識していたでしょうね。
所が、社長が『こんなの売れるか!安く、小さくしろ!』との事で部品をかき集め、フィットのボディーを使い電池を減らしシビックハイブリッドすら越えない車を作ってしまいましたが。
もし、最初のコンセプト通りにシビックを越える専用ハイブリッドが250万前後で出ていら今の様にトヨタに簡単にあしらわれずプリウスが安く買えるなんて事は無かったと思いますが、
どう思いますか?
完全な戦略ミスだと思います。

順番が逆かも知れません。

ベストアンサーに選ばれた回答

昨年末のショック」がなければ…
(。-`ω´-)うぅ~む
確かに…
ハイブリッド=ちょいリッチ」
の商品価値もありました?でしょう

当初、新型プリウス」は300万前後と言われていましたし…
海外では…
ハイブリッド=高級」
といった感じもありました…しね
(-.-)v-~~~すぱぁ~

今の情勢でしたら…
簡易版ハイブリッド」路線は…
当たり☆だと
思いますよ

仮に…
新型プリウス 280万~(前プリウス+30万」
θ⌒ ヽ(´ー` )ほれ
だったら…
売れた?かしら

250万インサイト」だったら?

ヽ(`ヘ´)びしっ☆
話題にならなかった☆
売れなかった☆
でしょうね
戦略的には☆当たり」ですよ

機能<普及」
(・ω・)ノはぃ☆

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • 逆に250万円ではここまでの話題にはならなかったはずです。

    いくら良い製品を作り上げたとしましても、企業である以上は売れなければ意味がありません。口先だけでウンチクを垂れても、実績が伴わなければ世間は評価はしてくれないのです。シビックHVが良い例。

    仮にあり合わせの部品をかき集めて作ったNewインサイトでも、数量さえ売れれば量産効果によって電池やモーターの価格は下がりますし、問題点も出てきますので将来へ向けての改善策も生まれます。

    来たるべきEV生産のために、通過しなければいけない試練でもあるかと…実際、プリウスも歩んできた道です。初代プリウスも問題噴出でした。

    インサイトのおかげでプリウスの値段は下がりましたし、オーリスベースで200万円以下トヨタ第4のHV専用車が2月には出てくると発表されています。
    これも当初07年の東京モーターショーで言われていた予定より早い…
    競争激化で切磋琢磨されれば、恩恵を受けるのは消費者です。

    また、この不況下で軒並み株価がダウンしている中、HV関連の部品を作る会社の株価が急騰しています。
    日本の経済にとっても明るい材料です。

  • 低価格で作ったのは大成功でしょう
    まず安さ!これを社長は強調してました
    4月の新車販売ランキングで1位になりました
    そしてハイブリッドの競争が高まり
    価格はもっと安くなり、消費者がハイブリッドを買いやすくなり
    ハイブリッド車種が増え、技術革新も進み
    不況の中、自動車産業に起爆剤を投じました

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)