現在位置: > > > > > ホンダのハイブリット車に乗せてもらいまさしたが...

『ホンダのハイブリット車に乗せてもらいまさしたが...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダのハイブリット車に乗せてもらいまさしたが、カックンブレーキになりやすい…

ホンダのハイブリット車に乗せてもらいまさしたが、カックンブレーキになりやすい…”i-DCD”特有の不具合の事かいかなあ?


フィットの不具合連発を招いたホンダの内情
----------------------独特な組織体制に潜んでいた弱点
https://toyokeizai.net/articles/-/51798
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネットで調べたら…
◎:ホンダ dct 耐久性
◎:ホンダ バイク dct 不具合
◎:フィット 2013 リコール
◎:フィット 3 ハイブリッド 不具合
◎:量産 不具合
◎:フィットハイブリッド ミッション交換

ホンダは不具合が多いのですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

>カックンブレーキ
近頃の車に乗って感じることですが
カックンブレーキを誘発する原因として
1.停止直前のエンジン停止
2.エンブレ時のオルタネーターの負荷

上記2要素が、ブレーキ中に複合的に
介入します。
故に、カックンとならないようにする
ブレーキコントロールが以前と比して
シビアになりました。

上記2要素の特性を持つ車であれば
同様と思われます。

解決手段として、停止目標地点の
ずーっと手前からのろのろと惰性で進み、
2要素の介入がなくなった状態で
完全停止のためのブレーキ動作を
行えばいいのです。

後方に車両がいなければ可能なワザですが、
車両がおり、その接近が速いとできないですね。

>ホンダは不具合が多いか
リコール情報サイトをご紹介します。
ご自身で確認し、ご判断されると
よろしいかと存じます。

国土交通省 リコール届出一覧
http://www.mlit.go.jp/jidosha/recall.html

ご参考:
クルマ含む全般のリコール情報
消費者庁 リコール情報サイト
http://www.recall.go.jp


ご提示の記事に目を通しましたが、
執筆が2014年です。
また、記事中には体制を見直して、
不具合抑えるような仕組みを構築する
ともあります。
失敗を活かしてのNシリーズ
開発体制に触れています。
それから5年、
Nシリーズの品質こそが、
ホンダの出した答えなのでしょう。

回答一覧

1件中1件を表示

  • ネガティブな情報を、そのまま受け入れるんですか?

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)