現在位置: > > > > > トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッド...

『トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッド...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みトヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと言う割にホンダのハイブリッドもフィットとかガソリン車より燃費が良いのはなぜ?

トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと言う割にホンダのハイブリッドもフィットとかガソリン車より燃費が良いのはなぜ?偽物のハイブリッド車と言われようが燃費が良ければそれで良いのでは?

ベストアンサーに選ばれた回答

似非なわけないでしょ。

真面な人はみんな知ってます。


まじめに回答するのも些か恥ずかしいが。。。


↓の123は全てオカシナ思い込み、嘘と知識不足からの
でたらめです。

>>成程・・・””燃費が良ければそれで良い””ってかぁ!!

当たり前だろそこが第一義


>>ホンダの場合は、駆動の切り替えが、不具合だらけだったり、
>>耐久性能が劣り、システム自体が経年劣化が大きいとかね。

どのシステムの事?



>>トヨタ方式と根本的に違うのが、単に電動アシスト自転車の
>>自動車版に過ぎないかったと言う事です。

ほう、このシステムに切り替えやその劣化があるの??


>>シェファー社(独)DCTを採用、””i-DCD””と命名したが、
>>これが、リコールの嵐の発端で、同一車種同一内容連続6回と云う、

マツダは24回世界新記録 (笑)

元祖リコール大魔王はプリウスだけど。


>>国土交通省からは、行政指導を受ける顛末。

車両火災出しまくりでマツダが受けました。


>>駆動系のプログラムの書き換えを又かと云うほど繰り返しているが、
>>本来が、基本設計の問題、ソフトだけで対応なんて有得ない。

スカイアクティブは欠陥品、の根本的な原因の事ね。


>>其の件以降は、hybrid専用車は、姿を消し(廃盤)
>>ガソリン車と共通のシャーシに、
>>余分なHVシステムを積み込んで造ってる。

マツダの場合は共通シャーシではなく全く予定の無かったものに
トヨタからもらって積んでいる

>>一気に国内販売は落ち込み、工場の稼働率は連続60%以下に・・

とうとう提携という名の救済措置をトヨタから受ける。

という訳でマツダのHVは正しく似非と言われても仕方ありませんが

他のHVは各社の特徴を持った自前技術のHVです。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • ホンダのハイブリッドを買った俺からすりゃ後悔しかない。アクセル無反応やもたつきが当たり前だよん。これじゃあ偽物と言われても仕方ないべw

  • まず燃費の良い車の定義は何でしょう?
    ①カタログ値の燃費が良い
    ②実燃費が良い

    トヨタとホンダの違いは②にあります。
    実燃費が良くなければ、意味がありませんよね ︎

    次にリセールバリューです。
    トヨタ車は世界中で人気がありますので、次に買い換える時の下取り価格が全く違います。トヨタ車の方が値段が高くても売る時のことを考えたらトヨタにしておいた方が良いと言う考えが浸透しています。

  • =======
    トヨタのハイブリッド車以外は偽物のハイブリッドだと言う割にホンダのハイブリッドもフィットとかガソリン車より燃費が良いのはなぜ?
    偽物のハイブリッド車と言われようが燃費が良ければそれで良いのでは?
    ==============================

    成程・・・””燃費が良ければそれで良い””ってかぁ!!


    残念ながら、車って単に””燃費さへ良ければ””って事には成らないね。


    ホンダの場合は、駆動の切り替えが、不具合だらけだったり、
    耐久性能が劣り、システム自体が経年劣化が大きいとかね。


    まぁ・・【プリウス】が発表(1995年)されてから・・・
    <<遅れる事4年>>ホンダが初めて出したHYBRIDは、
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・【インサイト】でしたね。
    デザインも【プリウス】を意識した、似たようなデザインでね。


    トヨタ方式と根本的に違うのが、単に電動アシスト自転車の
    自動車版に過ぎないかったと言う事です。
    その後2015年度頃に、トヨタ方式に何とか追いつこうと、
    シェファー社(独)DCTを採用、””i-DCD””と命名したが、
    これが、リコールの嵐の発端で、同一車種同一内容連続6回と云う、
    過去の歴史には無かった「日本珍記録樹立!」
    国土交通省からは、行政指導を受ける顛末。


    駆動系のプログラムの書き換えを又かと云うほど繰り返しているが、
    本来が、基本設計の問題、ソフトだけで対応なんて有得ない。


    其の件以降は、hybrid専用車は、姿を消し(廃盤)
    ガソリン車と共通のシャーシに、
    余分なHVシステムを積み込んで造ってる。


    一気に国内販売は落ち込み、工場の稼働率は連続60%以下に・・
    その年度には、代表取締役(伊東/前社長)が引責辞任。

    後任の八郷新社長は、【品質改善・改革】を声高に宣言。
    就任3年目だが、
    外部から<<品質問題の元凶>>と言われている””設計・開発部門””の
    構造改革には、全く手を突っ込めないで居る。



    トヨタが、今年二月に、hybrid車-累計1.000万台突破!を発表。
    その時点で、ホンダは、150万台には、届いていない現状。



    ------------------------------------------------------------

    ***********************************************
    2016(4月)~2017(3月)
    12ケ月の販売台数のデータを見れば、”一目瞭然”
    //////////////////////////////////////////////////////
    ***自販連 新車登録 集計 ベスト30傑***
    2016年年度・・4月~3月-----年間集計--(軽自動車は除く)
    ---------------------------------------------------

    順位.....通称名....ブランド名.....台数........前年比
    ..1....プリウス.....トヨタ.....225,066台....144.3⇒HV専用車種
    ..2......アクア.....トヨタ.....155,566台......80.9⇒HV専用車種
    ..3....シエンタ....トヨタ.....127,392台....140.8⇒★⇒HV比率65%
    ..4......ノート......日産.......123,938台....129.9*e-POWERが78%
    ..5......フィット...ホンダ.....98,923台......88.3.⇒HV比率38ページ%
    ..6....ヴォクシー...トヨタ...92,421台.....99.9⇒★
    ..7......セレナ........日産.....90,369台....150.5⇒★
    ..8.....カローラ.....トヨタ...81,391台.......75.1⇒HV比率55%
    ..9....ヴィッツ.....トヨタ....78,634台.....105.5
    10....フリード.....ホンダ....75,384台.....201.1⇒★⇒HV比率35%
    11.....パッソ.......トヨタ....74,707台.....177.1
    12....ヴェゼル.....ホンダ....73,583台.....106.6⇒HV比率39%
    13.......ノア........トヨタ.....55,061台....109.2⇒★
    14..ヴェルファイア..トヨタ.53,799台.....102.3⇒★
    15....デミオ.......マツダ......53,321台.......80.6.⇒CDV比率50%
    16..エクストレイル...日産....52,948台......84.7
    17...インプレッサ...スバル...52,756台......127
    18....ハリアー.......トヨタ....48,366台......93.4
    19..ステップワゴン.ホンダ....48,110台......75.6
    20........ソリオ.......スズキ...47,795台.....116.9

    --------以下省略--------

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)