現在位置: > > > > > ホンダ、フォルクスワーゲンのDSG、7AT搭載車

『ホンダ、フォルクスワーゲンのDSG、7AT搭載車』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダ、フォルクスワーゲンのDSG、7AT搭載車

ホンダ、フォルクスワーゲンのDSG、7AT搭載車7速DCT+パラレルハイブリッド、
「電動SH-AWD」を実装した、上級セダン『インスパイア』
来年市販予定ですが

シェフラーグループ
(フォルクスワーゲンのDSG)の7速ATを使用しています

今後DCT(フォルクスワーゲンのDSG)7速ATは
ほかの車種(フィット、その他)に搭載され、市販化されますでしょうか


DCTは、
クラッチ部分はドイツの自動車部品世界大手、
シェフラーグループ(フォルクスワーゲンのDSG)のものを使っているが、
変速機構はホンダのフルオリジナル設計

http://www.carview.co.jp/news/1/158162/

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=kuruma/ctcd=7010/id=19156/

http://response.jp/article/2011/12/12/167015.html

ベストアンサーに選ばれた回答

下の方が嘘ばかり記述されているので・・・

DSGが3万キロ持たないとありますが、私の妻のGTIは都内でStop&Goが多い状況でも4万キロ以上走っていますし、周りの友人が乗っているGTIも軒並み5万キロ超えていますが問題ありません。
VWはPoloにも搭載するようになりましたし、小型車にも乗る可能性はあると思います。

国産車でもランサーエボリューション、ギャランフォルティス ラリーアートは2ペダルMTですね。MR-Sもそうだったと記憶しています。

あとはコストの問題と信頼性がクリアになれば他車に載せない理由はないと考えます。

回答一覧

1件中1件を表示

  • DSGは故障が多いので、採用は増えないと思います。

    特にクリープの状態、渋滞のストップアンドゴーが続くと3万キロ持たないと思います。

    国産でダブルクラッチMTを載せているのは、馬力やメカの関係でトルコンが乗らない機種、例えばGTRとかだけです。

    また国産はCVTの良いものがあるので、故障の多い(クラッチ寿命に不安がある)DCTに手を出しにくいということです。

    確かにDSGはトルコンATより効率がいいですが、現状のように故障が多く、保証が切れると100万修理にかかるのでは、普及しないと思います。

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)