現在位置: > > > > > F1でのハイブリット技術でホンダはメルセデスやル...

『F1でのハイブリット技術でホンダはメルセデスやル...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みF1でのハイブリット技術でホンダはメルセデスやルノーやフェラーリに大きく劣っていますが。 ホンダは市販車でもフィットやアコードのハイブリッドを出していますが。

F1でのハイブリット技術でホンダはメルセデスやルノーやフェラーリに大きく劣っていますが。
ホンダは市販車でもフィットやアコードのハイブリッドを出していますが。メルセデスやルノーやフェラーリが作る市販車のハイブリットの技術でもホンダは遅れているのでしょうか。

市販車では以前はトヨタのハイブリッドに対抗できるメーカーは世界でホンダだけ。
ホンダのハイブリット技術は高いと言われていましたが。
今でもホンダの市販車でのハイブリット技術て高いのですか。
ハイブリッドのメルセデスやルノーやフェラーリの市販車とホンダのハイブリットて技術的にはどうなのですか。

と質問したら。
フェラーリのスーパーカーにハイブリットなんかない
という回答がありそうですが

ありますよ。

それはそれとして。
F1ではハイブリット技術でメルセデスとルノーとフェラーリにホンダは惨敗ですが。
市販車のハイブリッド技術でもホンダはメルセデスとルノーとフェラーリに負けているのですか。

ベストアンサーに選ばれた回答

技術のベクトルが違います。
Mercedes等の欧州車のハイブリッドシステムは、エンジン主体のパワートレインをモーターアシストする事でCO2排出削減を狙ったものです。
既に単なるハイブリッドモデルは廃止し、プラグインハイブリッドシステムへ軌道修正しています。
低速域では電気自動車として、中高速域では走りを楽しむ事がメインとなっています。
そのため、ガソリンモデル並のエンジン性能を維持しています。

Ferrariのハイブリッド市販車であるLa Ferrariは、ニトロでの爆発的な運動性能を得るためのハイブリッドシステムです。
予め充電済みのバッテリーカートリッジを助手席にビルトインして、いざという時だけモーターの爆発的なトルクを発揮します。
燃費等は最初から念頭に置かれていません。

ホンダのハイブリッド技術は、とにかく無駄を省き効率を得る点に置かれています。
i-DCDもi-MMDも方向性は同じです。
ラクジュアリーモデルにはi-MMDによるシリーズ型ハイブリッドシステムの特徴を生かして、太いスタートトルクでスムーズで静かに加速します。
高速域ではエンジンの直接駆動へ切り替え、高回転によるモーター性能の悪化を避けています。
この切り替え技術はお家芸のVTECに通じるものがあります。
i-DCDでは、主要なトランスミッションであるDCTをシェフラー社から供給を受けていますが、トリッキーなモーターとリダクションギヤの組み合わせ制御に取る組んだのがホンダらしいところです。
それがリコールに繋がってしまったのは汚点となってしまいましたけど。
ホンダはi-MMDをAccordの次にOdysseyにも投入しましたから、ラクジュアリーモデルには更に搭載を進める可能性はあります。
ただ、それほどモデルが無いのがホンダですけど。

マツダはロータリーエンジンの復活でシリーズ型ハイブリッドシステム採用の可能性があると思います。
ロータリーエンジンは回転数変動が大きいと燃焼効率が悪化しますが、定常回転だけで使えば燃焼効率が向上しますから。
自動車のエンジンとして使うなら、発電機用エンジンとしてが一番効果的です。

いずれも技術の方向が異なりますから、どれが最良かは比較できないと思います。

回答一覧

4件中1~4件を表示

  • 市販のレベルで大きく遅れているのはDCTと加給圧のコントロールです

    F1ではターボとスーパーチャージャーを合わせた過給機を使っていますが国産メーカーで加給を電動で行ってるメーカーは存在しません

    市販車でのハイブリット技術でメルセデスは駆動軸を直接モーター軸にしてたりします

  • action_1919が心配しなくてもいずれはホイールインモーターに変わるんだから…

    自転車もバイクもホイールインモーターで1919チェーンはどうなるのだろうか?

  • ハイハイ・・ホンダのhybridが、○○??

    <<市販車では以前はトヨタのハイブリッドに
    対抗できるメーカーは世界でホンダだけ。
    ホンダのハイブリット技術は高いと言われていましたが。>>


    其れは、ホンダがアピールの仕方が上手いだけで、
    <<阿本田真理教>>の信者が、
    ・・・・⇧・・・・・・そう思い込まされているだけの事だよ。


    元々シリーズだのパラレルだのと接頭語を付けて、
    ””hybrid””に結び付けて、ホンダ式HVをアピールしたが・・・
    所詮は、電動アシスト自転車に、
    <<エンジン乗っけた程度の仕上がり>>にしかなっていないんだよ。


    hybridとは何ぞやを、理解してる人は、
    ホンダのは、似非ブリッドと呼んでいるよ。


    昨年末で、トヨタが累計で、hybrid車-1.000万台突破を発表。
    <その時点で、ホンダは、200万台に未到達>

    2016年度には、hybrid専用車種からは、完全撤退。
    <今はガソリン車と汎用のフレームに、両方を載せてるだけ。>

    もっと言うと、HYBRID関連で、
    <トヨタに追いつき追い越せ>が、前経営陣の号令だったが、
    そのこと自体が、<自身の首を絞めて行く結果>に成ってるんだよ。



    ***********************************************
    2016(4月)~2017(3月)
    12ケ月の販売台数のデータを見れば、”一目瞭然”
    /////////////////////////////////////////////////////////////////
    ***自販連 新車登録 集計 ベスト30傑***
    2016年年度・・4月~3月-----年間集計--(軽自動車は除く)
    -------------------------------------------------------------
    順位.....通称名......ブランド名.......台数........前年比
    ..1....プリウス.......トヨタ.....225,066台....144.3⇒HV専用車種
    ..2......アクア........トヨタ.....155,566台......80.9⇒HV専用車種
    ..3......シエンタ.....トヨタ.....127,392台....140.8⇒★⇒HV比率65%
    ..4......ノート.........日産.......123,938台....129.9*e-POWERが78%
    ..5......フィット.....ホンダ.......98,923台......88.3.⇒HV比率45%
    ..6....ヴォクシー.....トヨタ......92,421台.....99.9⇒★
    ..7......セレナ.........日産.........90,369台....150.5⇒★
    ..8.....カローラ.......トヨタ......81,391台.......75.1⇒HV比率55%
    ..9....ヴィッツ.......トヨタ......78,634台.....105.5
    10....フリード.......ホンダ......75,384台.....201.1⇒★⇒HV比率40%
    11.....パッソ........トヨタ.......74,707台.....177.1
    12....ヴェゼル......ホンダ.......73,583台.....106.6⇒HV比率42%
    13.......ノア........トヨタ........55,061台....109.2⇒★
    14...ヴェルファイア..トヨタ...53,799台.....102.3⇒★
    15....デミオ.......マツダ........53,321台.......80.6.⇒CDV比率50%
    16..エクストレイル...日産......52,948台......84.7
    17...インプレッサ...スバル.....52,756台......127
    18....ハリアー.......トヨタ.....48,366台......93.4
    19..ステップワゴン.ホンダ.....48,110台......75.6
    20........ソリオ.......スズキ....47,795台.....116.9
    21....エスクァイア..トヨタ.....44,136台......79.1
    22.....C-HR.......トヨタ.....43,600台...(28-12)(※3ヶ月分)
    23....アルファード...トヨタ....39,243台......88.2
    24....シャトル.....ホンダ........38,367台......79.6
    25....クラウン.......トヨタ......36,483台......82.4
    26....ルーミー.....トヨタ.......30,058台...(28-11)
    27....アクセラ.....マツダ.......28,770台....122.6
    28....オデッセイ...ホンダ.......28,584台....155.3
    29......タンク.......トヨタ......27,537台...(28-11)
    30.......CX-5...マツダ......27,193台.....102.4
    -----------------------------------------------------------------


    メーカー別 <普通車のみ・・軽は除く>
    ◆合計販売台数◆(Best30位の範囲)
    ===2016(4月)~2017(3月)=====

    ★トヨタ...1,213,460台...16車種

    ★日産........267,255台.....3車種

    ★ホンダ.....362,951台.....6車種

    ★マツダ....109,284台......3車種

    ★スバル.....52,756台.......1車種

    ★スズキ.....47,795台.......1車種

    <トヨタ以外5社合計は、840,041台>

    ********************************************



    /////////////////////////////////////////////////////////////////////////

  • 多分ガソリンとモーターのハイブリッド走行で
    四輪の回転数を自在に操りながら充電と加速を同時に行う制御
    SH-AWD同様のことができる企業は今のところホンダだけだと思いますよ。
    四輪制御自体はBMWやアウディなどもやってのけていますが

4件中1~4件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)