現在位置: > > > > > ホンダのi-DCDと、三菱の2モーターハイブリッドを...

『ホンダのi-DCDと、三菱の2モーターハイブリッドを...』:ホンダ フィットハイブリッド

解決済みホンダのi-DCDと、三菱の2モーターハイブリッドを比較した長所、短所、将来性を教えてください。 前者は、フィットやヴェゼル、後者はアウトランダーPHEVで採用されているものです。 コスト

ホンダのi-DCDと、三菱の2モーターハイブリッドを比較した長所、短所、将来性を教えてください。
前者は、フィットやヴェゼル、後者はアウトランダーPHEVで採用されているものです。
コスト、信頼性、海外部品メーカー依存によるデメリットについても含みますがあくまで客観的な視点でお願いします。

ベストアンサーに選ばれた回答

まず何故この2つで比較するのか少し疑問です。メーカーによる比較でアウトランダーPHEVと比較するのであればi-DCDじゃなくi-MMDの方がいいでしょう。i-MMDは大まかな機構はアウトランダーPHEVと類似したもので、しかもアコードにもプラグイン仕様はあります。
もし機構的な違いで比較するのであれば、わざわざ三菱を絡めずともホンダ内でi-DCDとi-MMDを比較した方が分かりやすいかと思います。

車種的にもi-DCDは小型車から中型車がメインで、i-MMDや三菱のPHEVはそれ以上、というか小型車などには採用は難しいわけですのですので競合せず、住み分けが可能です。というかホンダはそうやってますので。

それを置いて長所、短所、将来性を言えばi-DCDはDCT機構を介してはいるもののあくまでIMAと同じ1モーターですので、基本的にはエンジンの比重が高い構成です。当然システム的にはコンパクトであり安価に抑えられます。機構的には小型車から大型車まで色々な車種にも使えます。ただ現状の1.5エンジンでも色々と問題がありリコールが出ており、他のクラスで採用するにはまだ熟成が必要かもしれません。
一応、スポーツハイブリッドSH-AWDはi-DCDと2つのモーターで4WDとする形で、今後次期レジェンドや次期NSXといった排気量の大きめな大型車にも採用される計画となっています。
またi-DCDと似た機構は三菱ふそうがトラックで採用していますので、将来性は充分あるかと思います。

i-MMDは通常はエンジンで発電しモーターを駆動するシリーズハイブリッドで高速時はエンジン直結するパラレルハイブリッドとなるわけですが、シリーズハイブリッドでは必然的に2モーター、さらにモーターのみで駆動させると言うことで大出力のモーターとジェネレーターが条件となり、高コスト要因となります。また効率を考えると一定以上の容量を持つ蓄電池が必要となりますので、さらにコストが嵩む形となります。この大出力のモーターを持つという点でPHEVにしやすいと言え、また大電力であることから4WDではリアをモーター駆動のみに出来るメリットもあり、三菱はそちらの手法を取った形といえます。
i-DCDはクラッチや変速などの制御で難儀していますが、i-MMDではそれらの複雑な機構がないため、大きなリコールは出ていません(サービスキャンペーンは出ていますが)。
しかし小型車での採用は難しく、コスト要件がシビアな場合はなおさらと言えます。ただ極めてEV寄りのPHEVであるならば、i-MMDの様な機構は小型車を含め有効かもしれません。

このようにi-DCDとi-MMDは住み分けがなされているわけですが、i-DCDまわりでリコールが続いた事で、もしかすると若干変わってくる可能性もあるかもしれません。とはいえ普及車においては余程のこと(不具合が払拭できない等)がなければi-DCDが主流というのは変わらないかと思います。

回答一覧

1件中1件を表示

  • 比較対象が違ってる気がしますが・・・
    BMWのi3か
    アコード「i-MMD」 発電モーター+走行モーターの2個搭載
    の方がシステム的に近いと思います


    「i-DCD」は普及価格帯向けの発電兼用の走行モーター1個搭載 です
    要はDCTの失陥(クラッチ)の問題を克服出来ない事に起因するリコール多発の問題でしょ

    ※二度ある事は三度ある・・・
    次、五度目よ
    三度目の正直とは言うけど・・・
    五度目の正直は無いでしょうね

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ フィットハイブリッドアクセスランキング
  1. 1位 ハイブリッド・Sホンダセンシング
    ハイブリッド・Sホンダセンシング
    1,899,000円(静岡)
  2. 2位
    1.3
    120,000円(大阪)
  3. 3位
    1.3 スマートセレクション
    268,000円(福岡)
  4. 4位
    1.3 スマートセレクション
    120,000円(北海道)
  5. 5位
    1.3
    148,000円(東京)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)