現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > クロスロード > 口コミ・評価一覧 > ホンダプロデュース★新カテゴリーの新星☆ ホ...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ホンダプロデュース★新カテゴリーの新星☆ ホンダは、歴代、CR-X、やS-MX、HR-Vやインサイト、といった他社に競合車種が存在しないようなクルマを』の口コミ

  • ホンダプロデュース★新カテゴリーの新星☆ ホンダは、歴代、CR-X、やS-MX、HR-Vやインサイト、といった他社に競合車種が存在しないようなクルマを

    総合評価: 3.0

    投稿日:2007年9月16日

    投稿者:- さん

    乗車形式:その他

    メーカー・モデル:ホンダ クロスロード
    グレード:1.8 18L HIDエディション(AT) (2007年式)

    総評
    ホンダプロデュース★新カテゴリーの新星☆
    ホンダは、歴代、CR-X、やS-MX、HR-Vやインサイト、といった他社に競合車種が存在しないようなクルマを突然発売し、『あっ!』と言わせるような、インパクトをユーザーに与えてくれるメーカーです。
    勿論、その、インパクト=人気車種、と言う既成事実がないのも現実なのですが・・、創始者の故・本田宗一郎さんの意思が今だ生き続けていることは、メーカーポリシーとしても大変素晴らしいこと。
    このコンセプトが、ユーザーに訴えかける魅力なのでしょう。
    近隣の愛知県が本社の大手国産車メーカーT社のように、国家予算を上回る己の資金力と、国内販売網の多さ、で中途半端な商品でありながら市場を取ろうとするポリシーと違い、大変好感の持てる実力主義のメーカーがホンダです。
    そのホンダがリリースした魅力の新ジャンル車について書かせていただきます。
    <余談ですが、先代のクロスロードって、ランドローバーの本田OEM車で完全なクロカン4WDだったのですね。今回のものとは方向性が違います>
    満足している点
    一般的には、このクルマ7人乗りSUVと謳われていますが、一口にSUVと言うクルマでは有りません。
    確実に、いまはカテゴリーが存在していない新ジャンル車、あえていうなら、先代のHR-Vや、USA-AMCハマーのカテゴリーです。
    ミニバンにしては車高が高く、屋根が低い、SUVとしてはオフロード臭くない、まるで和製のハマーH2的なデザインの国産車離れした、お洒落なクルマ。
    エンジンは1800と2000がありますが、馬力、トルクが共に大差なく好みでチョイスしてよいのではないでしょうか<HIDは装着を推奨します>。
    4WDも寒冷地、雪国以外ではいらず、クルマのキャラクター的に軽量、高燃費のFFでOKと思います。
    (個人的に、買い得と感じているのが、この投稿のグレードです)とにかく、7人<実用は5人>のれて、小さなハマー風のlooks、のこのクルマ賛否両論のようですが、ホンダらしい良いクルマだと思います。
    不満な点
    7人乗れることを重視したいなら、屋根の低さも影響し、圧迫感もありますので、ミニバン嗜好的客層の方には向きません。
    価格も排気量などを考えるとチョット割高ではないでしょうか。
    また、サードシートの快適性も期待できそうに有りません。あくまで5+非常2人が正解でしょう。
    また、SUVとしてみた場合は、アウトランダーやヴァンガード、Xトレイル、などと較べると、排気量が小さく不利に感じます。
    排気量ももう少し大きいものがあれば動力性能で期待できます。
    だから、かえって他と比較して買う車ではないのです。
    上述のようにミニハマ-的なスタイルを長所と認識し、形が好きなら、絶対買っていい車だと思います。
    但し、リセールバリューは、過去のHR-Vなどみるとチョット?ですが・・・

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする