現在位置: > > > > > ホンダのCRーZはスポーツカーとしての性能はどうな...

『ホンダのCRーZはスポーツカーとしての性能はどうな...』:ホンダ CR-Z

解決済みホンダのCRーZはスポーツカーとしての性能はどうなんでしょうか?

ホンダのCRーZはスポーツカーとしての性能はどうなんでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

この車、絶対評価でみるか相対評価でみるかで180度評価が違うと思うんだな。。
絶対評価でみると1500なのに2000くらいある感じでトルクもりもりですごいね。
電子デバイス関連の違和感ほとんどないってことが何よりすごい。煮詰めてると思う。
足もEK4 だって考えて見たらトーションビームだもんね。それにしてはそれを感じさせないよくできた足だよね。
あのくらいのショートホイールベースだとコーナーでアクセル抜いたらCRXやストラトスみたいにくるっといっちゃいそうだけど、違和感なく電気で制御されてるしね。
だけど相対評価でみると、タイプRを知ってる日本人には「回らない」エンジンだし、
ミニ(開発参考車)をしる人には「真似こきされたけどその領域にはまだ来てない」だし、
エリーゼ(同)をしる人には「足はかたくすりゃいいってもんじゃないし、そこらへん頭が旧式だし、全然フラットじゃないし、タイヤとブッシュに頼りまくってるし、なんで初代インサイトのようなチャレンジングな軽量化しなかったの」だし、
プリウスインサイトしる人は「燃費悪いね」ってなるかもだし、
スポーツカーからみてもエコカーからみても中途半端に見えてしまうんだよね。。
でもそんな相対で見なければスポーツテイストのある楽しい車よ。
開発者は「スポーツカーを作った」って言い切ったらしいけど、営業側は引っ込めたんだってね。
でも個人的に何よりこの車で気に入らないのは、この車、欧州に顔向けてるようで日本はおまけ扱いじゃないかってこと。
聴けばインサイトは「鳴くことを忘れたカナリヤ(走ることを忘れた自動車)」と揶揄されて、欧州ではみむきもされないそうな。
要するにハイブリッドは走らないと欧州で認識されちゃったわけだ。
そんなハイブリッドの悪いイメージを払拭する狙いが主眼らしいんだよな。
ホンダさん、我々日本人にも顔向けたトビッキリのバージョン作ってください、売れないかもだけど、て言いたいかな。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • かっこいいですね!!!
    そりゃ、高級な外車のポルシェやフェラーリと比べてしまうと劣っている部分もありますが・・・・・

    CR-Zはスポーツカーではなくスポーツハイブリッドという、新しいジャンルの車なので、そういった観点でみるといいと思います、
    値段も手ごろだと思います。

    白色のCR-Zは本当にかっこよくて流麗なフォルムだと思います!!!

    燃費もいいと思います。CR-Xを想起させるすばらしいデザインと思います。

  • 買ってしまった者から見ると、デザインはスポーツカーライク・・・色によっては、写真に撮ってみると昔のチェリーなど思い出すかも
    HONDA=ウルトラマンを含めると、国際警察機構・科学特捜隊の小型ビートル用(^^;;;
    乗用車からの乗換えなら、スポーツカーらしい雰囲気はあります。ただ、σ(^_^)としては、期待したほどの加速感がない(トルクがやはり1500では・・・)。でもそれなりに早いのは確かです。
    ま、コンパクトカーでのお遊び車としては、この時期、一度は乗ってみておいても損はないかも
    ガイアの夜明けで友部了夫チーフが、まだ、期待するほど・・と言っていたが、σ(^_^)からしても、スポーツモードで乗ろうという者に、そんな燃費の期待はない気がする・・・(元々が、3とか5もでれば恩の時状態の者の乗換えだったんで、2桁乗れば、脅威的な燃費と感じます(爆笑))回転をあげるだけのパワーの出し方は、ハイブリッドの活用としては、寂しい技術の使い方だとも感じてしまった。でも、決して悪い車じゃないのも確かです。

  • 国内2000CC以下ハイブリッドカーの中では断トツのスポーツカーですね。
    サーキットでレースをさせれば、ポールポジションはプリウスでしょうが、1番でチェッカーフラッグを受けるのはCR-Zでしょうね。
    2番はシビックかインサイトで最下位はプリウスが指定席になってます(笑)

  • 個人的主観で言えば「スポーツカー」としては、20点~30点ぐらいですね。

    内訳は
    ・着座位置
    ・シフト操作の感触
    ・車体剛性
    ぐらいですかね。
    この車のコンセプトはスポーツカーではないですからこうなります。
    エンジン、足回り等を期待したらがっかりします。

  • そこそこでしょうか。性能より気持ちで乗るクルマ。個人的にはスポーツカーではないと思いますがスポーツカーだ!と主張する方々の気持ちや根拠もまあわからなくもありません。ちなみにカタログにはスポーツカーのスの字もありません。トルクフルなハイブリッドに6MTを組み合わせる意義や客観的にも絶対的にも貧相な作りの足回りはスポーツカーとしてピュアなS2000の設計哲学を基準とするとホンダファンであってもなくても“う~む“ と首を捻るのでは…初代インサイトと変わらない斬新なコンセプトとチャレンジ精神は凄いですが実際に走らせて“そこそこなクルマ”はタイプRを提案してきたメーカーらしくありませんし。価格なりだからハイブリッドだからと細かい説明や言い訳が纏わり付くクルマはスポーツカーには相応しくないような気がします。

  • ゼロ100㌔が9,7秒らしいですよ
    速いとはいえないが遅すぎることはないレベル
    せめてプリウスには勝って欲しかったけどね

  • 「スポーツカー」に区別していいかはわかりませんが、かなりスポーティに造られていますよ。6MT試乗しましたがtypeRには及ばないものの嘗てのSiRくらいの走行性能はありますよ。

    ドライブモードを「SPORT」にすればパワー感もレスポンスもよく十分楽しめます。ただレッドが6300rpmと低いので低ギア時はすぐに吹けきってしまいますのでもっと上まで回したいところです。

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

マイカー登録はこちら

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)