現在位置: > > > > > ホンダからCR-Zがもうすぐ発売されますが、すぐに...

『ホンダからCR-Zがもうすぐ発売されますが、すぐに...』:ホンダ CR-Z

解決済みホンダからCR-Zがもうすぐ発売されますが、すぐに飛び付かない方が良いでしょうか? 初期不良とかちょっとした改善などは最近の車は気にしなくて良いとは聞きますが…。

ホンダからCR-Zがもうすぐ発売されますが、すぐに飛び付かない方が良いでしょうか? 初期不良とかちょっとした改善などは最近の車は気にしなくて良いとは聞きますが…。それよりも、本田の次世代スポーツということで、後からタイプRとか色々スペシャルモデルが出たら、やっぱり早く買った人はおもしろくないですよね?

補足
質問の仕方が悪かったですね。 たとえば二年後ぐらいのマイナーチェンジで2.0リッターのI-VTEC+15㌔ぐらいのトルクを発生するタイプが出たら?とか思ってしまうわけです。 別にレースするわけではないけど、趣味性の高い車に興味を持つ
以上、気にならないわけは無いですよね? うちが聞きたいのは精神論ではなくてCR-Zの
今後の進路というか情報。 まさしくこのクルマに対する知恵なんですけど。

ベストアンサーに選ばれた回答

欲しいときが買い時です。
後から色々出ても進化するのが当然ですので
それを待っていてもキリがないのです。

回答一覧

10件中1~10件を表示

  • ティザーパンフレットに「バルブ制御」とあり、それがバルタイか気筒休止制御かで性格が大きく変わるように思えます。
    フィットRSに乗るL15Aベースなのか、先代フィット同等のL15Aなのか…
    その差も乗っていて体感の違いは出ると思います。

    ホンダの前期を買った場合、絶対的に中期・後期で少なくとも装備面でガッカリします。
    出力のみならず、スマートキーが標準装備になったり電子パーキングが付いたり…
    完ぺきを望むならば最終型まで待つのみです。

  • ホンダは初モノはオーバースペックで造られていて、なおかつスポーツを謳っているのはヤリスギで面白い。
    マイナーチェンジで、スペックが上がるかわりに扱いやすい方向に温和しくなります。

  • 趣味性を重視されるならFT-86や新型ロードスターが登場するまで待つのが正解です。既にベタ褒めのCR-Zですが所詮、FF。トルクが常に纏わり付くステアリングフィールは普通のFFクルマと変わりません。高い評価のスタイルは面質が既に古臭くあっという間に陳腐化するいつものホンダデザイン。いやいやこの針金デザインが好きならアリですが…

  • CRーZはフィットRSに乗っているエンジンをフィットベースのインサイトに載せただけですし。
    次期シビックにもTypeRの計画はないそうですし、上のアコードクラスには2モーターの新システムを積むそうです。
    CRーZの為にすぐ新エンジンを開発、製造することはないでしょう。
    個人的にはユーロRのエンジン載せて欲しいですけどね。無理でしょうが。

  • システムはCIVICハイブリッドやインサイトと基本は同じシステム。制御の仕方が違うだけ。
    まったく未知の新しいシステムならともかく初代インサイトからの10年間の実績では心配ですか?

    スポーツと言ってもFit RSやストリームRSTのようなスポーティ。
    間違ってもType-Rなんてものは出ない。
    ホンダはこの排気量クラスでスポーツ向けのエンジンを作っていないし、日本仕様のようなサーキットを見据えて開発しているRなんてまず無いだろう。

  • >後からタイプRとか色々スペシャルモデルが出たら、やっぱり早く買った人はおもしろくないですよね?

    それを言い始めると、今後何も買えなくなってしまいますよ。

    モデルチェンジやスペシャルモデルが後から後から出るのはごく当たり前のこと。

    それが嫌なら、マイナーチェンジや追加モデル、フルモデルチェンジ毎に買い替えればいい。

  • 後から間違いなくバージョン違いのが出ます。

    それを待ってからでも、遅くは無いと思います。

    選択肢は多い方が良いですよ☆

  • この車の良さはかっこ良さと先進性だと思います。

    充分なテストを重ねて発売されていますから、今時の車は生産第1号車でもエンジンやブレーキなど走る基本にトラブルは皆無です。アクセサリーや電装品では僅かに不具合の可能性は無くは無いですが気にする程度ではありませんし、ホンダは特にクレームやリコールでしっかり対応してくれますから安心です。

    じっくりと雑誌社のテスト記事などを見て、誰かが乗っている人の評価を聞いて乗るのは慎重で良いですが、この手の車は誰も乗っていないからこそ、停める度に注目されまわるのが楽しく自慢です。

    追加のタイプは年数が経てば出て来る筈ですが、それを待っていては何時までも買えません。

    私は数年かけて練りに練って完成された初期モデルがベストで、マイナーチェンジや追加モデルは初期のコンセプトから見れば後退した物が多いように思います。

    見に行って、試乗して、デザインや操縦性が気に入れば即買いですね。

    予算が合えば・・・残念ながら私にはあのサイズとフォルムとデザインと価格(既に見積もりはしてもらえます)を考えれば、

    更に小型のビートの再来がミッドシップででて来るのを待ちますが。





    補足について、

    その辺の展開論はおそらくホンダでもトップの人達だけで一般の社員にも販売店にも知った人は居ないと思います。

    この手のスペシャルな車は話題にはなりますし、会社のイメージアップにはなりますが、決して販売台数は伸びません。

    つまり元気のある会社がある程度は赤字覚悟で提供する物です。

    ホンダが元気だからここまでは出せますが、NS-Xの後継車は断念したようです。

    ビートの再来もひとまずはお蔵入りにしたようですが、未だにカー雑誌では期待的な予想が乗っています。

    後先も考えずに気に入ったら買う、駄目なら止める、そんなタイプの車です。

    発売当初はかなり売れるでしょうが、すぐ販売台数は伸び悩み、そう長い寿命は期待出来ません、したがって発展も期待薄です。

  • 初期不良はどのメーカーにもどの車種にもありえます。
    ホンダだとリコールしてちゃんと対応してくれると思います。

    CR-ZにTypeRが設定されるか分かりませんが
    TypeRの名を付けるにはそれ相応の走りが出来ないと
    ホンダも名を付けて来ませんので今度出るCR-Zでは少し厳しいかと思います。
    今のところ現行シビックRで終わりだと思います。
    この不景気で次期NSXの開発も中止してしまいましたし・・・
    景気が回復したら再開するかも知れませんし
    よりアグレッシブなハイブリッドスポーツカーや新しいTypeRも出るかも知れません。

    CR-Zをすぐに飛びつくかどうかは乗ってみて判断されても良いかと思います。
    車は数年でどんどん新しいのが出ますのでいつ買っても一緒だと思います。
    そして新しいのが出れば悔しいと思うのは車好きには仕方ありませんw
    買って半年後にモデルチェンジとかじゃなければ良いと思います。
    もっともその頃にはちらほら情報が出回ると思いますから
    そう言ったミスはよほど調べてない限りないと思います。

    最後に個人的意見ですが
    スペック値だけではまだまだだなぁって思います。
    やはりトータルで200PS食らいに行かないと。
    以前DC2/5とTypeRを乗って来ましたので、最低このくらいは欲しいと思います。
    ですが初のハイブリッドスポーツカーは歓迎します。

    明らかに燃費の悪い車まで減税対象で
    スポーツカーは対象にならないのは正直解せません。
    排ガスクリアはしてないが、燃費はMTのNAエンジンだし
    車重軽いから明らかに上でしょう!って言いたいときがありますw
    あの仕組みは排ガスだけで見てるのでしょうかね?
    もっとスポーツカーもちゃんと見て欲しいです。

    補足

    環境に考慮したスポーツカーなのと
    マイナーチェンジで2L仕様のハイブリッドが出るか厳しいと思います。
    基本的に排気量変更はあまりないのですが
    通常、グレードの追加になります。
    グレードの追加無しで変更したのはS2000くらいです。
    全てのモデルが2000→2200ccになったのは。

    2Lクラスのハイブリッド仕様のスポーツカーは
    私も車好きとしては期待しますが、まだまだ先になると思います。

  • 初期不良とか気にしなくていいって、どなたがが言ったのですか?
    ホンダの新機種センター(新型車生産準備している部署)のひとは、出てすぐ買うなってぼくにいましたが。。。。。

10件中1~10件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)