現在位置: > > > > > ホンダのCR-Zマニュアル車に乗っていますが燃費の...

『ホンダのCR-Zマニュアル車に乗っていますが燃費の...』:ホンダ CR-Z

解決済みホンダのCR-Zマニュアル車に乗っていますが燃費の良い走り方は有りますか?

ホンダのCR-Zマニュアル車に乗っていますが燃費の良い走り方は有りますか?自分で燃費の良い走り方を試しています。一つはある程度スピードが出たら、ニュートラルで惰性で走る繰り返し。
もう一つはある程度スピードが出たらアクセルを軽く踏む離すの繰り返しです。これだとバッテリーが満タン近くなるのでモーターが良く効きガソリンを使う事が少ないように思います。現在の燃費はインターネットのインターナビゲーションの会員ログインのホームページで21,1Kでメーターに表示されている燃費計は19,8Kです

補足
ニュートラルで惰性で走るのはかえって燃費が悪くなるようですね。クルーズコントロールで走るかある程度スピードが出たところで、アクセルを軽く踏む離すで充電を兼ねた走り方が良いみたい

ベストアンサーに選ばれた回答

>ある程度スピードが出たところで、アクセルを軽く踏む離すで充電を兼ねた走り方が良いみたい

↑それは燃費悪化走法の典型です。

ガソリン車では、燃料の無駄遣いです。
ハイブリッド車のエネルギー回生システムのおかげで、無駄を抑えているにすぎません。

一定速に入ったら、アクセルの踏み具合は一定にする。数ミリ単位の踏み込み加減でコントロールする。


充電を効率良くしたいなら、制動距離を長めにとること。
つまり、信号や交差点の前では、早めにアクセルをオフにすることです。

回答一覧

3件中1~3件を表示

  • 惰性で走るにしてもニュートラルにしてしまっては意味がありません(何の為のハイブリッドなのか…)。ギアは繋いだままでアクセルオフという状態を出来るだけ長く保つのがコツですよ。

    一定速度で走行する事が可能な道路状況なら、アクセルを踏む→戻すの繰り返しよりも、アクセルペダルを一定の開度に保つ方が、これまた燃費によろしいかと思います。減速時に時間を掛けて充電する方が利口かと。色々試してみて下さい。

  • なるべくアクセル操作だけで目的地にたどり着けるように惰性をうまく使って走る。(ブレーキを踏まなくて済むような走り方が燃費の良くなる走り方です。)

    惰性で走ることは重要ですが、Nに入れる必要はないと思います。

  • ニュートラルで惰性で走行するのは逆効果です。
    ギヤを入れて惰性で走行している間はモーターが発電し、バッテリーに蓄電します。ギヤをNにしてしまうと発電はおろか、アイドルを保つのにガソリンを燃やすので燃費悪化になります。今すぐやめましょう。
    Hondaの車に限ったことではありませんが、今時の車はアクセルを放すと大体の車が燃料噴射をやめるので"ニュートラル惰性走行"は燃費を悪化させると考えます。
    一般的には急なアクセル操作やステアリング操作は避けると燃費はよくなります。エアコンの送風もかなり電気を使うので出来れば3以下がお勧めです。

3件中1~3件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

マイカー登録はこちら

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ ブラックレーベル
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  2. 2位
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  3. 3位
    無限RZ
    2,859,000円(愛知)
  4. 4位
    1.5 アルファ ファイナルレーベル
    1,750,000円(神奈川)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    190,000円(大阪)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)