現在位置: > > > > > 日本の各自動車メーカー(ブランド)からあなたな...

『日本の各自動車メーカー(ブランド)からあなたな...』:ホンダ CR-Z

解決済み日本の各自動車メーカー(ブランド)からあなたなりの新しいモデルを提案してみて下さい。

日本の各自動車メーカー(ブランド)からあなたなりの新しいモデルを提案してみて下さい。トヨタから
久々に『FRのセリカ』。例えばスバルのエンジンでも譲ってもらって低いノーズの日本一美しいクーペを。
せっかくだから『ブレイドマスターのTRD仕様』。エンジンも足も内装も外装もやり直さないとあの車はもったいない。

レクサスから
高級車なんだから『ISのディーゼルターボ』。高級ブランドからディーゼルを出さなきゃ世界一じゃない。
高級車なんだから『LSのディーゼルハイブリッド』。これで少しぐらいはエコ面しても許されるかも。エコ面は駄目か…。

ホンダから
個人的願望で『フィットのタイプR』。1500ccのチューンドVTEC。
個人的願望で『フィットベースのCR-X』。1300ccのチューンドVTEC。十分に低燃費なのでインサイトはもう要らない。

マツダから
当然のことながら『RX-7』。改良型レネシスで行くかターボでドーピングするかは技術者にお任せ(提案するまでもないか…)。
売れないのは承知の上で『デミオのフルオープン』。せっかく軽いのにと言うなかれ。そのぐらいの余裕は必要かと。
忘れかけていた『ロードスタークーペ』。Z4のMバージョンのマツダ版たるスペシャルチューンで。

日産から
ひんしゅく覚悟で『スカイラインクーペのターボ』。日産主催の高レベルなドライビングスクールを卒業しないと購入出来ないシステムに。
(他人が運転する場合はどうするって話…?)
セリカに対向して『シルビア』復活。コンパクトで美しいクーペがスーパーGT300クラスに参戦。

スバルから
欧州向け『ボクサーディーゼル搭載のMTレガシィ』をそのまま国内モデルに。
やっぱり『レガシィ』にはクーペモデルとオープンモデル(幌)を是非。

三菱から
『アイがベースのスポーツカー』。ガソリンモデルとEVモデルの2本立て。

光岡から
『大蛇』に複数のエンジンとミッションと内装をフルオーダー出来るシステムに。

こんな感じでどうでしょう。

ベストアンサーに選ばれた回答

トヨタ・・・フルラインナップハイブリッド(メーカーOP感覚でハイブリッド仕様を選べる)
レクサス・・・2シータークーペ・オープン(現在開発中のトヨタコンパクトFRを流用・・・)
日産・・・大人7人がきちんと乗れるコンパクトカー
ホンダ・・・ハイブリッドスポーツ(これは本当に出るらしい)
マツダ・・・激安カー
スバル・・・レクサスにレガシィ高級仕様をOEM
ダイハツ・・・デカタント(トヨタにシエンタとしてOEM)
スズキ・・・激安カー
三菱・・・プラグインハイブリッド(エンジンは250㏄位で補助発電機程度)

回答一覧

1件中1件を表示

  • トヨタだと
    プチトヨタシリーズにハイブリットターボ付とか
    日産だと
    新型シルビアみたいなのに、エクストロイドCVTとか
    本田だと
    軽にもVTEC誕生とか
    三菱だと
    GTO復活とか
    スバルだと
    インプレに登場、ターボとスーパーチャージャー搭載モデルとか
    スズキだと
    現WRCと同じWRC仕様の車とか
    マツダだと
    ロータリー構想で小型車にマウントとか
    ダイハツだと
    ミラターボ復活とか
    いずれも貧相な発想ですね
    ディーゼル構想とはしては、アウディはルマンで
    ベンツは市販でありますので
    下手したら現実に色々なメーカーからでるかと思います
    ディーゼルは低回転ですが、トルクあるので
    ミッションが耐える構造なら、ギア比だけで
    なんとかなりそうです
    参考になりましたらと思います

1件中1件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

マイカー登録はこちら

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)