現在位置: > > > > > ハチロクの再来のFT-86Conceptの他に、ホンダが...

『ハチロクの再来のFT-86Conceptの他に、ホンダが...』:ホンダ CR-Z

解決済みハチロクの再来のFT-86Conceptの他に、ホンダがCR-Xの再来CR-Zを出すそうじゃないですか!

ハチロクの再来のFT-86Conceptの他に、ホンダがCR-Xの再来CR-Zを出すそうじゃないですか!こうなれば、他社も触発され往年のコンパクトスポーツカーを出しまくりますか?
日産はパルサーGTI-Rを再来させますか?マツダはファミリアGT-Xを再来させますか?ミツビシはFT-Oを再来させますか?いすゞはジェミニを再来させますか?考えただけでもワクワクしてきませんか?あの80年代90年代の市販車バトルに熱き想いを寄せていた人々や昔を知らない若者を虜にしまくりではないでしょうか?

ベストアンサーに選ばれた回答

同じく、パルサーGTiRの再来を熱望します。セリカのGT-fourやスタタボ、その前のKP61コンパクトハッチのFR。いすゞジェミニ。イルムシャーの名前と共に甦ってほしいですよね。
若者の車離れ…魅力ある車がないか。あと高額になりすぎだから離れてるのかな。またコレから、若者が振り向く様なリーズナブルで魅力溢れる車が増えれば、若者の車離れにも歯止めが利くのでは…というのかそうなって欲しいですね。

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 残念ながら今の時代の流れからすると若者が昔のようにスポーツカーやスーパーカーに夢中になることはまず無いでしょう。スカイライン、シルビア、RX-7etc...この車の名前さえしらない若者が街中に溢れてます。特に都会では深刻みたいです。免許もAT限定の男が急増中、車は軽やカーシェアで十分だとか・・・残念です。
    メーカー側も若者より少しお金に余裕のできた中年以降の男性を狙ってスポーツカーを開発してると以前TVでやってました。その手始めに開発したのが数年前に出た「ZEROクラウン」でおじ様が乗るクラウンを30代や40代でも欲しくなるように従来よりスポーティーなデザインにしたそうです。GTーR等高級スポーツカーを買うのも30代後半や40代以降の人が多いと聞いたことあります。
    ちなみにその30後半~40代の人たちがまさにハチロクやCR-X、サバンナ、スーパーカーに夢中になってた世代なんです。

  • こんにちは

    是非KP61希望(笑)…FRで1300cc今風で低燃費TRDチューン・
    NAツインカムエンジンかな?
    色も定番の5ドアの白か、3ドアの赤で決まり。

    フラットエンジンの86なんて~どう?4AGでしょ?やっぱり…
    86からドコドコエンジン音が聞こえるのはなぁ~
    おじさんは抵抗あるなぁ~

  • 願望としてはコンパクトスポーツの再来を歓迎したいところですが・・・。
    このご時世ではモータースポーツに興味を持ってくれる若い人は少なそうですね。
    買い手がいなければ売ってもしょうがない・・・ということで、その願望には否定的にならざるを得ません。

    個人的にはベレットとジェミニの復活を希望しますが^^;

  • いやいや、60年代70年代のガッツ・パブリカ。サバンナRX-3。サニ-GX5。チェリ-。スバル360。・・・の再来!

  • 憶測で書きます。

    ホンダインサイトとプリウスの価格競争がありましたよね。
    先に価格を出したインサイトに対し、プリウスはそれに対抗するようもっと安い価格での設定。
    結果、後出しジャンケンでトヨタが勝ったような感じです。

    要はこれと同じことをトヨタがやろうとしているのでは。。
    CR-Zの方が先に発表していたはずです。
    後出しでFT-86を出して、ホンダの鼻をもぎ取る手法。
    これに尽きるような気がしてなりません。。。

    今の若者に2ドアスポーツカーを楽しみたいと言う人がどれくらいいるものでしょうか・・
    多分他メーカーが追従してくるとは思えないですね。。残念ですが。。(;_;)

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)
  2. 2位
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ 日本カー・オブ・ザ・イヤー 受賞記念車
    698,000円(埼玉)
  4. 4位
    1.5 アルファ
    500,000円(岡山)
  5. 5位
    α 6MT HDDナビ
    250,000円(富山)

※2020年4月2日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)