現在位置: > > > > > ホンダの車の魅力

『ホンダの車の魅力』:ホンダ CR-Z

解決済みホンダの車の魅力

ホンダの車の魅力確かにシビックやシティ、フィットなど斬新で魅力的な車が多かったです。
私も初代フィットを所有してましたが、中が広くてキビキビと走ってくれて、
燃費も良くて、とてもいい印象の車でした。手放してしまいましたが、今でも街中で
見ると懐かしく思います。

でも初代フィットが出て十年、続く車がないですね。フィットHVやCR-Z、インサイトも
いい車なんですけど、皆が皆HVやEVに乗るわけじゃない。もっと廉価で乗りやすい
ガソリン車にこそ高効率なエンジンやトランスミッション、小さいボディでも驚くほどの
広さのパッケージング、走らせて楽しい動力性能。それこそが本田宗一郎のモノづくりの
原点じゃないのかなと思います。マツダやダイハツは頑張ってやってるのに、ホンダが
やらなくてどうすると思ってしまいます。家の近所にもホンダの研究所があり、
駐車場には珍しい車など停まってますが、もっと頑張って欲しいなと思います。
最近のホンダの車って魅力的だと思いますか?

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/16878

ベストアンサーに選ばれた回答

初めまして 自動車が乗れるのなら 原付はおまけで乗れますよね もし機会があるのなら またはヘルメットがあるのなら バイクの スーパカブに乗ってみてください 販売を始めてから50年になります 販売台数から割ると 一日3000台 地球規模で売れたことになります 実はホンダはエンジンのみ の供給メーカーなら世界一です 信号機の柱の膨らんでいるところに緊急発電用のエンジンがあったり 飛行機で飛んでいたり 畑で耕運機で働いていたり バイク 車はもちろん 様々な分野で 動力源として地球規模で活躍しています 身近な所で カブに乗る機会があれば一番体感することが出来るでしょう エンジンがスグ掛かり 走り出せば30キロのスピードに そのままで巡航すればリッター100きろ シフトダウンしてアクセル開ければ エンジンが変わった と思うような加速感 全開で走れば..... と違反になるので書きませんが 誰が乗っても ホンダを感じられるのがカブです 燃費 パワー 信頼性 維持管理の解かりやすさ でも限界はあります オイル交換を忘れなければ ずっと走れるのかと思うようなところ 歴史を体感するなら カブ 何も言わずして一番 です 自論です そこにRがついたり 汎用だったり 四輪だったり でも 燃料がガスボンベになったり 水素になっても 50年前から販売を続けている機体は カブだけです

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 年代のよってホンダのイメージはかなり違いますねぇ。

    現在はエコカー、ちょっと前はミニバン、もっと前はスポーツタイプのイメージだと思います。

    そう言う私もホンダがF1に参戦して、J.アレジとA.プロストがバトル(場外を含む)をしていた頃のイメージが強くて、初代インテRを試乗して、『う~ん、これがホンダだ~』と思っていました。(年齢がバレる。)

    当時のプレリュード・バラードスポーツCR-X・インテグラ3ドアなんか好きでしたねぇ。

    ホンダのものづくりは、個人的にはかなり変わったと思います。
    当時は、『燃費が、環境が、』なんて声高には言われてませんでしたし、時代によって車に求める物が変わっているのだから、作る車も変わっていくし、メーカーの考え方も変わって行くんでしょうね。

    最近のホンダの車は個人的には魅力を感じません。
    もっと、『これは!』と思う様な車を出して欲しいですねぇ。

  • 私はいまだに初代フィットです。
    ワンダーシビック→シビッククーペ→フィットです。
    ホンダは「エンジン」みたいですが私はずっと「デザイン」で選び続けています。
    なのでハイブリッドでも何でもいいんですが、最近のデザインには不満をもっています。

  • 時代の流れ、しょうが無いんじゃないですか。
    会社は車が売れなければ存続出来ない、新開発にもお金が掛かる、・・・なので、売れる車を作って行くしか・・・。たしかに”面白み”は減ったと思います。創始者は過去の人になり、新しい事をして行かないと、中国などの何でも有りの国にしてやられるからではないかと。

    かく言う私は、今もシビック(Type R)で、自動車ライフを満喫しております。

  • ホンダのものづくりは、今でも変わってないと思いますよ。

    燃費がよく、環境にやさしい、皆が買える大衆車を頑張って作っているのがホンダ本来の姿だと感じています。


    今でも、情熱は昔と変わってないんじゃないですか?

  • ホンダの魅力は創始者、本田宗一郎が亡くなったと同時に無くなりましたよ(TT)。正直日々日々ホンダスピリットは目減りしていると思います(^^)。ホンダ車に今も乗っていますが今のホンダ車に買い替える気はまったく有りませんね。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    848,000円(香川)
  2. 2位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    280,000円(東京)
  3. 3位
    無限RZ
    2,859,000円(愛知)
  4. 4位
    1.5 アルファ ドレストレーベル III
    1,238,000円(京都)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    690,000円(千葉)

※2020年3月28日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)