現在位置: > > > > > なぜ70年代80年代のホンダはスポーツカーを作...

『なぜ70年代80年代のホンダはスポーツカーを作...』:ホンダ CR-Z

解決済みなぜ70年代80年代のホンダはスポーツカーを作れなかったのですか。 ホンダて60年代はS600とかのスポーツカーを作っていましたが。 70年代80年代はスポーツカーを作っていません。

なぜ70年代80年代のホンダはスポーツカーを作れなかったのですか。
ホンダて60年代はS600とかのスポーツカーを作っていましたが。
70年代80年代はスポーツカーを作っていません。90年代に入ってビートやNSXを作り出しましたが。

70年代といえはフェアレディ240ZとかスカイラインGT-RとかセリカLB2000GTとかサバンナRX-3とかギャランGTОとか各社スポーツカーを作っていましたが。
ホンダは作っていません。
80年代といえばフェアレディ300ZXとかスカイラインRSターボとかセリカXX2800GTとかサバンナRX-7とかスタリオンとか各社スポーツカーを作っていましたが。
ホンダは作っていません。
なぜホンダはスポーツカーを作らなかったのですか。

と質問したら。
バラードスポーツCR-X。
という回答がありそうですが。

当時はFFはスポーツカーとして認定されていなかったのでは。

それはそれとうと。
なぜ70年代80年代のホンダはスポーツカーを作らなかったのですか。

ベストアンサーに選ばれた回答

本田お客様サービスセンターに電話して聞いてみたら?

回答一覧

12件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • あっ、ジムニーの方ですね!

    1968年に、ジョー・シュレッサーが炎上死したので、ホンダはスポーツカー分野から、一時距離を置いていた。

  • 70年代は、マスキー法・公害対策で、全社横並びスタートで開発競争。
    ホンダが1着で優勝!
    ホンダのCVCC特許が他社に売れたので、国内工場増強とアメリカ進出を
    狙う。
    80年代は、1.6Lクラスに力を入れていた。
    スポーツカーを作るよりも、F2とF1のレースに力を入れ、若手技術者を
    ジャンジャン投入し、技術革新と人材育成に励んでいたよ。

  • その時代は売れないと判断したのでしょう
    モデルチェンジの型は5年前の設計です
    丸型がいいか角型がいいか、すでに5年前から決まっているとな!

  • 1970年のS800を最後に,生産しませんでした。

    理由

    ① 四日市の喘息などで,公害問題が大きく取り上げられるようになりました。

    ② クルマの排気ガスも問題視された時期でした。

    ③ 750cc(ナナハン)のバイクによる暴走族が問題になりました。
    対策
    ・大型免許取得の難易度を高めて,まず取得できないようにした。
    ・バイク製造メーカーは,750cc以上の大型バイクは,
    国内で販売しないようにした。

    ④ ガソリンエンジンの排気ガス対策で,開発陣に余裕がなかった。

    特に,暴走族によるバイクで,かなり迷惑をかけていたから,

    更にクルマによる暴走で迷惑をかけられなかったのではないでしょうか。

  • 70年代はF1を撤退して技術陣総動員で低公害車を開発していたので余裕がありませんでした。
    またS600のようなスポーツカーはホンダというメーカーを宣伝するためのものでしたから、それに代わる世界初の低公害エンジンを使っての宣伝に方針を変えたということです。

    CVCCをアメリカでヒットさせた後は北米市場に定着するファミリーカーを積極的に投入していたのでスポーツカーなど必要ではなかったんです。
    日本ではなくアメリカ中心に商品構成していたんでしょう。

  • ホンダの客はトヨタ、日産よりシビアだからです。
    トヨタ、日産なら速ければそれでいい客がけっこういますが、
    ホンダの客は速くても燃費が良くないと買ってくれません。

    初代CR-Xはおとなしく走ると20km/L近辺叩き出す燃費マシーンでした。

  • ・FR大量生産する工場、ラインが無かった。
    主力車種だったシビックなどFFに力を入れていた。

    ・排ガス規制、オイルショック
    排出ガス対策をしつつも燃費とエンジン性能低下を抑えなければという状況で、スポーツカー不遇の時代。
    スカイラインやセリカなど販売は続けられていましたが、評判は良くありませんでした。

    昔なので記憶は薄いですが、スポーティーな外観の車はあってもスポーツカーは日本には無かった時代じゃなかったでしょうか。

  • プレリュード見ればわかるようにホンダなんて本気でスポーツカー作る気もないし、また作れないし
    たまたま高回転まで回るエンジンをFF に乗せて世間受けしたもんだからスポーツカーメーカーみたいな勘違いが生まれてるだけ
    と、回答したらF1にも参戦、なんて突っ込みが入りそうですが

    それはそれとして、
    ホンダなんてメーカーに過大な期待をしても駄目だよ、Nチンで充分!

  • >今やインチキ日産に乗る人が馬鹿と言われています

    良い回答ですねw それがわかってないヤツの多いこと多いこと

    ホンダのFR化については 当時から論争はありましたね
    でもZCエンジン時代のシビックは 十分スポーツカーレベルにあったと思うけどな
    本当に良いエンジンでした

    私はV-teckよりも 使いやすいZCエンジンのシビックのほうが好きだな


    ちなみにその写真は三菱スタリオンw 西部警察じゃんか
    アレは峠用のエンジンじゃないなあ あと燃費の割にガッ!とした加速感がないから・・


    >当時はFFはスポーツカーとして認定されていなかったのでは。

    んーこれについては 走り屋の最後の世代のオイラとしては
    オイラはハチロクだったけど すでにV-teckは世に出てはいたが 新車で峠を飛ばすのはあんまいなかったが


    ワンダーシビック そしてZCシビックが現役でしたけども みんな速かったので
    私的にはスポーツカーという認識でしたね


    回りにいたのは AW11 ZCシビック ワンダーシビック ハチロク RX-7 R32
    て感じかな
    S13 K'sもいたけど少なかったか

    AW11オーナーの方が回答されてますが 同じ意見ですねw
    ハチロクでもシビックにはすでに勝てんかった
    漫画みたいなアホな走りやっても バトルに勝てても 速度では負けてたし
    派手にケツを回してるだけだったしな・・

  • 学生の頃、新車のバラードの助手席に乗せてもらってドライブに行ったことがありますが、同行した友達の乗るGPZ400Fの速い事、速い事、ぐんぐん離されてしまい、こちらも120キロくらいで追っかけましたが、全く追いつけませんでした。こう言う形のホンダカワサキの主権争いもあったのですね。

12件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

強力洗浄&撥水効果 クリーン&リペル

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

マイカー登録はこちら

中古車ホンダ CR-Zアクセスランキング
  1. 1位 1.5 アルファ
    1.5 アルファ
    688,000円(千葉)
  2. 2位
    無限RZ 300台限定車 オーバーフェンダー
    2,250,000円(千葉)
  3. 3位
    1.5 アルファ
    698,000円(千葉)
  4. 4位
    1.5 アルファ ブラックレーベル
    698,000円(福岡)
  5. 5位
    1.5 アルファ
    590,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)