現在位置: carview! > 新車カタログ > ホンダ(HONDA) > CR-X > ユーザーレビュー・評価一覧 > 究極のFFライトウエイトスポーツ 上記の題で...

ホンダ CR-X 「究極のFFライトウエイトスポーツ 上記の題で3回目の投稿です。家庭の事情等で長らくサーキット走行が出来ませんでしたが・・ 久々に地元のミニサーキットを」のユーザーレビュー

ニックネーム非公開さん

ホンダ CR-X

グレード:1.6 SiR ALB装着車(MT) 1990年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

究極のFFライトウエイトスポーツ 上記の題で3回目の投稿です。家庭の事情等で長らくサーキット走行が出来ませんでしたが・・ 久々に地元のミニサーキットを

2010.12.1

総評
究極のFFライトウエイトスポーツ
上記の題で3回目の投稿です。家庭の事情等で長らくサーキット走行が出来ませんでしたが・・
久々に地元のミニサーキットを走り約1秒のタイムアップを計りました。ボディをさらに補強し、
あとはLSDを無限からATSに変えた程度ですが。CR-Xはほんと名車と思います。今でも斬新でカッコイイデザインと思います。しっかりチューニングすれば低&中速サーキットではタイプRに負けません、S14のちょっとブーストアップ仕様にも負けません。現代はライトウエイトスポーツが全滅状態です。CR-Xに限らず、古いシビック、AE86、ロードスター、スイフト、MRS、シティetc大パワーの車と違った面白さと楽しさがあります。こういう車に乗っている人はコツコツと車を煮詰め、ドラテク向上の努力を怠らず、クラス上の大パワー車を追っかけ回してやると思っている人が多いです。
私もそのひとりです。私の経済力から言えばGTRもランエボも買えますが、ライトウエイトスポーツをコツコツとやるほうが楽しいので・・これは100%本音です。
全国のライトウエイトスポーツのオーナーの皆さんがんばりましょう・・車の運転の楽しさをほんとうに知っているのは貴方達なのですよ。
満足している点
全部
不満な点
純正部品が無い。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ホンダ CR-X 新型・現行モデル